ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« お誕生日おめでとうメール。 | トップページ | このブログの趣旨とは関係ありませんが。 »

2005年4月20日 (水)

フォーマットしてしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

AH101_L
人気blogランキング参加中です。よろしくお願いします。

今回は、フォーマットしてしまったハードディスクからファイルを救出して欲しい、という依頼。
よく言われることですが、「フォーマットしただけではデータは消えていない」は本当ですよ!

まずはハードディスクのフォーマットについて考えてみましょう。

判りやすくフロッピーの例で説明してみましょう。
でも、フロッピーのフォーマットをしたことがある人は…最近は減ってきているんでしょうねぇ。

Windows95以降からは、フロッピーのフォーマットには「通常のフォーマット」とは別に「クイックフォーマット」というやり方が出現しました。
通常のフォーマットは「データがあってもなくても、全て消す操作をする」というもの。
「クイックフォーマット」と何が違うのかというと、簡単に言えば、クイックフォーマットは「データがあってもなくても、全部ないことにします」というもの。

もう少し噛み砕いて言うと、引き出しに書類の名前を書いて書類を入れていたとすると、引き出しの中身を空にせずに、引き出しの名前を外して、何も入っていないことにした、というのに近いですね。

つまり、「ないことにした」というだけで、中身はとりあえず残っている状態が「クイックフォーマット」なのです。

ハードディスクの場合は、普通にフォーマットした場合は、実は、フロッピーで言う「クイックフォーマット」になります。
全てのデータを消す操作をするとなると、膨大な時間が必要になるためです。
実を言うと、ファイルの削除も同じで、「ゴミ箱を空にする」という操作で消去したつもりでも、データ本体は一応残っているのです。
Windowsの標準ソフトではありませんが、その状態を解析し、復活させるソフトがあるのです。
それを使えば、ファイル削除操作やフォーマット操作をした直後であれば、かなり高い確率で復活できます。
特に、ハードディスクの普通のフォーマットをしただけなら、ファイルの復活は充分可能です。

今回のように、「間違ってフォーマットしてしまった」場合は、「救出」できる確率が高いといえます。
現実に、今回はかなりの数のファイルを復活させることに成功しました。
まぁ、あくまでお客さんのデータなので、どれだけのデータが完全に復活できたかどうかまでは検証できていませんが。


逆の言い方をすれば、パソコンを廃棄する際には、ハードディスクをフォーマットした程度ではデータは消えていないのでデータ漏洩の可能性が高い、ということです。
個人の場合はどうかはわかりませんが、企業などで仕事で使っていた場合は、データ漏洩は深刻な問題となります。
特に、最近の個人情報保護法の施行後では。

完全に消去するには、やはりそれなりの手段を使って消去しなければなりません。
ハードディスクのメーカーからも、全てをゼロで書き込んで消去してしまうツールが提供されています。
通常はこの程度で充分ですが、それでもある特殊な手段を使えば、復活させることも不可能ではありません。
さらにランダムなデータを書き込んだ上で全てをゼロで上書きするといった、完全消去をするためのソフトも市販されています。

単に廃棄する場合は、話は簡単です。
ハードディスクを物理的に破壊すれば済む話です。

つまり、ハードディスクをドリルやハンマーなどでバキバキに壊してしまえば、永久にデータは読めなくなります。
しかし、他人に譲る場合や、中古パソコンとして売りに出す場合は、ハードディスクは重要な部品なので、物理的な破壊はできません。
ですので、それなりの手段で消去をしておかないと、あとで大変なことになりかねません。

パソコンもリサイクル法の絡みで、単純な粗大ゴミとして捨てることができなくなりました。
しかし、ハードディスクなどの情報を満載した中古パソコンは、リサイクル法以前に単純なゴミではない、ということです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年04月20日(水) ソフトウェア不具合関連, データ救出・バックアップ, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« お誕生日おめでとうメール。 | トップページ | このブログの趣旨とは関係ありませんが。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

データ救出・バックアップ」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/3776553/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: フォーマットしてしまいました。:

» この説明の例えは分りやすい。使えるかも、、、。 トラックバック ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)
 フォーマットすればデータが消えると思っている人は多い。だからいまだに廃棄パソコ 続きを読む

受信: 2005/04/24 17:19:59

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« お誕生日おめでとうメール。 | トップページ | このブログの趣旨とは関係ありませんが。 »