ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« クルマにたとえると。 | トップページ | たとえてみると。 »

2005年5月 3日 (火)

音が出なくなりました。NECノート編

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

03AU04
人気blogランキング参加中です。
どの辺にランキングされてるか一度見てみてください。60位ぐらいかな?

今回は、ホントは別件で呼ばれたんですが、こっちがメインになりました。
NECのノートパソコンなんですが、音が出なくなってしまったそうです。
何度かお世話になってる事務所の社長さんのなんですが、本人は外出中だったので、勝手に触らせてもらっていましたが…。
うーむ、こりゃおかしくなっても仕方ないかな?
またです、NEC。
なんでこうNECってメンドクサイことをしてくれるんだろう?

WindowsXP関連で音が出ないといえば、これがもっとも多いですね。

重要なお知らせ:Windows XP サービスパックをご使用されるお客様へ :YAMAHA

WindowsUpdateなどで、サービスパック1あるいはサービスパック2を適用したら、Windowsを起動するたびに「デバイスまたはアプリケーションが無効です。YAMAHA AC-XG WDM Audio DeviceはWindowsを不安定にさせる原因となります。これらのドライバは読み込まれませんでした。詳細はここをクリックしてください。」というメッセージが表示されて、音が出なくなるもの。

SP2が出たばかりの頃とか、何度かこれで呼ばれましたね。

でも今回は、ちょっと事情が違う。
年末あたりに買ってきた、PC-LT900ADという、Lavie Tというタイプの機種。
購入時からすでにSP2適用済みのノートパソコンなのである。

仕方がないのでデバイスマネージャで状況を探ってみたら、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」の項目には、「!」マークのついているものがない。
代わりに、「システムデバイス」に、なにやら「不明なデバイス」とやらが。

NECのパソコンには、勝手にNECのサイトと通信をしてアップデート情報を取り込んで画面右下に表示してくれるおせっかいなツールがあります。
そのアイコンが残っていた(何か情報を表示しようとしていた)ので、クリックして見てみた。
確かに、4月後半にサウンドドライバを更新した形跡がある。
とりあえずインターネットは使えるのでNECのサイトへ行ってドライバ情報を確認。

■モジュール番号 :5092 ■モジュール名 ADI社製 ATIコアロジック向けオーディオドライバモジュール :NEC 121ware

なーんだ、ちゃんとあるじゃん。
…と思ったら、なんともメンドクサイ手順!!
ダウンロードしたドライバファイルを解凍するところまでは普通の手順だけど、なにやらヤヤコシイ。

・旧ドライバのセットアップファイルのフォルダ名を書き換える
旧セットアップファイルを利用していったんドライバを削除
・再起動後、新ドライバファイルのフォルダ内から、拡張子BATのMS-DOSバッチファイルを起動
・MS-DOSプロンプトの黒い画面が消えたら再起動して完了。

なんじゃこりゃ?
今時こんなメンドクサイことするんかい。

とりあえず書いてある通りにやってみたら…どうも新ドライバがちゃんとインストールされていなかったらしく、旧ドライバの削除をするつもりで旧セットアップファイルを起動してみたら、旧ドライバのインストールが始まった。
一通り進んで再起動をかけたら、WindowsXPの終了音が出た。
…なんだ、出るじゃん、音。
そこへお客さんが外出から戻ってきた。
「直りましたか!」
いや、元の状態に戻っただけ。
新しいドライバに入れ替えますんで。

そして改めて旧ドライバを抜いて、新ドライバをインストールしてみた。
…なんか、やたらと反応が鈍い。
説明書どおりMS-DOSバッチファイルを起動してみたら、何も表示しないMS-DOSプロンプトの黒い四角が出てきて、しばらくそのまま。
ハードディスクはカリカリいってるので、とりあえず待ってみた。
2~3分、いや、5分ぐらいは待っていたと思います。

普通、こんな状態だと、固まった・フリーズしたと思って、途中で電源を切ってしまうんじゃないかと思います。
お話を聞いてみると、やはり「画面はどうだったか忘れたけど、とにかく途中で中断したことがあった。それから音が出なくなった」そうです。
どうもそれがまずかったようです。

とりあえずMS-DOSプロンプト画面が消えたので再起動してみたら、正常に音が出るようになりました。

何でこんなにヤヤコシイやり方でインストールをさせるかなぁ。
NECノートの別の機種でも、サウンドドライバがMS-DOSプロンプトで操作しないと追加できないってのがあったけど、NECはこういうところを改善するつもりってないんですかねぇ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年05月03日(火) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« クルマにたとえると。 | トップページ | たとえてみると。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/3959649/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 音が出なくなりました。NECノート編:

コメント

週間IN 328週間OUT632
月間IN 872 の見方は

上から、1週間で見に来た人が328人
OUTがわかんない。
月間INは1かげつで872人見に来たと言う
事でしょうか?

投稿: p | 2006/03/25 21:32:27

・旧ドライバのセットアップファイルのフォルダ名を書き換える
・旧セットアップファイルを利用していったんドライバを削除
・再起動後、新ドライバファイルのフォルダ内から、拡張子BATのMS-DOSバッチファイルを起動
・MS-DOSプロンプトの黒い画面が消えたら再起動して完了。

確か先日問題になったVC667のドライバインストもこんな事要求されました。
普通にドライバのあるとこ指定したら、そんでええんちゃうんかい。。

投稿: p | 2006/03/29 12:44:30

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« クルマにたとえると。 | トップページ | たとえてみると。 »