ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« スパイウェアでまともに操作できません。 | トップページ | モバイルって意外と面倒。 »

2005年5月12日 (木)

アップデートの重要性。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

02_AO07
人気blogランキング参加中です。
どの辺にランキングされてるか一度見てみてください。60位前後あたりです…。

前回の続きです。
スパイウェアの駆除はうまくいきましたが、どうしたわけかWindowsUpdateができない、という現象。

お客さんは「セキュリティ的にはしっかりやってるつもりですが…」とおっしゃってますが、スパイウェアがてんこ盛りになってた時点ですでに…。
でも、WindowsUpdateができないってのは、やはり問題ですので解決しなければなりません。

現象としては、WindowsUpdateサイトで利用可能な更新を検索すると、エラーとなって止まってしまうもの。

とりあえず、エラー表示の右上に、ちっちゃくちっちゃく、目立たないようにエラー番号があったので、それを元に検索したところ、

Windows Update でエラー番号 0x800700B6 が表示される 文書番号 : 885964

というのがあったので対処してみました。

…というより、このエラー番号って、エラー番号ごとにそれなりに対処方法が決まっているようです。
それだったら、どうしてそのページがすぐに表示できるようにしないんでしょ?
普通の人はそんな目立たないように書かれたエラー番号なんて気がつきませんよ。
マイクロソフトのWindowsUpdate担当の方は、ユーザーがそういう部分で不便を感じているという、その程度のことすら気づかえないほどのおりこうさん揃いなんでしょうかね?

本件の原因はいくつかあるようです。

解決方法 1. このエラーは、Windows XP に Service Pack 1 が適用されていない場合に発生することがあります。
解決方法 2. このエラーは、Windows Update に必要なサービスが無効になっている場合に発生することがあります。
解決方法 3. このエラーは、インターネット関連の常駐アプリケーションやサードパーティ製のウイルス対策ソフトなどの影響が原因で発生することがあります。

XPのバージョンを確認したら、なんとSP1も適用していない初期型。
要するにWindowsUpdateを全くかけていないってことです…
これではスパイウェアにやられてても当たり前かもしれません。
お客さんはウィルスバスターのインストール&日常のアップデートで安心しきっていたようです。
でも、パソコンのセキュリティ対策というのは、ウィルス対策ソフトのみでできるわけではありません。
家の戸締りで考えればすぐにわかります。
ウィルス対策ソフトは、たとえて言えばセコムなどの警備会社と契約したようなもの。
そしてWindowsUpdateは、施錠などの基本的な戸締り。

つまり、いくらセコム(ウィルス対策ソフト)を導入してても、窓や玄関を開けっ放しで外出(セキュリティホールをふさいでいない)では、入られ放題になるのは当たり前なのは、誰にでもわかりますよね。

今回の件では、ウィルスバスターに原因がある可能性もありますが、今後のアップデートのことを考えると、最低でもSP1aを導入しないとまずいです。
しかし、SP1aのダウンロードが20分以上かかる表示が出たので、これではSP2のリスクを調べてから手持ちのCDでインストールした方が早くて今後の対応がスムーズになることをお客さんに説明し、SP2をインストールすることに。

幸い、このパソコンのSP2導入による不具合などはほとんど無いようなので、ウィルスバスターを外し、CDからSP2をインストールすることにしました。
ここまでで、午前中から始めてすでにお昼はとっくに過ぎています。
SP2のインストールは30分弱かかるので、その間に食事休憩にしました…。

あとはウィルスバスターの再インストールをし、再度WindowsUpdateへ接続。
…今度はOKでした。

これでやっとまともな状態になりました。
アップデートはウィルス対策ソフトだけでなく、Windowsのほうも。…ということで。

結局終わったのは17時過ぎ。
午前中で片付けるつもりだったのに、とんだ長丁場になってしまいました。
でも、お客さん的には、セキュリティ対策の基本が改めて理解でき、初期化せずにすんだので、大満足だったようです。

以下余談。

はっきり言って、最初から初期化(リカバリー)してしまえば、いともあっさり直るトラブルではあります。
しかし、そこから元通りにインターネット接続やメールなどの基本設定や、事前・事後のバックアップ作業などを考えると、楽ができるのはリカバリーする作業者だけなんですよね。
それだけ楽をしている割に、メーカーも販売店も暴利とも言える作業費を請求してきます。
こういった部分でのケアに対する需要は、本来は物凄い数があるはずだと考えているんですが、やはりそういう時に頼っていくのは、ろくなスキルも持たない「近所の変なマニアおじさん」やら「安直なリカバリーしかできない販売店・メーカー」ばかり、という現状を考えると、なかなかこちらに仕事が思うように回ってこないようです。
本来は、もっと認知されててもいい仕事だとは思うんですけどね。

まだまだしばらくは地道な仕事が続くようです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年05月12日(木) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« スパイウェアでまともに操作できません。 | トップページ | モバイルって意外と面倒。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/4093303/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: アップデートの重要性。:

コメント

毎日更新を楽しみにしています。
ところで、質問してもいいでしょうか?
今回のお仕事で午前10時から午後5時までかかって、お客さんにいくら請求しましたか?
まさかリーズナブルな5000円なのでしょうか?
もしそうであれば相当割に合わないと思って
気になったので、、、

投稿: ご苦労様です | 2005/05/15 1:45:05

5000円って(笑)そんなわけないです。
とはいえ、内容や市場価格から考えても、ウチの料金はかなり格安です。
それでも、電話で問い合わせをもらって、料金を伝えると、それだけで「また電話します」と言って二度とかけてこない人も多いのです。
どうも知り合いに頼むような感覚でいるような気がします。
そりゃ知り合いに頼んで5000円とか言われたら嫌でしょうけど。

投稿: ささもと | 2005/05/16 14:15:49

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« スパイウェアでまともに操作できません。 | トップページ | モバイルって意外と面倒。 »