ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 写真の色がおかしい。 | トップページ | 山田ウィルスと格闘する人。 »

2005年5月31日 (火)

インストールが途中で止まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

01_AD24人気blogランキング参加中です。
どの辺にランキングされてるか一度見てみてください。

今回のトラブルは、リカバリーしようにも途中で止まってしまう、というトラブル。
ハードディスクの初期化まではうまくいっても、どうにもその先がうまくいかない、一番うまくいっても、とある一定の進行度で止まってしまう、という内容。
ノートパソコンで、メーカーはNEC
どうもNECとはつくづく相性がよくない。

以前にも似たようなことはありました。
リカバリーCDに明らかな傷が付いていて、そこで読み込みが止まってしまうという症状。
これはお客さんからメーカーに依頼して交換してもらいました。
でも今回のは微妙に違います。

またもや想定外の事態が…。

お伺いして、最初に確認したのはリカバリーCD-ROMのデータ面。
なにやら小さな傷は見受けられましたが、全体的にはおそらく問題ないレベル。

とにかく、ハードディスクの中身は空っぽなので、あまり細かいことを気にしなくていいので楽と言えば楽
いろいろやっちゃいましょう。

まずは現象の確認。
結果は変わらないでしょうけど、リカバリーの再試行
結果は…リカバリーCDを読み込んでデータを展開しようとしたところで止まりました。2回やって2回とも…。

次にハードディスクのチェック
日立製のハードディスクでしたので、もって来ていた日立製ハードディスク用ツールFDでチェック。
…どうやらエラーがあったようです。
EraseDiskもしくはSectorRepairのどちらかを選べ、とのこと。
今回はハードディスクは初期化しているので、いつもならSectorRepairで何とかしているところですが、今回は大胆にEraseDisk
こちらはおそらく物理フォーマットをやるのだろうと思います。
結構時間がかかりました。1時間以上はかかったでしょうか?
20GBですから、まだこの程度で済みますが、以前は60GBのを一晩かかって物理フォーマットしたことがあります。
終わるまでいろいろと世間話
このパターンが多いので、だいたいは僕のサポート列伝の話になります(笑)。
勤め人時代のこととか、いろいろ。

ハードディスクがキレイになったところで、ふたたびリカバリー。
…やっぱりCDを読み込むところで止まります。
な、なんで??

リカバリーをかけるきっかけは、iPodを接続するためにWindowsXPをインストールしようと思い立ったからだそうな。
まぁ、実を言えば、いろいろ裏技を使えば、XPでなくてもiPodは使えるんですけどね。
WindowsMeは、アップグレードでインストールして使っていたらしいのですが、どうにも調子が悪かったらしい。そりゃそうだ。
でも、Windows98搭載のノートパソコンをXPへアップグレードするということは、初期状態でインストールされている各種ドライバは、基本的に全て役に立たないはず。
思い切って、素の状態からいきなりXPをインストールしてみることにしました。
CD-ROMから起動し、インストール作業を進めていくと、途中で再起動がかかることになっているのですが…そこから先に進めない

どうもこれは、もしかしたらCD-ROMドライブがおかしいのでは??

こうなったらCD-ROMの内容をハードディスクにコピーして、そこからセットアップするしかない。
でも、お客さんのこの現場では、CD-ROMドライブが疑わしい状態で、確実にハードディスクにコピーしてセットアップなどできるはずもなく、結局は引き取り修理と相成りました。

まぁ少なくともハードディスクが壊れているわけではなさそうなので、最初に懸念していたハードディスク交換はしなくて済みそうなのが幸い。

そして持ち帰り作業。
ハードディスクを取り出し、ハードディスクケースに詰め替え、メンテ用のパソコンにつないでCD-ROMの内容をコピーしました。
ここで失敗したのは、Windows98と同じく「C:\Windows\Options\Cabs」というフォルダを作ってそこにコピーしたこと。
あろうことか、セットアップの途中で、
「Windowsフォルダがすでに存在します。別のフォルダにインストールするかWindowsフォルダを削除するか選びなさい」
と二者択一を迫られた。
なんとまぁ…。
ここでWindowsフォルダを削除したら、インストール用のファイルまで吹っ飛ぶことになる。
かといって、初心者に「C:\Windows」フォルダにシステムがない状態で「C:\WINNT」なんてフォルダへインストールしたパソコンを引き渡したら混乱するだけ。
とりあえず、インストールが正常にできるかどうかを確認するべく、仮に「C:\WINNT」フォルダへインストール。
合計2時間程度かけて、ついにWindowsXPのデスクトップが現れた。
…でも、フォルダ名の変更のためにやり直し。
まぁフォルダ名程度なら何とかなるのかもしれないけど、X以前のMacOSじゃあるまいし、そんなに安直にフォルダ名を変えてしまうと、いろんなところに影響が出ないとも限らない。
ごちゃごちゃ後からいじらなくても済むかどうかを確認するために検索するぐらいなら、素直に再インストールした方が早くて確実っぽい。
結局はハードディスク初期化からCD-ROMコピーあたりに至るまでやり直し。
その甲斐あって、WindowsXPはキレイに起動するようになりました。
懸念していたディスプレイドライバなどは、XPが標準で持っていました。
SP2でしたが、ヤマハのサウンドドライバはきちんと動作しました(よく音が出なくなるのです)。

ここまでやって、空が明るくなっていることに気がつきました…。

お昼過ぎに、なんとかうまく動作したことを報告すると、たいそう驚いていました。
そりゃそうだ。
最初はNECに聞きながらリカバリーをかけていて、修理代金が4~5万円、修理期間は2~3週間と見積もられていたのですから。
それでもメーカー修理の場合は、どう転んでもXPへのアップグレードはやってくれるわけがないし、それに関するアドバイスもしてくれない。
それが、メーカー修理の半額程度でXPのアップグレードまでできたんですから。

お持ちして、インターネット接続関連の設定をして、なおかつ時間があったので、きっかけのiPod miniの接続までして差し上げました。
もう感謝感激されてしまいました。
それに、なにやら親子でネットゲームにはまっているらしく(笑)、親子で大喜びでした。
起動できなくなってから、コドモから散々せっつかれていたそうです…。

-----

そして翌日。
「ずいぶん本体が熱いんですが、大丈夫でしょうか??」
は?
まぁ確かに、インストール作業中は、置いていた作業机がずいぶん熱くなっていて、気にはなっていましたが。
聞いてみると、ファンが回っていないらしい。
ん~~?そんなバカな?
NECのサイトで調べてみたら、どうやらこの機種、XPをインストールすると異様に熱くなることがあるらしい。
Versa Pro(VA45H/WS,VA50H/WX/WT,VA60H/WX,VA50J/WS,VA60J/WX),LaVie C(LC50H,LC500J,LC600J,LC700J),LaVie G(LG50H/WX,LG50J/WX,LG60J/WX) BIOSアップデートモジュール :121Ware.com > サポート > モジュール検索結果
なんじゃそら?と首を傾げても、なんと言ってもNECだからしょうがない。
でも、一足飛びのXPへのアップグレードだったので、ドライバー関連はすっかり見落としていたのは事実。
BIOSのアップグレードで症状が改善されるとかなんとか書いてあったので、アップグレードFDを作って再度訪問。

FDから起動し、BIOSのアップグレードをかけてみた。
でも、しばらく使っていると、筐体の裏側に手を当てると、かなり熱くなっているのは確か。
とはいえ、どうやら昨日の症状に比べれば、かなりマシになっているらしい。
でも、依然としてファンが回り始める気配がない。
うーん、合っているんだろうか、これで?

昨日電話いただいた時の状態は、キーボードからも熱気が立ち上り、いかにも危うい状態だったらしく、それもすぐにそんな状態になっていたので、それに比べれば、状況的にはいいらしい。
こちらも時間がないので、とりあえず様子見をしてもらうことにしました。
基本的には、ファンが回らない状態での熱暴走になったら、Windowsがまともに動かなくなるので、電源を切らざるを得ない状態になるので、物理的に壊れるに至ることはないはずですが、あまりいい状態でもないわけで、どうしてもファンが回らなくて熱暴走状態になるようなら、そこから先はメーカーに相談してもらうしかないでしょう。
とお伝えして、その場は引き上げ。

まぁ、大丈夫だとは思うんですけどねぇ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年05月31日(火) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« 写真の色がおかしい。 | トップページ | 山田ウィルスと格闘する人。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/4355399/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: インストールが途中で止まります。:

コメント

COMPAQ 3523JP でリストアしたのですが、かなり順調にいくのですが、途中で止まります。エラーコードPQCFG-001の表示。PCモデルとしてはXPアップグレードタイプなので、このレポート同様に素の状態でいきなXPのCDでINSTすればよろしい可能性大でしょうか?経験ありますか?

投稿: Frank.ono | 2005/07/26 17:44:09

COMPAQ 3523JP でリストアしたのですが、かなり順調にいくのですが、途中で止まります。エラーコードPQCFG-001の表示。PCモデルとしてはXPアップグレードタイプなので、このレポート同様に素の状態でいきなXPのCDでINSTすればよろしい可能性大でしょうか?経験ありますか?

投稿: Frank.ono | 2005/07/26 17:44:09

同じところで止まるなら、CD-ROMかHDD。
止まるところが違うなら、CD-ROMドライブ。

…この記事ではそう書いているようには読めませんかね?

投稿: ささもと | 2005/07/27 22:20:46

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 写真の色がおかしい。 | トップページ | 山田ウィルスと格闘する人。 »