ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« インターネット≠バーチャル。 | トップページ | 無防備な無線LAN。 »

2005年5月18日 (水)

VAIO特有らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

人気blogランキング参加中です。
どの辺にランキングされてるか一度見てみてください。

今回のはトラブルと言えるかどうか…。
まぁ、忘れないうちに記録しておきます。

Windows98のVAIOノートですが、使っているうちにInternetExplorerが「ご迷惑をおかけします」などと弱音を吐いてへたばってしまう、というよくある症状。
で、システムまで道連れにくたばって強制終了、再起動…という、ちょくちょく見かけるありがちな光景。
続いてこのたびは、そこからWindows起動ロゴの直後にStartupMenuの黒いDOS画面が起動、セーフモードにするかどうか聞いてきた。
これも時々ある光景ではありますが、ここからがちょっと違っていた。

SRS.DRV
------------------------------------------------
SRS.DRV can not load because VSBS.386 is not available.
Check your SYSTEM.INI Windows configuration file.
------------------------------------------------

といったエラーメッセージのダイアログが出た。
んー…、適当に訳してみるに、
「VSBS.386が動いとらんからSRS.DRVは読み込めんかった。SYSTEM.INIの設定を確認してちょびひげ」
とでも言っているようである。
なんのこっちゃ?

こういうときは、出てきたファイル名とかエラーメッセージそのままで検索してみるに限ります。
この程度で解決の糸口が見つかることも多いのです。
…どうやら、これはVAIOノート特有の症状らしい。

[Battery Scope] Safe モード起動時に「SBS.DRV can not load」と表示される :VAIO Q&A検索

Battery Scopeで使うドライバの1つらしく、設定上の仕様の問題で、異常ではないんだそうな。
って言っても、異常が発生してセーフモード起動を余儀なくさせられた時にこんなのが出られたんじゃ、心臓に悪いですよね。
忘れないうちに記録しておきます。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年05月18日(水) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« インターネット≠バーチャル。 | トップページ | 無防備な無線LAN。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/4189951/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO特有らしい。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« インターネット≠バーチャル。 | トップページ | 無防備な無線LAN。 »