ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« CD-ROMが読めません。ふたたび。 | トップページ | CD-R印刷ができません。 »

2005年6月27日 (月)

Generic Host Process for win32 services のエラー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こないだもトラブルでお伺いした先で見たこのエラー。
別件のトラブルで調査をしていたところ、このエラーに関する記述をいろいろ発見したので、書いておくことにします。

実を言うと、このエラー、私のお勧めでウィルスセキュリティ2004・ウイルスセキュリティ2005をインストールしたお客さんのところで出て、対処をしたものなのです。
いきなり答えを書いてしまえば、

ウィルスセキュリティをいったんアンインストールして、もう一度インストールし直す

たったこれだけで直りました。
最初出たときは、丸1日悩みました(^_^;
ウイルスセキュリティ2005に関しては、これで直ってしまうんですが…どうも他の原因もけっこうあるようです。

「Generic Host Process for WIN32 Services」ってのは、個人的にはすっかりおなじみの「svchost.exe」です。
これは、ウィルス・スパイウェア退治の過程で、Windows2000/XPだと、Windowsタスクマネージャを[Ctrl] + [Shift} + [Esc]を押して起動し、「プロセス」タブを見ることが多いのですが、その中には必ず複数起動されていて、時折判断に悩むソフトのひとつです。
まぁそれの解説は別の機会にまわすとして。

svchost.exeに関して言えば、ウィルス対策ソフトなどとの衝突が取り沙汰されることが非常に多いようです。
ウイルスセキュリティ2005でも、説明書のファイヤーウォール設定の項に「svchost.exe このプログラムは許可しておいてください」とかなんとか書いてあります。
ってか、何でこれを最初から許可リストに入れていないのかが不明ですねぇ…。
InternetExplorerやOutlookExpressは、勝手にファイヤーウォールの許可リストに入ってくれるんですが。
基本的に開発元が「Microsoft」になっているものって、「許可」でも問題ないはず。
私がインストールした時は、ファイヤーウォールの警告の説明をして差し上げるんですが、この辺はソースネクストに改善をしていただきたい部分ですね。
とは言え、あまり勝手に許可リストにMicrosoft製以外のソフトをいろいろ入れられてしまうのも考え物ですしねぇ。
ファイヤーウォール機能を使う以上は、ノートンであろうがウィルスバスターであろうが、「通信を遮断するかどうかの判断を求められることがある」という程度の知識はもってもらわないと困るんですけどね。

ちなみに、

【Windows】Generic Host Process for WIN32 Services :パソコン初心者のために
「Generic Host Process for win32 servicesはエラーが発生し閉じられる必要がありました」 :kazkaz diary
Generic Host Process for Win32 Services のエラー :窓際プログラマーの独り言

これらの書き込みにもあるとおりで、WindowsUpdateでかけた修正ファイルの不具合でエラーが出ることもあるようです。

[FIX] セキュリティ更新プログラム MS05-012 をインストール後、リッチ テキスト形式の電子メール メッセージで 2 バイト文字セットの添付ファイル名が表示されず、エラー メッセージ "Generic Host Process" が表示されることがある :マイクロソフト サポートオンライン

なんか、こういうのを見てると、WindowsUpdateをこまめにかけるのも考え物って感じもしますが、逆に言えば、こまめにかければこの手のトラブルもすぐに解消できる、とも言えます。
解消できるまでは、かなり悩むことになりますが(苦笑)。
でも、いつぞや書いた記事で危惧した現象でもあるんですけど。

ウィルスセキュリティの購入はこちら。
ウィルス対策万全!ウィルスセキュリティ2005EX即答サポート付
ウィルス対策万全!ウィルスセキュリティ2005EX即答サポート付

-----

まぁとりあえず、ウイルスセキュリティ2005に限らず、ウィルス対策ソフトのアンインストール&再インストールってのは基本です。
このブログには書かなかったと思うんですが、ウィルスバスターもアンインストール&再インストールで、変な現象が直ったこともあります。
その上で、他の原因を探るのが基本となります。
でも、正直なところ、ルーターを使わず、プロバイダとの直接接続(接続用ID/パスワードの設定がパソコンにある)だと、ウィルス対策ソフトをインストールせずにインターネットへの接続をするのは、かなり危険です。
1台だけで利用していても、ルーター購入をケチるのはお勧めできません。
フレッツ接続ツールなどを使って、プロバイダと直接接続をしておられる方は、できればルーターの導入をお勧めします。

PC Parts Specialty Store T・ZONE PC DIY Shop

クレバリー

こういうところでも買えますのでぜひご検討を。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年06月27日(月) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« CD-ROMが読めません。ふたたび。 | トップページ | CD-R印刷ができません。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/4732349/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Generic Host Process for win32 services のエラー。:

» [MS-Windows] 「Generic Host Process for win32 servicesはエラーが発生し閉じられる必要がありました」 トラックバック kazkaz diary
「パソコントラブル出張修理・サポート日記」 さんからTrackbackをいただきました。 ウィルスセキュリティをいったんアンインストールして、もう一度インストールし直す(ウィルスセキュリティ2004・ウィルスセキュリティ2005EX)これだけで回復するそうです。 続きを読む

受信: 2005/06/28 2:58:02

» 【Windows】Generic Host Process for Win32 Services (その後) トラックバック パソコン初心者のために
  【Windows】Generic Host Process for Win32 Services (その 2 )   前回から約3週間経過しましたが、その後の経過を報告してませんでした…(汗) 続きを読む

受信: 2005/07/04 22:56:02

» Generic Host Process for win32 services のエラー。その後。 トラックバック パソコントラブル出張修理・サポート日記
前回の記事はどうも大人気のようで、しょっちゅう検索で見つかって、見られているよう 続きを読む

受信: 2005/07/29 15:57:40

» [Tips] Generic Host process for win32 errorに関する対処 トラックバック ハマる生活
原因がはっきりしない 「Generic Host process for win32 error 」 が発生し、インターネットが接続できなくなる事例があるようだ。[Tips記事について] [推敲度 1/10] 続きを読む

受信: 2006/08/19 5:39:53

» Generic Host Process for Win32 Services エラー トラックバック ごろ猫の『IT Technical Blog』
Generic Host Process for Win32 Servicesのエラーが出るようになりました。 このエラーが出ると画面がちょっと崩れ、音が出ないようになります。PCを起動して10分以内には必ず出ます。困りました。 Googleで調べると、パソコントラブル出張修理・サポート日記の記事を発見。 「ウィルスセキュリティをいったんアンインストールして、もう一度インストールし直す」 との事。でもセキュリティソフト入れていないのです。実は。 それでウィルスの可能性があるので、ト... 続きを読む

受信: 2006/08/27 15:54:24

» Generic Host Process for win32 services エラー トラックバック Traditional on Ice
僕のメインマシン DELL XPS 600 は、購入後いろいろなデバイスを追加している関係なのか結構不具合起こします。一番多いのはBIOSでコケるパターンですが、これは大抵、有線のキーボードを引っ張り出してきて接続すれば治るの... 続きを読む

受信: 2007/02/17 23:25:38

コメント

はじめまして。
当方、東芝のノート、XPHOME-SP2です。
このエラーに最近悩まされておりました。
エラーメッセージを消せば使えるのですが、
ボリュームコントロール系が×になってしまいます。

こちらのブログでヒントを貰いましたので、
まず、MSの修正パッチをあててみましたが、
その数日後再発しました。

最終的には、私のウイルス対策ソフトがNTT光プレミアム用の
ウイルスバスター2006のOEMモデルなので、こちらを
アンインストールしてその後インストールしましたら、
今度は大丈夫なようで、既に10日くらい再発していません。

多分、大丈夫だと思います。
どうもでした。

投稿: こんちゃん | 2006/12/26 16:58:46

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« CD-ROMが読めません。ふたたび。 | トップページ | CD-R印刷ができません。 »