ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 文字を変換するとエラーになります。 | トップページ | 日韓首脳会談中に韓国製のスパイウェア退治。 »

2005年6月20日 (月)

ココログで記事の最後にGoogle AdSenseを入れるには。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

03AU25今回はトラブルの話ではなく、このブログに関して。
備忘録として書いておきます(^_^;)

今までは、ココログの標準テンプレートの中から適当なのを選んで使っていましたが、Google AdSenseという広告を採用してからいろいろ他の人のを見ていると、記事の終わりに広告を入れている人が意外と多く見られます。
たとえば、トラックバック女王の眞鍋かをりさんなんかもそうです。

広告を見てもらいたい立場としては、文章の最後に入れると効果が高いようなので、自動的にそうなってくれると楽なんですが…。

とりあえずGoogleで検索してみました。

ココログの記事下に「Google AdSense」を挿入する :WADA-Blog

キーワードは「ココログプロ adsense」だったんですが、そのものズバリに近かったのは、一番最初のこれぐらい。
改めてGoogleの検索精度の高さを思い知らされたしだいです。
そこに書いてあることには、

実は、この質問をもらったのは2度目だ。
ということは、きっと他にも同じように苦戦している方がいるかもしれない。ということで、メールで返信をするのではなく、記事にしておこう。

自分も詳しいわけではないので、正確な解答・アドバイスはできない。
その代わり、自分がどうやっているのを簡単にまとめておこう。

こういう観点で情報を公開される方がいるので、私を含めた多数のインターネットユーザーが助けられているんだろうと思います。
私もこうありたいと思います。
和田さん、ありがとうございます。

先日まで「ココログプラス」を使っていたんですが、いろいろ探ってみたものの、どうも自動挿入に相当する機能は「ココログプラス」では無理らしいことがわかってきました。
今回、検索して和田さんの記事を発見して、迷わず「ココログプラス」へ変更しました。
さて問題はここから。
うーむ、和田さんの記事には、「Individual Archives」を選択し編集とあるのはいいが、続けて書いてあるのは、

自分の場合は、個別記事ページの本文後にGoogle AdSenseを入れたかったので、「Individual Archives」を選択する。そうすると、そのテンプレートファイルのHTMLが画面上に表示される。それを上から読んでいって、挿入したい場所にGoogle AdSenseのソースをそのまま突っ込む。

ん~~~………。
これだけでは私の考えている具体的な挿入ポイントは不明。
和田さんのブログと私の希望する位置は違うので、書いてある通りではダメなのです。
私の場合は、記事本文の直後に入れたかったので、記事にも書いてある通り、Google AdSenseを挿入したい場所(私の場合は記事本文の直後)がどこなのかを、テンプレートファイルのHTMLから自分で読み取っていかなければならない。

ということで、上から下までざっくり読み進んでいって、

<div class="entry-body-bottom"></div>

という一行の後がそれだと判明。
そこにGoogle AdSenseのソースを挿入して、無事思い通りになりました。

まぁ、ココログプロを利用するぐらいなら、HTMLぐらいはそれなりに読める実力がないと意味がないでしょうから、まだここまで手取り足取り書いてくれているのは、かなり親切な方だと思います。
でも、これをいじるためのテンプレートが「Individual Archives」だということがわかっただけでも、書いてくれた意義があるというもの。
和田さん、改めて感謝!です。

で、やってみて気がついたのは、このままではちょっと横幅が狭い、ということ。
「バナー (468 x 60)」を入れると、今使っているテンプレートに手を入れただけでは、どうしてもはみ出してしまう。
以前から記事のスペースが狭いな、と感じていたので、思い切ってそれもいじることに。
でも正直言って、スタイルシートのソースをいじるのは、あまりやったことがない。
よくわからないなりにも、数あるテンプレートの中からとりあえずそれらしき記述を探すことに。

ときどきこういうことを、お客さんの目の前でやることもあるんですが、
「はー…ささもとさんって、そういうのもわかりはるんですねぇ…」
と感心されることがあります。
いやいや(笑)わかっていて読んでいるのではなく、わからないなりにそれらしき記述を流し読みからピックアップしているんです。実はチンプンカンプンなんですよー(笑)。
でも、そうやって眺めていれば、「それらしき記述」というのは、目に飛び込んでくるものです。
それができるのとできないのとでは、パソコンとの付き合い方がガラッと変わります。
この辺は以前にも書いた記事と同じですね。
考え方の切り替えが必要な部分です。

ありましたありました。
Stylesheet(出力ファイル:styles.css)に記述を発見しました。

#containerという項目の中の、「width: 600px;」とある数字がブログ全体の横幅です。
#centerという項目の中の、「width: 400px;」とある数字が記事エリアの横幅です。
textarea#comment-textという項目の中の、「width: 370px;」とある数字が記事自体の横幅です。

要するに「width:」が横幅、数字としてそれらしき指定をしている場所、という点に着目して流し読みすれば出てくるわけですね。

今回はこれを700、500、480に変更してみました。
忘れずかけなければならないのは、保存と反映。これをしないと、せっかくいじっても変わりません。
無事幅が広がり、広告もはみ出さずに入りました。おかげでちょっとゆったりしたレイアウトになりましたね(^_^;)

-----

和田さんの記事に比べたら、はなはだ不親切な内容になってしまいましたが…前述の通りで、テンプレートをいじるなら、それなりのスキルを身につけるか、勉強をしてから取り組むのが筋、という観点で書かせてもらいました。

ですので、

「こうこうこうしたいので、どうやればいいのかわかりやすく教えてください。初心者です。」

なんて質問のメールやコメントは入れないでくださいね。
時々そういう質問が来ますので書いておきます。
私のやったことは書けますが、「ご希望」「お困りごとの解決」を求めてくるのには閉口します。しかも匿名で。
こっちはそれが商売なんですから、その辺、ちょっとは考えて欲しい。
書いてあるヒントを拾うのは勝手ですが、それを全く工夫せず、何も考えず自分だけのためのリクエストをぶつけてきた上に、タダで答えてもらえるのが当たり前、だなんて思わないで欲しい。

わざわざ検索エンジンで検索するのであれば、それぐらいの自助努力は当然です。
出てきた情報を「参考にする」のはいいんですが、「自分の都合だけで質問をする」のは、相手が素人でもプロでも失礼だと思わなければならない。
ですので、和田さんの記事にあった質問メールは、まだいい方だとおもいます。
ちゃんとその辺をわきまえた、遠慮がちなメールなのですから。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年06月20日(月) お知らせなど, ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット |

« 文字を変換するとエラーになります。 | トップページ | 日韓首脳会談中に韓国製のスパイウェア退治。 »

お知らせなど」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/4632841/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ココログで記事の最後にGoogle AdSenseを入れるには。:

» GoogleAdsenseを記事に埋め込む トラックバック あるごBLOG
前々からこれがやりたくて、ちょっとやってみたりしたのですが、何故か表示されずその 続きを読む

受信: 2005/07/19 17:51:29

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 文字を変換するとエラーになります。 | トップページ | 日韓首脳会談中に韓国製のスパイウェア退治。 »