ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 終了しません。SocksWin | トップページ | avast!の誤検出。 »

2005年6月11日 (土)

いずこも同じ…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

01AH17人気blogランキング参加中です。
よろしくお願いします。

お客様窓口の対応について、やはり私と似たような体験をした人がおられるようです。

Google AdSense顛末記(十) :服部 弘一郎さん

ざっくり要約すると、Googleという会社の対応に怒りを覚えた、ということ。
感想としては、

「どこも似たようなもんだなぁ」

ということ。
まぁ、今回のGoogleの件は、他人の体験で、それもブログの文字だけですので、どこまで本当なのかはよくわかりません。
私もGoogle AdsSenseを利用させていただいている関係もありますし、Googleに対する明確な批判は避けておきます。

そこで1つ思ったのは…

企業の一部門としての「お客様窓口」というのは、基本的には経費を使うことはあっても、それ単体で利益を上げることは不可能に近いのです。
つまり、企業としての体力がきちんとある会社は、自社の「お客様に対する姿勢」というのをきちんとアピールするための部署である、ということをきちんと認識し、それなりに経費をかけて整備しているものですが、企業としてそれほどきちんとした体力がなく、かつ「直接接客するサービスがメインでない業種」であると、得てしてこういう、

「責任者を出せ、責任者を!!」

と言われてしまう対応をしてしまう人がちょいちょい出てくるものです。

今回の服部さんの件で考えても、こういう対応をする担当者って、本人に「これではまずい」という自覚が無いのです。
もちろん本人の対人スキルも問題ですが、対社外的な観点では、本人に自覚を持たせる教育ができていない会社にも問題がある、ということになります。
つまり、

顧客の声に耳を傾ける、という部分に注ぎ込めるだけの余力を持ち合わせていない、ゆとりの無い会社

と見られても仕方がない、と考えます。

Googleという会社が本当にそうなのかは、他人のブログ1件だけで判断するわけにはいかないのですが、私の体験したブラザーの対応のひどさに関しては、正直がっかりさせられました。
企業ホームページでは、「At Yur Side」というトップからのメッセージを掲載したサイトがあるというのに、この体たらくなので、ちょっとは考えて欲しい。
とはいえ、ブラザー社員のブログ brotherhoodといった試みをされているので、まだ評価はできると考えたい。

-----

そして、こういう展開を見ていて思うのは、クレームを入れた人をクレーマーだと安直に責める人もいれば、ブログ1件程度で企業に対する印象を決めてしまう人もいる、ということ。
人の「文章の受け取り方」というのは実にさまざまだ、と改めて思うわけですが、私のブログで実名を出した会社の印象を決めてしまう人も当然いるわけです。
でも、こちらも、お金をもらっているわけでも付き合いがあるわけでもない会社であれば、正直に書かせていただくだけです。

-----

それにしても、服部さんの記事にも書き込まれてますが、たかだか1行程度の匿名書き込みで無責任に言い放つだけ、という愚かしい行動をする人がぞろぞろいるということが恐ろしい。
そういう無責任な放言・中傷をするという感覚は、くだんの名前を名乗ろうとしないお客様窓口担当者の感覚と、まさしく一致するのだ。こうなるともう、

目クソ鼻クソを笑う

である。
人のやっていることをうんぬんする資格など、微塵も無い。

「個人情報の保護」という都合のいい隠れ蓑で、自分の素性を明らかにせずに、言いたい放題言ってみたり、人を中傷したりするのって、ホントどうかと思う。
もっと普通の感覚で語り合えるようになりたいものである。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年06月11日(土) ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« 終了しません。SocksWin | トップページ | avast!の誤検出。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/4509744/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: いずこも同じ…。:

コメント

> 私もGoogle AdsSenseを利用させていただい
> ている関係もありますし、Googleに対する明
> 確な批判は避けておきます。

> でも、こちらも、お金をもらっているわけでも
> 付き合いがあるわけでもない会社であれば
> 、正直に書かせていただくだけです。

いろいろえらそうなことをおっしゃっていますが、結局は公明正大な方ではないのですね。

投稿: ヴェニスの笑人 | 2005/06/12 23:09:09

ご指摘の書き込みありがとうございます。

お名前は「ヴェニスの笑人」、メールアドレスはヤフーメール。
想定内の反応ですが、やっぱり匿名の一行書き込みが出ましたね(笑)

この記事を最後まで読んでいて、恥というものを知っているならば、こういう書き込みはできないものだと思いますが、いかがでしょうか。

何をもって「公明正大」を説いているかは知りませんが、ネット上で匿名での突っ込みなんて小学生でもできることです。

まぁ、匿名書き込みって、ある意味もっとも「公明正大」だと言えるでしょうね。
どんなことを書こうが、自分には何の被害も及ばないので、好き放題書けますから。
そういう意味で言えば、2ちゃんねるは「公明正大」だと言えるんでしょうけど、同時に反社会的な部分も併せ持たなければなりません。
そういう存在は必要でしょうけど、私はそういうリスキーな存在でいたいとは思いません。

服部さんもおっしゃっていましたが、GoogleAdsenseは、非常によくできたツールです。
だから私も導入しています。
1ユーザーとして、不具合点に関しては、どんどん突っ込ませてもらいますが、たかが「一社員の暴言」を糾弾したことによって登録抹消、だなんてくだらない顛末は、物笑いの種にしかなりませんのでやらないだけです。

なんでもかんでも公明正大を求めたがるのは、匿名の一行書き込みばかりしている人だけではないでしょうか?
本当に世の中全ての人が公明正大なら、とっくに戦争で滅びていますよ(笑)

投稿: ささもと | 2005/06/13 9:19:46

いつも読ませていただいております。

今は一番古い記事から順を追って読んでいる最中ですが、初めてコメントさせていただきます。

最近の日本人に多い「自分のことは棚に上げて他を批判する」そのものですね、ヴェニスの笑人様は。ヤフーのニュース記事のコメント欄を見てもこの手の批判の多いこと。。。批評する精神は大事ですが、天に唾する行為になっていないか今一度熟考するべきですね。と、そういうわたくしも匿名でコメントしてみる(苦笑

投稿: 日本の小人 | 2010/03/29 8:43:20

日本の小人 さん
遅くなりましたがコメントありがとうございました。
批判とイチャモンはまた違いますからね。
イチャモンをつけることでしか存在意義を見出せない人間はどうしても一定の確率で存在するものです。
残念なことです。

投稿: ささもと | 2010/04/09 9:00:29

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 終了しません。SocksWin | トップページ | avast!の誤検出。 »