ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windowsが起動しない。HAL.DLLがありません編 | トップページ | ナンバーディスプレイの落とし穴。 »

2005年7月 4日 (月)

Windowsが起動しない。画面が真っ黒のまま編

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

立て続けに発生した「Windowsが起動しないトラブル」の、今度は画面が真っ黒のままというもの。
電源を入れると、メーカーロゴは出てくるけど、その後に出てくるはずのWindowsロゴが出てこなくて、左上に文字入力のカーソルが1つ点滅したまま止まってしまう、という現象。

話を聞いてみたら、
「なんか、更新の適用がどうのと出ていたんだけど、クリックして更新をかけたら、いつまでたっても終わってくれないので、途中で電源を切ったんだよねぇ~そしたらこうなっちゃったよ」

うーむ(^_^;)
おそらくそれは、ServicePack2の適用だったんでしょう。
しかし、途中で止めちゃいかんでしょ…。
一応、ノートパソコンでしたから、電源ボタン長押しで切ったなら、ハードディスクが壊れる可能性はかなり低いのですが…。

こちらも電源を切ってからおかしくなったので、とりあえずPowerMaxを使ってチェック。
ノートパソコンの場合は、ハードディスクは東芝製か日立(IBM)製がほとんど。
古いものだと、富士通製のものもあったりしますが…。

PowerMaxが表示したハードディスクメーカーは、東芝でした。
とりあえずPowerMaxでチェックしてみました。
意外と時間はかかりましたが、まぁなんとかチェックは完了しました。
Basic Quick (90 Second) Testは問題なし。
Advanced Test (Full Scan Test)も問題なし。
ということで、ハードディスク自体には問題がないと一応考えましょう。

でも、全く起動プロセスに入らないとなると…一応ここでお客さんに聞いてみることにしました。
次の選択肢のうち、どれかを選んでください、と。

・中身(データ)はあきらめて、リカバリーをかけてしまう。(データはなくなるが最も早く確実に直る)
・中身をバックアップし、リカバリーして起動できるようにする。(時間はかかるがデータは残る)
・システムの不具合部分を修正して、何とか元通りにする。(どれぐらいかかるか時間が読めないが、元通りにはなる)

お客さんは、とりあえずデータはあきらめてもいい、と言われたので、説明書とリカバリディスクを引っ張り出し、いよいよリカバリー開始、という手順に入ろうとしました。

電源を入れて、メーカーロゴが出ている時にF12を押して、ノートパソコンの起動メニューを出してきて…そこで出てきたのが、WindowsXPの「拡張オプションメニュー」。
普通の構成のパソコンなら、起動時にF8を押せば出てくるもの。

この中にある「前回正常起動時の構成(正しく動作した最新の設定)」というのに目が留まった。
正直、トラブルの時にこれで直ったためしがないので、これででも起動すればラッキーか、と思ってそれを選択して起動してみたら…

なんと!正常に起動し始めたではないですか!!

やってみるもんですねぇ。
これで無事解決です。

なんか、こんなことならハードディスクのチェックなんてしなくてよかったんじゃ?って気もしましたが、とりあえず不安要因がなくなっているので、これで良しとしましょう。
念のため、何度か再起動を繰り返しましたが、特に問題なし。
すると、「ぽん」という音と共にタスクトレイから「更新の準備ができました。」という吹き出しが。
クリックしてチェックしてみると、やはりありました。ServicePack2が。
本来ならどこかのタイミングでやらなければならない作業ではありますし、ここで適用してみてもよかったんですが、時間がかかるのと、そこまでしなくてもいい、とおっしゃるので、とりあえずそのままということで。
まぁ実際、マイクロソフトも今後はServicePack適用のWindowsのみしか修正パッケージを用意しないようなので、今後のセキュリティホール修正ができないとはいえ、とりあえずはそのままでも動作はするわけで、かといって全く何の対策もしなければ、やはりウィルスなどにやられやすい状態になります。
せめてウィルス対策ソフトぐらいは…とウイルスセキュリティ2005をお勧めしたところ、すんなりお買い上げいただきました。
やはり価格の安さがポイントなんでしょうね。

しかし、なんとかリカバリーで一からやり直し、という事態を避けることができてよかったよかった。
何でも試してみるもんですねぇ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年07月04日(月) ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« Windowsが起動しない。HAL.DLLがありません編 | トップページ | ナンバーディスプレイの落とし穴。 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/4824517/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsが起動しない。画面が真っ黒のまま編:

コメント

画面が真っ黒、という検索でこちらに来ました。全く同じ状態になったので記事を読ませていただきF8キーを押すと「前回正常起動時の構成(正しく動作した最新の設定)」がありましたので早速試しました。
無事起動してくれました。ServicePack2はかなり前に入れたんですが今になって何か影響が出たのでしょうか・・・
真っ黒になる前にハードディスクのチェックをかけ、再起動しないとチェックできない、のようなメッセージが出て再起動したら全くダメといった状態でした。
おかげで立ち上がっていますが、何か原因がはっきりすれば良いですね。

投稿: bent。 | 2005/07/14 10:38:42

bent。さん、コメントありがとうございました。
お役に立てたようで、よかったです。

今回のやり方が通用するのは、何らかの形でレジストリの乱れが原因で起動できなくなった時のことみたいですので、 これで直るのがSP2のせい、というわけではないと思います。

とりあえず、ボリュームCのエラーチェック(いわゆるスキャンディスク)をかけておいた方がいいと思われます。
何もしていないのにそういうのが出てきたのは、よくないこと(本格的におかしくなること)の前兆ではないかと思いますので。

投稿: ささもと | 2005/07/15 8:40:23

4年ほど前のPCなのですが、
ほとんどbent。さんと同じです。

しかし、一旦起動はするものの、「!」や、「 」(スペース)が入力できず、
さらに、再起動しようとするとまた、同じ状況に戻ってしまいます。
どうしたらよいのでしょうか?

投稿: あつ | 2006/07/16 3:50:35

あつ さん
コメントの返事が遅れましたが、引き金がどういう状況だったかによりますね。
特に設定をいじったとかソフトをインストールしたとかでないならば、ハードディスクのトラブルの可能性が高いですね。
富士通のパソコンなら、診断プログラムの起動方法が書かれている場合が多いです。
それでハードウェア的に問題ない事が確認されれば、リカバリですね。

こういうトラブルは、私の場合は、実機を見た上での判断をしています。
よくある症状なら、それなりの指示も出せますが、あまり聞いたことのない症状では、実機を見る以外に的確な指示は出せません。
技術的に突っ込んだところをいじれる人がいるなら、それなりにいじれますが、そういう人がいない場合は、とりあえずリカバリしかないでしょうね。

こういうコメントでのやり取りは、文字でしか状況がわかりません。
的確に状況を伝えられる自信がなければ、確実なところでは、ご近所の業者を呼ぶしかありません。
また、このコメント欄は、無料サポートの場所ではありません。
その辺をご理解いただけますようお願いいたします。

投稿: ささもと | 2006/07/19 21:38:08

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windowsが起動しない。HAL.DLLがありません編 | トップページ | ナンバーディスプレイの落とし穴。 »