ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« exeファイルが実行できません。 | トップページ | Generic Host Process for WIN32 Servicesのエラー いろいろ。 »

2005年8月26日 (金)

CD-ROMが読めません。またまたまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回のお客さまは、引越しにともなうパソコンのセッティングの依頼。

セッティングが終わって、ウィルス対策ソフトをお使いじゃなかったので、例によってウイルスセキュリティ2005EXをおすすめしました。
やはり1年間有効で1980円という安さが決め手となり、お買い上げを了承いただいたので、CD-ROMをセットしてみたら…吐き出しやがりました(-_-;)

で、パソコンは例によってWindowsMeプリインストールで、CD-ROMドライブは例によってTOSHIBA製のCD-RW/DVD-ROM DRIVEで、MODEL NO.がSD-R1002

このコンボドライブ、ダメですね。
ここまで立て続けだと、もう設計不良としかいいようがない。

ってか東芝製ドライブの不良は、フロッピードライブでもあったのです。
集団訴訟騒ぎまで起こっています。
今度はコンボドライブですか??
勘弁してください、東芝さん…。

CD-ROMドライブの機種名は、箱を開けなくても、Windowsが起動していれば確認できます。
マイコンピュータのアイコンを右クリックし、プロパティ。
(コントロールパネルの「システム」を開いても同じです)
Me/98であれば、デバイスマネージャタブをクリックし、「DVD/CD-ROMドライブ」あるいは「CD-ROMドライブ」をダブルクリックで展開すれば、機種名が出てきます。

そこに「TOSHIBA DVD-ROM SD-R1002」とか出ていたら、要注意です。
いつ壊れてもおかしくありません。
こりゃ「ソニータイマー」ならぬ「東芝タイマー」ですなぁ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年08月26日(金) ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« exeファイルが実行できません。 | トップページ | Generic Host Process for WIN32 Servicesのエラー いろいろ。 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/5651682/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: CD-ROMが読めません。またまたまた。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« exeファイルが実行できません。 | トップページ | Generic Host Process for WIN32 Servicesのエラー いろいろ。 »