ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Browseui.dllが見つかりません。 | トップページ | CD-ROMが読めません。またまたまた。 »

2005年8月25日 (木)

exeファイルが実行できません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

正直言って、今回のトラブルは初めてのケースでした。
この症状ばかりは、手も足も出ませんでした。

なんと、どのexeファイル(実行プログラム形式のファイル)も実行できないのです!

どれを実行しようとしても、「どれで開きますか?」と聞いてきます。
どれで開きますかてアンタ(笑)
実行形式のファイルは、それ自体がプログラムなわけですから、どれで開きますかもないもんである。
スタートボタンやデスクトップのアイコンまでは表示していて、一見平常に見えるんですが、スタートボタンからどのプログラムも実行できませんし、「ファイル名を指定して実行」を使って「regedit」やら「msconfig」やら実行しようとしても同じ。

これで何をどないせぇっちゅーねん…。

そもそもの始まりは、「インターネットに接続できない」「印刷ができない」という2つの症状のトラブルコール。
この2つが因果関係があるかどうかははっきりしませんので、とにかく状況の確認にお伺いしました。

よくよくお話を聞いてみると、メールやIP通話ソフトなどは使えているが、ホームページの表示ができないらしい。
つまり、ネットへの接続はできているが、ブラウザだけが不調だということでしょう。

まずはインストール済みのウイルスセキュリティ2005EXのアップデートの確認から。
…1ヶ月以上も前の状態。かなり古い状態のままです。
これはアップデートせねば。

アップデートしました。
再起動しました。
なにやらウィルスらしきものを削除したようです。
…なんか不安定になりました。再起動。

起動するなり「○○○.exeが起動できません」…っておいおい。
あとは冒頭に書いた通り。
ありとあらゆるexeファイルが起動できない状態です。
そんなバカな??
こうなると、壊れたファイルの修復しようにも、それ以前の問題です。
エクスプローラは動いていても、何もできないのですから。
regeditが実行できなければ、レジストリの操作すらできないわけです。

セーフモードでやってみた。同じだった。
セーフモードコマンドプロンプトオンリーでやってみた。なんとか動くものの、コマンド入力だけではほとんど何もできません。
エクスプローラのexplorer.exeは起動するものの、そこから先は単なるセーフモード状態。それもexeファイル実行不可は同じ。

とりあえず別のパソコンで現象を検索するも、そんな症状はかすりもしない。
こんな状態では、たとえ預かったとしても、必要なデータのバックアップをして初期化(リカバリ)する以外にありません。
WindowsXPのCDでセットアップしたのなら、そのCDで修復をかければいけるでしょうけど、メーカー製のXPプリインストールパソコンなので、手動での修復が利きません。
それに「システムの修復」をかけようにも、それすら実行できないわけですから…。

で、どうしたかって?
はい、もちろん初期化(リカバリ)です…。

もちろん、手をかければデータの救い出しは充分可能だったのですが、お客さんの要望で、そこまで料金をかけなくてもよい、という判断でしたので、初期化と相成りました。
お客さんがそれを望まれたなら、そうするしかありません。
リカバリ起動ディスクで、Cドライブを初期化。
アプリケーションソフトなどの再インストールと、WindowsXPのSP2および最新の更新の適用。
これで初期化は完了ですが…個人的には敗北感いっぱいでした…。

原因は、おそらくかなりの悪性ウィルスにやられたのでしょう。
ウィルスがシステム上重要なファイルに取り付いて、ウィルスセキュリティがそれを削除してしまったのでしょう。
ウイルスセキュリティ2005EXが悪いかどうかは…微妙なところですね。
システム上重要なファイルに取り付いていたなら、他のウィルス対策ソフトでもなんとかなるとも思えません。

初期化すれば、こういうトラブルは確かに確実に復旧できますが…。
メーカーに電話したら、ウィルスやスパイウェアなどの対策は、ほぼ間違いなく「初期化してください」です。
まぁ確かにそれで確実に復旧するでしょうし、その方が早いでしょう。
でも、蓄積していたデータは全て消えてしまうし、購入時の「セキュリティホールだらけ」状態になりますので、WindowsUpdateの手間が半端じゃなくかかりますし、なぜそんな状態に陥ったのかという原因もわからなくなります。

つまり、今回の件のように、資金的・時間的な猶予がない場合以外は、初期化で安直に解決するべきではないと考えています。
ウチが「現状復帰」を目標にしているのは、そういう理由からです。

…というよりは、初期化なんて、誰でもできることであって、現場まで出向いておいてそれ以外は何もしない、というのは素人と同じですからね。

あそうそう。
プリンタ(キヤノン BJS330)のトラブルですが…。
初期化後にセッティングをしたんですが、どうもうまく働きません。
ドライバのインストールをして、認識するところまではOKでしたが…。
テスト印字をかけると、パソコンのステータスモニターがエラー5100を表示します。
そして印字ヘッドは、定位置の右端から、すすーっと左端に寄ったまま戻ってきません。
プリンタのランプは、オレンジ点滅2回の「給紙不良」表示。
どうもパソコンの表示とランプの表示がかみ合っていない。
ホームページを検索したけど、それらしき記述はない。
時間ぎりぎりだったので、とりあえず電話窓口へ電話。
こういう時は、メーカーに聞くしかない。

現象とエラー番号を伝えたら、対処を教えてくれました。
・とにかく電源を切る。電源を切る際は、本体の電源ボタンで。
・左に寄ってしまったヘッドは右端の定位置に戻るようにして電源を切る。左端ではインクが乾いてしまうので。
・本体の電源が切れたら、コンセントを抜いて15分ほど放置する。

これで再度電源を入れて、同じ状態になっていたら修理、だそうです。
しかし、電話受付の締め切り時間はあと5分で終わり。うーむ。
とりあえず時間も時間だったし、それでなんとかプリンタ以外は使える状態にはなったので、コンセントを抜いて引き上げることになりました。
確認は翌朝以降ということで。
でもまぁ、あのプリンタは新品でも1万円台前半ですから、修理よりは買い換えた方が早くて安くつきそうですが…。
たとえば同等品としては、CANON PIXUS iP1500なんかがありますが、1万円切ってたりしますね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年08月25日(木) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« Browseui.dllが見つかりません。 | トップページ | CD-ROMが読めません。またまたまた。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/5643063/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: exeファイルが実行できません。:

コメント

こんにちは
有益な情報にいつも深謝です
以下に、似た情報がありました

http://www.higaitaisaku.com/cgi-bin/cbbs.cgi?mode=one&namber=72647&type=0&space=0&no=0

関連付けダイアログが開けば、同じファイル指定で開く事ができそうです。regeditを開く事ができれば#72759のレスの方法で復旧の可能性がありますね…それにしても色々ありますねぇ

投稿: ike@九州 | 2005/08/26 14:37:20

ikeさん、情報ありがとうございます。

ほほー、なるほど。
確かに、コマンドプロンプトではexeファイルは実行できましたので、この情報どおり、エクスプローラーでのexeファイルの関連付けを変更されてしまった可能性が大ですね。

スパイウェアやアドウェアだと、そのパソコンが動かなくなるという事態を招くことはソフト投下の意義がなくなるので、多分ウィルスなんでしょうね…。
しかしえげつないですねぇ。
エクスプローラーまでは起動しても、他のソフトは起動しなくなるなんて…。

ウィルスならば、対策ソフトの対応待ちですね。
きっとしばらくは、同様の被害に遭う人がけっこう多いという状態になるのでしょうね…。

投稿: ささもと | 2005/08/26 22:20:39

ikeさんの情報ですが、過去ログに吹っ飛んだようなので、過去ログのURLを書いておきます。

http://www.higaitaisaku.com/cgi-bin/cbbs.cgi?mode=al2&namber=72647&no=0&KLOG=9

投稿: ささもと | 2005/10/08 17:11:04

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Browseui.dllが見つかりません。 | トップページ | CD-ROMが読めません。またまたまた。 »