ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ハードディスクの空き容量とInternetExplorer6のオフラインインストール。 | トップページ | アンインストールできません。 »

2005年8月 3日 (水)

WindowsMeが起動しない。たびたび。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

02_11.jpg「起動しません。」だけではなんのこっちゃわかりません。よね?
どんなふうに起動しないのかを聞かないことには、対処方法もわかりません。

とはいえ、こちらはサポート電話サービスじゃないですし、お電話いただいたお客さんも、電話だけで説明できるほどわかっているわけじゃない。
ですので私は「出張修理」をメインのサービスにしているわけですが、メーカーは電話だけで何とかしようとする。
だからメーカーサポート電話は全然つながらないんですよねぇ。
もうちょっと出張修理の効率化を考えた方が、顧客満足度も上がるはずなのにね。

それはそれとして。

「起動しません。」ってことでお伺いしました。
ノートパソコンで、OSはWindowsMe。
うーむ、Meですか…。

WindowsMeは、いろいろとトラブルを抱えることが多いのです。
以前の記事にも書きましたが、起動時のトラブルもやはり多いようです。
まぁ、MeはXPが出るまでの「間に合わせ」のものでしたから、どうにもつくりの雑な部分が目立ちます。
私は、WindowsMeのパソコンをまだまだ使うつもりの人には、迷うことなくXPへのアップグレードをお薦めしてます。
今回のお客様は、買い替えを視野に入れておられましたが、大事なデータも入っているとのことで、とにかく使えるようになるに越したことはないということで、お呼びいただきました。

実際に電源を入れてみると…うーん、確かに起動しない。
「起動しない」だけしかお聞きできなかったので、合うかどうかわからないなりにもACアダプタも持ってきましたが、そちらの症状はありませんでした。
電源は入り、WindowsMeのロゴが出て、デスクトップが表示される前まで来て、そこから先に進みません。
以前の記事の事例と違うところは、とにかくハードディスクがカリカリ言い続けていて、なんとか起動しようともがいているような状況。
うーん、これはどうもハードディスクの異常があるのでは…。

通常モードではスキャンディスクの起動まで到達しないようなので、セーフモード起動を試みましたが、そちらも起動しない。
仕方がないので、Meの緊急起動用フロッピーを使い、DOSプロンプトからスキャンディスクを実施。
こちらは問題なく起動。まぁハードディスクでもロゴまでは出てたから当然か。
そして青い画面のスキャンディスクをかけていると、空き領域のチェックで容量が誤っている、との結果が。
ははぁ、これが関係してたのかな?

そしてその流れでクラスタスキャンをかけたら、なんとUSER.DATの一部が不良クラスタに。
USER.DATって…レジストリのデータの1つだよねぇ…。
不良クラスタになってしまったということは、そこのデータは飛んでしまってるわけだから…大丈夫かなぁ?
とりあえずスキャンディスクは、空き容量の誤りの訂正と、不良クラスタの回避1つを行なって終了。

フロッピーを抜いて再起動してみた。
…おお!デスクトップが現れました!
無事起動したようです。
念のためWindows上からもスキャンディスクを実施。こちらも問題なし。
とりあえずの危機は脱したようです。

しかし、不良クラスタができてしまったということは、近い将来にディスククラッシュを起こす可能性がある、ということ。
ソフト的にエラーを起こしただけならそれ以上ダメージは広がらないけど、物理的にディスク表面に傷が付いて不良クラスタになったなら、その傷から発生したダストで、他の箇所でも傷を作ってしまう。
いずれにしても、不良クラスタが発生したということは、ドライブの信頼性が低下したということ。
大事な仕事では使えませんし、中古で売りに出しても、不良クラスタのあるハードディスクはタダ同然になってしまう。
当面は毎日か数日置き程度でスキャンディスクをかけて様子を見なければなりません。
これでチェックのたびに不良クラスタが増えるようなら、物理的な傷が広がっているということなので、いつ使えなくなってもおかしくありません。
その辺を説明して、今回は作業終了。
でも、近いうちに買い換えるかもしれない、とのこと。
一応、2時間が1つの区切りなので、時間までいろいろと相談に乗って差し上げました。

このお客さんは、ちょっとご年配の方で、パソコンに関しては、いろいろ疑問が蓄積されながら、わからないなりにおどおどしながら使っていた状況らしく、「来てもらってあれこれ丁寧に教えてくれたのでずいぶん気が楽になった」とのこと。
単に修理だけでお伺いするのではなく、パソコンに関する総合的なカウンセラーといった感覚で接するように心がけてます。
作業項目ごとに細かく価格設定をする業者には、下心ミエミエになるので、こういう芸当は無理でしょうけど…。

そして帰る途中に転送でケータイに飛んできた電話。別のお客さんです。
「パソコンが起動しないんです…WindowsMeのパソコンで。」
うーむむ。
重なるもんですねぇ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年08月03日(水) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« ハードディスクの空き容量とInternetExplorer6のオフラインインストール。 | トップページ | アンインストールできません。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/5295113/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsMeが起動しない。たびたび。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ハードディスクの空き容量とInternetExplorer6のオフラインインストール。 | トップページ | アンインストールできません。 »