ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windowsが起動しない。SYSTEMが壊れている編 | トップページ | AirMacのCATV接続設定。 »

2005年9月17日 (土)

常時接続のはずのADSLをいちいち切ってみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回のお客さんは、ADSLの接続設定の依頼。
いわゆる「設置屋さん」の業務ですね。

これは以前お伺いしてとりあえずダイヤルアップでつないだお客さんのところで、ADSLが開通したとの連絡があって改めての作業です。

BIGLOBEのアッカ接続のルータータイプモデムでの設定なのですが…ルータータイプにもかかわらず、なぜか「ACCA接続ツール」を使うのです。
謎です。なんで??

とりあえず説明書にしたがって接続作業です。
過去に何度も、経験則で作業をしておかしくなり、メーカーに電話したら「説明書のとおりにやってください」と怒られて、そのとおりにやったらすんなりいった、という苦い経験が何度もある(汗)ので、とにかく説明書どおりでセットアップ。

まずはパソコンのLANアダプタの増設。
最初の起動では、なぜかリソースの競合でBIOSでエラーが発生し、Windowsででもまともに認識してくれなくて悩みましたが、どうも接続が甘かったか何からしく、一度外して組み直したらなんとか認識しました。

すべての接続が完了し、さて「ACCA接続ツール」のインストール。
すんなり接続は成功です。

モデム付属の説明書を見ると、どう見てもルータータイプのモデムである。
こんなもんに接続ツールなんか必要なんかい?
時間があったので、型番(富士通の2040 M1)からネットで調べたら、BIGLOBEのサイトに書いてある。

http://support.biglobe.ne.jp/settei/setuzoku/acca/modem/f-fls2040ra1_win.html

192.168.0.1に接続し、聞かれたユーザー名とパスワードは、どちらもadmin。
これで設定画面に入れます。
「ACCA接続ツール」に入力した情報がすでに入っているが、なぜか自動接続は無効、無通信監視時間は10分。
そこを「有効」「0」に変更して設定を保存し再起動。
ついでに「ACCA接続ツール」を外して常時接続設定の一丁上がり。
なんだ、ちゃんと常時接続になるじゃん。
なんでまた…

としばし悩んでいて、はたと気が付いた。

そうだ!!確か同じアッカでも、「ADSL(アッカ)」コース従量タイプだったんだっけ!

このコース、同じADSLでも、利用時間が1時間以内なら、なんと月額987円(税込)で済むのです!
最大でも、2,998円(税込)まででそれ以上かからない、というコース。
そうそう、基本料金が安いから、ということでこれにしたんだった!!
設定方法も、よく見たらそっちのやり方も載っていた。

http://support.biglobe.ne.jp/settei/setuzoku/acca/modem/f-fls2040_j.html

…説明書どおりじゃん(-_-;
ってかまぁ、「使わないときは回線を切る」という目的での「ACCA接続ツール」なわけで。
当たり前と言えば当たり前でした。
とりあえず再度「ACCA接続ツール」をインストールし、再設定。
きちんと接続を切れるようになりました。


で、気になったのが電話の配線。
確か、回線は1本だけで、専用には引いてないはずなのに、この線には電話機がない…。
聞いてみたら、電話機は1階に。
雑音が乗ってないか聞いてみたら、「ああ、さっきからガリガリ言ってて変なんですよ~」やっぱり。(^_^;
モデム近くに意味もなくつないでいたスプリッタを外し、1階の電話機の後ろにつないだ。
雑音は見事に消えました。
よかった~確認しておいて(笑)
あとでクレームになったら、やっぱりこちらのチョンボですからね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年09月17日(土) パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« Windowsが起動しない。SYSTEMが壊れている編 | トップページ | AirMacのCATV接続設定。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/5995028/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 常時接続のはずのADSLをいちいち切ってみる。:

コメント

ネットに繋がったのはいいが、電話がへんな雑音入るって結構ありますね。
ウチでは、必ず 電話のチェックをします。
以前電話を確認せずに、後から呼び出されたことがありましたので、、
もし修理できなかったら、NTTに言うしかないのですか?

投稿: い | 2005/09/18 13:21:00

もし修理できなかったら、って…。
とりあえず原因の切り分けぐらいはしてあげるべきでしょうね。

投稿: ささもと | 2005/09/21 6:00:10

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windowsが起動しない。SYSTEMが壊れている編 | トップページ | AirMacのCATV接続設定。 »