ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« SonyのVAIOカスタマーセンターへ連絡したい。 | トップページ | WindowsMeなのにsvchost。 »

2005年9月28日 (水)

ISDNのTAのUSB設定。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回のお客様は、古いWindows98のパソコンからWindowsMeのパソコンへの接続切り替えの設定依頼
回線はISDNです。

このブロードバンド時代に…とおっしゃる方もおられるでしょうが、ISDNはまだまだ現役です。
NTTの謀略(笑)で、電話回線が光収容にされてしまった地域は、ADSLは導入できません。
かと言って、光ファイバーの料金は決して安くはないので、導入を躊躇する人も少なくありません。
それに、ISDNの特徴のひとつ「iナンバー」を使って、2つめの電話番号を安く取得している人にとっては、ISDNは捨てるわけには行かないのです。

それに、利用状況がちょっとしたメール程度なので、ADSL導入というのも躊躇されていました。
しかし、「そろそろADSLを」と検討されているようですが、その前に遅いWindows98パソコンをWindowsMeパソコンに置き換えをしようとして、うまくいかなかったようです。
TAは「INSメイトV30 Tower」
これ、以前使ったことがあるのですが、USBかシリアルポートか、どっちかしか使えないんですよね…。
以前使ったときも、設定で少し悩んだ記憶があります。

とりあえず、TAの付属品一式が足りているかどうかを確認したうえでお伺いしました。
WindowsMeは説明書に書かれていなかったんですが、こちらにありました。

Windows® Me(Millennium Edition)をお使いのお客様へ(PDF) :NTT西日本 情報端末ナビゲーション

まずはディップスイッチの切り替え
TAの電源アダプタを抜き(乾電池が入るようになっているのですが、入れておられませんでした)、ディップスイッチの3を OFF にしたあと、電源アダプタを差し込みました(取扱説明書 P18,74に出ています)。
これでUSBでの接続ができるようになります。
次にドライバのインストール
Windows98SE用のドライバが使えるようですが…なぜかWindows98(SEなし)のドライバがインストールされています。
とりあえずそれで設定ツールを使ってTAの設定をしようとしたのですが、どのCOMポートも使えません。
うーむ。
お客さんはNTTの人と電話で対応しながら設定したらしいのですが、たぶんこの辺でしくじったのでしょうね。

まぁとにかく間違ってインストールされたドライバを削除しましょう。
デバイスマネージャからUSBデバイスとポートを削除して…と取扱説明書 P88 の手順に従い削除。
そして改めてWindows98SE用ドライバをインストール。
今度はきちんとUSBデバイスとモデムのところに認識されて、設定ツールもCOMポートの番号が5番とずれているものの、接続できるようになりました。
そしてインターネット接続も、新しいダイヤルアップ接続を作ってやると、きちんとつながりました。
よしよし。これでOK。


元のWindows98のパソコンをなぜリプレースしようとしたのかというと、「起動が遅いから」だそうです。
見てみると…出た、ウィルスバスターが入ってるよ…。
CPUはセレロン500メガでメモリは64メガ。
このスペックじゃ、ウィルスバスターはきついでしょう…。
新しく接続するWindowsMeにそのウィルスバスターを移すつもりらしいのですが、たぶん同じように起動が遅くなることでしょう…。
一応、いつも通りのウイルスセキュリティ2005EXをお勧めしたのですが、やはりすでにお金を払っておられるウィルスバスターをとりあえず使ってみて、どうにも遅くて話にならないようなら、ということになりました。
多分、どうにも遅くて話にならなくなると思われますが…。(^_^;)

で、そのWindowsMeがノートパソコンで、家と事務所を往復することがあるということなので、時間があったので「バックアップはやっておいたほうがいいですよ」という話をしておきました。
仕事で使うものですから、万が一パソコンが壊れても、ダメージが最小限ですむようにしないと…という話。
年数的にもそろそろハードディスクが壊れてもおかしくない時期ですし、まったく知らないでパソコンが起動しなくなってデータが取り出せなくて…という事態になる前に、少なくとも「そういうものだ」ということを知っておいてもらいたかったので。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年09月28日(水) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« SonyのVAIOカスタマーセンターへ連絡したい。 | トップページ | WindowsMeなのにsvchost。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6179000/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ISDNのTAのUSB設定。:

コメント

バスタを入れると、間違いなく遅くなるでしょうね。
昔win 98 ペン2 400 64Mに間違って
ノトン2004を入れたら、何も出来なくなりました。
急遽、軽いウィルスセキュリテイを導入しました。

投稿: drqr4 | 2005/09/30 19:11:52

<< どうもこのブログの中毒になったしまったようで・・・・・>>

またまた・・・・

以前、ISDNで使用していました。
ADSLにかえて困ったことがあります。
<< ISDNの特徴のひとつ「iナンバー」を使って、2つめの電話番号を安く取得している人にとっては、ISDNは捨てるわけには行かないのです。 >>
まさにこのことでした。
ISDN経由で、FAXのパソコン送受信をしていたのですが、使用できなくなりました。

ので、ADSLをスプリッターでで分けて、IP回線をFAXモデムに接続し、FAX送信だけに使用しています。 受信も出来るのですが、電話機が同時に鳴動してしまい、使いづらいので送信だけです。

ところで、FAXモデムに、ISDNのTA,DSUのような機能をもたせて、パソコン管理が出来れば面白いと思うのですが、・・・・

小林

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/30 19:51:43

小林さん

ちゃんと理解してから契約変更しましょうよ…。
ADSLにしたらiナンバーが使えなくなるなんて基本中の基本ですよ。

アナログFAXモデムにTAやDSUの機能が持たせられるなら、とっくに実現してます。無理です。

光とADSLの件にしてもそうでしたが、重要なポイントを理解されていないように思います。
どこが重要なのかをきちんと見極める目を持って欲しいです。

投稿: ささもと | 2005/09/30 21:07:08

笹本様

iナンバーの件は分かっていて変更したことです。幸いIPナンバーがひとつもらえたのでそれを利用しています。

-------------------------------------

どうもまた、バトルが始まるのかな?

いや、高名な、そして賢明な笹本様にとっては、私などは蚊ほどにも思われないでしょうが・・・・

それでは。

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/30 21:34:28

小林さん

バトルというか…ちょっと小林さんの書き方はちぐはぐなんですよね。

iナンバーは「ADSLに変えて困った」と、なにやらそうなることが想定外だったと取れる書き方です。
いかがでしょうか?

投稿: ささもと | 2005/09/30 23:43:07

笹本様
おせわになります。ありがとう御座います。

私事ながら、寝不足でいけません

さて、私のコメントで、

<<バトルというか…ちょっと小林さんの書き方はちぐはぐなんですよね・・・>>

などは、特に指摘されるほどの事だとは思えないのですが。・・・・・・

論点はパソコンでの通信の管理です。
TAで行っていた、発着信の管理、 着信拒否
、通信費の目安、ナンバーディスプレイ機能などに論点を集約してほしかったのですが・・・

そういった機能を複合的にモデムに搭載できないかということです。出来ないというのならそれまでですが。

コラムの発展は相手を指弾することでなく、そういった議論の場所を提供することによると思いますが。いかがでしょうか

あらためて、ナンバーディスプレイの件
デジタル電話など(携帯電話など)の番号は、NTTとナンバーディスプレイの契約を交わしていなくても表示されます。これからはこういったケースが増えてくると予想されますがいかがでしょうか。

現に、NTTの電話を休止して、たとえばケイオプティコムの光電話を使用すると、通信費の節約になります。電話番号もNTTのものがそのまま使用できます。

投稿: kobayashi yuusei | 2005/10/01 11:24:42

maru と申します。

こんにちは、掲示板やこのようなブログで提供されているコメント欄は、議論の場では無いと理解しています。
ささもと様も議論の場ではく、単なる意見貢献程度の場だと思っているのではと思います。議論をご希望なら他の場所をご利用ください。

また、最新技術を活用して、コスト軽減を考えるのは良いことだと思いますが、IP 電話及び、一般電話、回線線提供業者の複数化、料金の複雑化に伴い、リスクが発生します。

リスクと手間と、コストの比率でどの事業者を使うか判断が必要になると思います。単にコストだけで無く、広い観点から物事を見る必要が有るのではないでしょうか。
個人的には近い将来モデム、TAの類いは無くなり、電話機自信のご希望の機能が搭載されると思います。ただし有料のサービスになるのではと思います。電話業界は今後シェア争いでどんどん厳しくなっていますので。

個人的には、NTT 回線を解約する勇気は持ち合わせません。
昔は NTT は嫌いでしたが、今は他の業者が余りにもいい加減な為、NTT が一番信用出来るようになりました。
ちなみに、私は関東在住ですので、「ケイオプティコム」は存じません。

投稿: maru | 2005/10/01 13:00:14

小林さん

>論点はパソコンでの通信の管理です。
>TAで行っていた、発着信の管理、 着信拒否
>、通信費の目安、ナンバーディスプレイ機能などに論点を集約してほしかったのですが・・・

それならそう書かなければダメだと思いますが。
パソコンはつながっていても、小林さんの頭の中までつながっているわけではないのですから。
iナンバーの話の続きで、単純に「TAやDSUの機能」と書かれていたので、そちらの機能をご所望だと取られるのが自然ではないでしょうか?
突然「発着信の管理、 着信拒否、通信費の目安、ナンバーディスプレイ機能に論点を」と言われたって無理です。
それこそが「ちぐはぐだ」と言っている部分なのです。

議論は嫌いではありませんが、あまりにも手前勝手な話の持っていき方をされると混乱の元です。
小林さんの頭の中にしかないことを、相手も知っているかのように書いても、理解されるはずがありません。
つまり、小林さんの書き方は「議論以前」の問題です。
もう少し、「相手は~かもしれない」志向で文章を書いていただきたいものです。
「議論」と「奔放なコメント」は明らかに違うのですから。

ナンバーディスプレイの件

契約無しでも勝手に発信番号表示がされるのはISDN回線だけ、それも電話機ではなくTAの表示部分で、ISDN発信と携帯電話発信の受信時のみと記憶しています。
これは古い知識なので、最近のISDN事情はよく知りませんが。

でも、アナログ回線の場合は、呼び出し音の信号とともに番号表示の信号を局から送信しない限り、絶対に表示されません。
つまり、アナログ回線の場合は、ナンバーディスプレイを使う際、契約は必須です。

>現に、NTTの電話を休止して、たとえばケイオプティコムの光電話を使用すると、通信費の節約になります。電話番号もNTTのものがそのまま使用できます。

で、そこでなぜに「現に」と続くのかがさっぱりわかりません…。

NTT回線の電話(アナログあるいはデジタル)とケイオプティコムの光回線の電話(最初からデジタルのみ)では、番号は同じでも、性能・性質は全く異なるものとなります。
同じに考えてもらっては困ります。

そういうところで、小林さんの書き方は議論になりづらいのです。
意味のわからない、勝手な展開を強引にしようとされているので、他の人にしてみれば、「人の話聞いとるんか!」と感じてしまうので、バトルへと発展するのです。
言葉足らずが過ぎると、自己中心的と取られます。お気をつけを。

投稿: ささもと | 2005/10/01 18:44:15

maruさん

お気遣いいつもありがとうございます。
元記事に関しての議論はしばしばあることです。
ただ、あまりにも脱線していては…。

>リスクと手間と、コストの比率でどの事業者を使うか判断が必要になると思います。単にコストだけで無く、広い観点から物事を見る必要が有るのではないでしょうか。

まさしくそうなんですよね。
パソコンも安さで言えばLinuxという選択肢もあるのですが、手間は多大にかかるため、安さに見合う効果があるかどうかははなはだ疑問です。
電話回線も、安さにつられて乗り換えると、とんでもない落とし穴が待ち受けていることも多いのです。

目新しい技術は刺激的でマニア心を魅力的にくすぐるものですが、個人的な趣味を満たすために会社にリスクを負わせるのは考え物です。
会社組織が保守的で慎重すぎるとじれったくなる「新し物好きのマニア」の心は充分理解できるのですが、あれこれゴチャゴチャいじるのが会社の利益を守るものではないでしょう。

ウチの回線はNTTから変更していませんが、やはりそれはそれなりの理由があります。
通話料程度では他社に乗り換えるメリットは薄いのです。

元記事のお客さんも、ISDNを使いつづけていたのは、やはりiナンバーがあったからこそです。
パソコンのことはそんなに理解は深くないお客さんでしたが、何が重要なのかはきちんと理解されていました。
こうあるべきだと思います。

趣味ならともかく、「営利企業」とおっしゃるのなら、マニア的な考え方は捨てるべきですね。

投稿: ささもと | 2005/10/01 21:10:16

どうもです。ウチのヘボブログにコメント頂き恐縮しております。こちらのコメントを通読しましたが、ささもとさま・maruさまとは明らかにスキルのレベルが違うと恥ずかしく思っております。ISDNからADSLに変更するとは、技術的にどういうことなのか??について深い理解がないまま、これまでもADSLへの乗換えなどを受注しておりました。基本的なことですが、ネット接続確認後に、正常に電話が使用できるかは必ず確認しております。
以前と比較して音質が悪化していないか?
雑音などはしないか?
そもそもちゃんと発着信できるか?
をポイントにしております。
ただ、万が一問題が発生した時に十分に対処出来るかが気掛かりです。
単に、NTTに言うしかない ウチでは分からない と考えております。

投稿: prtwqq | 2005/10/05 22:02:50

maru と申します。

ADSL を利用する際に、業務で利用しているので有れば、ISDN から ADSL への変更は勧めません。建物で配線の余裕が有れば、新規にアナログライトを勧めます。これが一番で安全で確実だと思います。

ささもと様初め、 prtwqq様、今後も何卒よろしくお願います。

投稿: maru | 2005/10/05 23:36:29

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« SonyのVAIOカスタマーセンターへ連絡したい。 | トップページ | WindowsMeなのにsvchost。 »