ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« はっきりしましょうよ…。 | トップページ | メールの受信はできるのにメールの送信ができない。その2 »

2005年9月10日 (土)

メールの受信はできるのにメールの送信ができない。その1

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回は、立て続けに同じ現象での問い合わせが来ました。
どちらも全然原因が別なのですが…。
別々に詳細を書いてみたいと思います。
まずは、以前システムの復旧を実施したお客さんのところ。

前回、トラブルでシステムの復旧をしたはいいのですが、それからマルチアカウントで使っていたご家族の方のメール送信ができなくなっていたのです。
こちらは、メインで使っていたご主人のアカウントでは問題なかったのと、システムの再インストールを行ってしまったため、データは残っていましたが、マルチアカウントの設定はお客さんがされるとのことで引き上げました。
原因らしきものから考えると、どうもそれ以降に入れたソフトが原因っぽいです…。

-----

まずお伺いしてみて、現象の確認をしてみました。
とりあえず「送信できない」というお嬢さんのアカウントでの確認。
うん、確かに「送受信」ボタンを押すと、送信トレイのメールを送信しようとして引っかかってしまい、タイムアウトを起こしてしまう。
でも受信は全く問題なくできる。
うーむむむむ。
いろいろいじってみましたが、POP Before SMTP(先に受信をしないと送信ができない仕組み)とかの問題でもなさそうだ。
受信ができるということは、アカウントが無効になったわけでもないし…。
ためしにご主人の名前にユーザー切り替えをして、メールの送受信を行ってみた。
ちなみにお嬢さんと同じドメインのメールアドレス。
…なんと、こちらは送受信とも問題なし。
うーむむむむむむむ。どういうこっちゃ??
こうなると、パソコンの問題ではなく、個別の設定の問題だということになる。
何度もユーザー切り替えで2つのアカウントの設定の違いを確認した。
しかし、設定はアカウント以外同じで、全く問題ない。
そんなバカな??
早速行き詰まってしまった。

落ち着いてよく観察してみると、どうもWindowsの起動に時間がかかって仕方がない。
前回、ウイルスセキュリティ2005EXをインストールしていったんですが、起動後に起動確認のためソフトのロゴなどの表示が異様に時間がかかっている。
少なくとも1分以上は動きがない。
これはおかしい。
タスクマネージャやmsconfigでざっと起動項目を確認してみたが、システムの足を引っ張りそうなものは見当たらない。
しかし…ふと気になったのが「EO接続ツール」
確かにケイ・オプティの光ファイバーをお使いでしたが、私が前回システム復旧をした時には、確かルーターがあったので、こんなものをインストールした覚えはない。
だいたい、フレッツでもそうだが、この辺の「接続ツール」の類は、システムに負荷をかけたりしてヤヤコシイことになることが多い。
とにかく全く必要ないので外してみた。
速い速い。劇的に起動時間が改善されました。やっぱり…(-_-;

ついでにウイルスセキュリティ2005EXのアップデート状況を確認してみた。
…前回インストールしたときからアップデートされてない(-_-;
これはタスクマネージャの仕様に絡む問題で、XPの環境で、ログイン名が全角文字だと、自動アップデートができない場合があります。
(これはこれで別記事に書きます)
ということで手動でアップデートをかけました。そして再起動。

ふと元の現象「メールの送信ができない」というのを確認しようとOutlookExpressを起動したら…いつの間にやら確認のために書いたメール送信テストのメールが、送信済みトレイに。
え?もしかして直っちゃった?
確認のタイミングがまずかったので、EO接続ツールとウイルスセキュリティのどちらが原因だったかを確認しそびれました…。
でも、とにかく送信はできるようになりました。
設定されている3つのログインユーザーで、それぞれログインして送受信を確認しましたが、もう問題なくなっています。
そしてWindowsUpdateも実施し、システムとしては問題なく使えるレベルになりました。

今回のトラブルの原因がなんなのかまとめてみると、

1.全く必要ない「EO接続ツール」がインストールされていた。
2.ウイルスセキュリティ2005EXのアップデートができていなかった。

このどちらかであることははっきりしています。
しかし2.は、ルーター接続の環境においては、他ではこんな問題が起きているのは聞いたことがないので、ほぼ間違いなく1.が原因でしょう。
ここのご主人、もともといろいろいじるのが大好きな方なので、おそらく「EO接続ツール」にしても、要りもしないのにインストールしたのでしょう。
はぁ~…。

ただ、ウイルスセキュリティ2005EX自動アップデートと、指定時間の自動検索に関して言えば、ここのお客さんに限らず、意外とうまく動いていないことが多いようです。
実は原因はわかっているんですが、今回は別の要因も出てきました。
これはまたあわせて別記事で書かせていただきます。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年09月10日(土) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, メール送受信関連, 日記・コラム・つぶやき |

« はっきりしましょうよ…。 | トップページ | メールの受信はできるのにメールの送信ができない。その2 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール送受信関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/5903452/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: メールの受信はできるのにメールの送信ができない。その1:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« はっきりしましょうよ…。 | トップページ | メールの受信はできるのにメールの送信ができない。その2 »