ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ネット上の良心を考える。 | トップページ | とっても難しい、ウイルス対策ソフトの更新。 »

2005年9月14日 (水)

今年も来ました振込用紙。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

タウンページにちょっと大き目の広告を掲載された方の誰もが受け取る郵便物。

そう、かの有名な「職業別広告通信社」「日本電電広告」からの薄緑の封筒です。

同様の体験をされた方。ちょっと検索しただけでも…
電話帳の請求書がきました :居室待機
日本電電広告株式会社 :大変なことになりますよ!
こんどはこんなのが! :ピーシーランドブログ
日本電電広告株式会社 :悪徳商法バスターズ
日本電電広告(株)って一体何? :酒好き社労士酔ッパライの戯言
うふふふふ :倉庫番の呟き

その他多数…。

中に入っているのは、自分が出したタウンページの広告の切抜きを貼り付けた振込用紙
で、一番目立つ文字は「10日までに振込み下さい。」
まさしく「振り込め詐欺まがい」ですな。

名前からもわかる通りで、NTTが電電公社だった時代、タウンページも「職業別電話帳」と言っていた時代から延々と続いている、振り込め詐欺まがいの老舗です。

実際、昨日の夕方に、タウンページの人からわざわざ電話がかかってきました。
「この9月に新しいタウンページが発行されましたが、タウンページ広告を切り抜いて振込用紙に貼り付けたものを送ってくる業者がいます。タウンページとは関係ありませんので、お間違えなきようお願いいたします」
これも毎年のことです。ご苦労様です。

ホームページにも確かに書いてある。

まぎらわしい請求書にご注意ください :タウンページNET
NTT西日本|電話ご利用ガイド|ご注意ください :NTT西日本
NTT東日本:ハローインフォメーション :NTT東日本

「ご注意ください」とは書いてありますが、「詐欺です」とは書いてありません。
実際その通りです。あんな業者のことを弁護するわけではありませんが、詐欺ではありません。
書いてある注意書きを読めば、「NTT発行の職業別とは関係ありません」「本年度は当社発行の職業別広告に申し込みを」と書いてあるのです。
つまり、紛らわしいのですが決して詐欺ではなく、確認もせずに振り込んだ方が悪い、ということです。
また、広告なだけに、手数料として返せない金額もそれなりに正当なので、不当な請求でもなんでもない。
仮に振り込まれて「どんな広告が出たか見せろ」と言われても、言われたところを含めて適当に作った冊子を出せば、たとえ仮にも「悪徳商法だ!」とは言えても、犯罪だとは言えません。

しかも、よくよく見たら、ご丁寧にも、広告サイズによって微妙に値段が変えてあります。
ウチは同じタウンページの中の何箇所かに大きさを変えて出していますが、今日来た振込用紙は2通。
大きい方は26000円、小さい方は23000円。
実に芸が細かいです(笑)。

でも冷静に考えればわかる話で、タウンページ出稿は、少なからずお金のかかる話ですから、どういう支払方法にするのかぐらいは、打ち合わせの時にしているはずです。
このような振込用紙が届くこと自体がおかしい、とすぐにわかるはずです。
そもそも電話番号は書いていても住所はありませんし(どうやら電話してもつながらないらしいです)、よしんば広告の出稿だとしても、何の打ち合わせもパンフレットもなく金額の書かれた振込用紙だけ、なんて広告の取り方などあり得ません。

でも、世の中にはその程度の確認すらせずにホイホイ振り込んでしまう人も多いのです。
以前にも、地元新聞の神戸新聞にも出ていました。
夕刊の1コーナーで「イイミミ」という、電話投稿による読者の喜怒哀楽を紹介する名物コーナーです。
残念ながらインターネット(Web/メルマガ)ではリアルタイムでは読めませんが、とても面白いコーナーで毎日楽しみに読んでいるんですが、この話が出ていたことがありました。
年配の自営業の方(女性)で、「毎年欠かさず振り込んでいました。今年電話で注意されて、改めて確認したら…毎年だまされていたと思うと悔しくて!」といった内容でした。

以前、家内も、たまたまその振込用紙を台所に出したままにしていたのを見つけて、
家内:「これ、タウンページの広告代やろ?払い込まんでもええの?」
私:「…あのなー、よー読んでみ?タウンページちゃうで。そんなん架空請求やで。払わんでもええっちゅーねん」
家内:「うそー?こんなん、アタシやったら振り込んでるとこやわ」
私:「…こらこら」
家内:「もーこんなん見たくないから、送ってもらわんようにしてよ」
私:「…できるぐらいやったらとっくにやっとるわい!!」

…要するにまぁ、まんまと乗せられて何も考えずに振り込んでしまう人も少なくない、ということですね。

そういう人がたとえ1%(100人に1人)という確率でも、おそらく元は取れるでしょう。
封筒のコストが、送料・材料・労力込みで単価200円としても、100件で2万円。
そのうち1人でも2万円以上の振込みをしてきたら、損はしない計算です。
でも、ウチ(兵庫県明石市)に「仙台東局料金別納郵便」から送ってきているということは、全国くまなく相手にしているということですので、おそらく数百万件の単位で送付しているのでしょう。
郵政公社からすれば、大口のお得意様なのでしょう…。詐欺まがいだとわかっていても、受け入れざるを得ないのでしょうね。
また、こういう詐欺まがいでも、タウンページからしてみれば、全国のタウンページをくまなく(それもページの裏表を見越して最低でも2冊ずつ)買ってくれるお得意様ってことなんでしょう。それはどうかと思いますが…。
っていうか、何で広告主より先にこういうところにタウンページが届いてるのか!?不思議で仕方がない。

それにしても、こういう詐欺まがいで、年々悪名を高める一方のはずのこの会社、電電公社時代から延々続いているということは、おそらく新規参入でそれと知らない広告主や、毎年まったく内容を変えずに更新手続きしかしていない広告主が、気が付かないままで受け取ってしまう、という構図は変わっていないのでしょう。

しかしまぁ、よくもまぁこんなあくどい商売を考えるものです。

いろいろ検索をかけてみたら、やっぱりというか、日本電電広告は、アルバイト募集をしていました。
http://career.livedoor.com/a/info.php?partnerid=21&application_cd=210545761
http://oppo.jp/WebApp/Oppo2/MainServlet?CMD=61&A0=02&OT=2005-09-15+01%3A11%3A20.857&BU=132&AS=210545761&FID=51
やっぱり宛名書きです…。
9月12日(月)~9月15日(木)の短期のお仕事で、時給860円、昼食と交通費支給だそうです(笑)。
15日までですから、明日になったらこのページも見れなくなるんでしょうね。
住所は東京都新宿区舟町9-5で、地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」より徒歩3分、都営新宿線「曙橋駅」より徒歩5分の場所。
電話番号は03-3357-5437で、担当は加藤さん。
地図はこちら。
http://map.livedoor.com/map/?SZ=500,320&ZM=10&MAP=E139.43.26.7N35.41.12.2&mtype=
さらに詳細(インフォシーク地図)
企業情報として「日本電電広告株式会社」の所在地とあります。
こういう求人情報に「株式会社」と名乗っても、どこまで確認しているかははなはだ疑問ですが…。
バイトの時期から考えて、おそらくウチの地域を含む、タウンページの発行が9月の地域を対象にした宛名書き作業なのでしょう。
乗り込んで文句言ってやりたいところですね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年09月14日(水) お知らせなど, ニュース, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 |

« ネット上の良心を考える。 | トップページ | とっても難しい、ウイルス対策ソフトの更新。 »

お知らせなど」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑メール関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/5950854/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も来ました振込用紙。:

» 日本電電広告(株)って一体何? トラックバック 酒好き社労士酔ッパライの戯言
 タウンページの広告を切り抜いて郵便局の振替用紙を送りつけてきます。私書箱の番号と電話番号は封筒に記載されていますが住所が不明の会社です。住所不明の会社なんてあるの???  今回はなななんと65,200円の請求です。オドロキですよねえ。 どうやら振り込みをすると日本電信電話(株)の職業別電話帳に掲...... 続きを読む

受信: 2005/09/15 4:47:29

» 日本電電広告株式会社 トラックバック 悪徳商法バスターズ
毎年、タウンページの広告費の振込用紙が送られてくる時期になると、便乗した紛らわしいやつが送られてきます。こんな封筒です。中には振込用紙が入っていて、うちが出してるタウンページの広告が貼ってあります。こ...... 続きを読む

受信: 2005/09/15 21:08:50

» 振り込め詐欺にご注意!! トラックバック 心とからだを健康的にするヒント
今日『日本電電広告 株式会社』と名乗るところから『広告料金振込案内書』というものが、送られてきました。 !--IMG(sagi1.JPG,384,left)-- 中を開けて見ると次のような振込用紙が。 !--IMG(sagi2.JPG,384,left)-- !--IMG(sagi3.JPG,384,left)--&g ...... 続きを読む

受信: 2006/03/28 17:28:49

コメント

TB&コメントどうもです。
広告の大きさで料金が変わっているとは知りませんでした。いや~、なかなか芸が細かいですな。w
しっかし、東京で求人して封筒作ってそれを仙台から発送って、一体何故なんでしょうね。まぁ、仙台に関連会社があるのかもしれませんが。あの辺は妙に集中してますから。
http://www.hatena.ne.jp/1109313117
ではでは。

投稿: 分校 | 2005/09/15 21:27:05

ウチに来たのは「職業別広告通信社」で、仙台東局の料金別納で来ました。
日本電電広告は、単純に局名なしの料金別納でしたよね。
そのうち日本電電広告からも来るでしょう。

封筒が縦と横の違いもあるし、同じ会社かどうかは不明ですが、この2社しか来ないのも不思議ですね。模倣犯がたくさんいそうなのに…。

投稿: ささもと | 2005/09/18 9:08:49

はじめまして。心とからだのリラクゼーションサロンのスーパーフットと申します。

当店にも日本電電広告から振込案内書がきました。

この会社の名前で検索していたところ、こちらの記事にたどり着きました。トラックバックさせていただこうとしましたが、うまくトラックバックできないのでコメント欄にて失礼します。

今後とも有益な情報をよろしくお願いします。

投稿: スーパーフット | 2006/03/28 17:38:10

すみません。今、更新画面を見たらトラックバックが連続していまいた。大変失礼しました。

お手数ですが連続している分は削除をお願いします。

投稿: スーパーフット | 2006/03/28 17:40:26

スーパーフット さん

トラックバックありがとうございました。
アクセス解析を見ていると、この記事は、定期的にアクセス数が上がる傾向です(^^;

重複に関しては対処しておきました。
また見に来てくださいね。

投稿: ささもと | 2006/03/29 10:04:05

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ネット上の良心を考える。 | トップページ | とっても難しい、ウイルス対策ソフトの更新。 »