ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« パソコン教室の限界。 | トップページ | 「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンがないのをなんとかする。 »

2005年9月23日 (金)

直接接続からルーター接続へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回は、以前の作業でウィルスバスターの自動バージョンアップがうまくいかなかったお客様で、ルーターの追加作業でお伺いしました。

自動アップデートの対策だけのつもりだったんですが、予想外な結果が出ました。

BフレッツマンションタイプのVDSLモデムに有線ルーターをつないだだけだったんですが、どうも起動時間がかなり改善しているようです。

PPPoE自動起動をさせていた時に比べると、1分ほど起動(マウスカーソルが自由になるまでの時間)が速いのです。
これはおそらく、PPPoEの処理にかかっていた時間と、インターネット無接続状態でのウィルスバスターのバージョンアップ確認などの挙動がからんでいたのでしょう。
思わぬ副産物でした。

…ってか、マウスカーソルが出てきてから、何分も操作できない状態なのが当たり前の仕様って、やっぱり異常ですよねぇ。

でもまぁ、これで外部からのBlasterとかSasserとかのワーム攻撃の対処をルーターに任せて、パソコンがそれをやらなくていいというのは、それだけでも負荷軽減と言えます。
実際、私のところでも、いまだにルーターがワームなどの不正アクセスをはじいているログが、時間帯によっては1時間に100発以上残ります。
要はそれだけワームを飼っていて気がついていない人が多いってことなんでしょうけど、勘弁してほしいです。
パソコンが遅いと感じたら、CPUとかメモリとかを疑うんじゃなくって、ウィルスの存在を疑ってほしいものです。


ついでに、お使いのノートパソコンの内蔵DVD-ROM/CD/CD-R/CD-RWドライブ(いわゆるコンボドライブ)の読み込みがうまくいかなくなっていたので、外付けのドライブをお持ちしました。
このドライブは交換が利きません…それにノートパソコンの交換用ドライブって、この辺ではなかなか手に入らないのです(泣)。
とりあえず、混乱しないように、内蔵ドライブはデバイスマネージャで使用しない設定にしました。
これで外付けのドライブしか認識しません。
しかし、これでリカバリを伴うトラブルが発生したら最悪なんですが…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年09月23日(金) ウィルス・スパイウェア関連, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« パソコン教室の限界。 | トップページ | 「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンがないのをなんとかする。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6164271/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 直接接続からルーター接続へ。:

コメント

こんにちわ。今度はこちらから失礼します。
「パソコンがそれをやらなくていいというのは、それだけでも負荷軽減と言えます。」とありますが、ルーターとパソコンのワークシェアリングについて教えてください。
ロースペックのパソコンにルーターをつけるとパソコン側の負担が軽減されますか。
またそれはどのようなときでしょうか。
宜しくお願いします。 小林

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/29 17:36:45

maru と申します。

こんにちは。
まず始めに私も、ささもと様も、パソコンの設定をさせて頂くのが本業とご理解ください。

NTT 系列の、フレッツブランドは、インターネットへの接続を、PPPoE という仕組みを利用しています。この仕組みをルーターに任せてしまえば、パソコンの負荷が軽くなると言う事です。

また、セキュリティに関してもルータを利用した方が、パソコンの負荷を下げる事が出来ます。例としてノートンインターネットセキュリティを例に上げます。
ノートンインターネットセキュリティは、ファイヤーウォール機能と、アンチウィルス機能を持っています。属に言うファイヤーウォールは、ソフトウェアファイヤーウォールです。

基本的にルーターにはハードウェアのファイヤーウォール機能を搭載しておりますので、ファイヤーウォールはルータ、でパソコンにアンチウィルスという組み合わせが良いと思います。もしくはアンチウィルスは ISP のウィルス駆除サービを浮けていれば。パソコンにアンチウィルスソフトは無くとも運用で工夫は出来ると思います(余りお勧めはしません)。

ただ昨今、スパイウェアが多いので、現行のノートンシリーズや、ウィルスバスタでは駆除出来ず、またルータでも防ぐ事が出来ません。web サイトから送り込まれるスパイウェアに関しては、windows のアップデートと、運用で工夫するかないと思います。

フリーで優秀なスパイウェア処理ソフトは有りますが、業者の立場としてメーカー保証が無い物をお客様にお勧めするのは少し躊躇します。

以上参考にしてください。
上記内容のお話は、お客様の所にお仕事としてお伺いした時に、待ち時間等にお話させて頂いている内容とご理解ください。

投稿: maru | 2005/09/29 18:19:26

maru 様
丁寧なレクチャー恐れ入ります。
実は会社のパソコンがロースペックなので、パソコン側の負担を軽減すべく考えているところです。ルーターを取り付けたもののネット速度が安定せず、短時間に(5分ぐらい)に計測しても15M~40Mの速度差があります。たぶんロースペックのせいだと思っているのですが。

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/29 19:34:19

maruさん、フォローありがとうございます。

小林さん、15~40Mって、ずいぶん贅沢な悩みですね(笑)
回線がADSLなら、ふらつきの要因は外的ノイズなどの原因が考えられます。
光なら、収容の具合によってかなり変わります。
イオはどうだか知りませんが、Bフレッツファミリー100は、局から出た100メガのファイバーは、最大8本に分かれます。そしてその先でさらに4本に分かれます。合計最大32本ですね。
最大数のユーザーがつながっていたら…「光だから速い」なんて幻想です。
でも、局から自分の所まで100メガ1本で分岐無しなら、局側の問題です。
でも、まだ局から先のバックボーン回線がそう太いものだとも思えませんので、回線の混雑状況での変化を考えれば、その程度のふらつきは普通じゃないかと考えられます。
Bフレッツでも、40メガをピークにかなりふらつくことがありますよ。
最高速度じゃなくふらつきが問題なら、一度回線業者に問い合わせをされては?
この手のサービスは基本的にベストエフォートですから、相手にされないような気もします。

回線速度が遅くなる要因は、いろんなところが考えられます。
パソコンのスペックが原因なら、どこかで頭打ちになって安定するはずです。
そこまで大きなふらつきは、パソコン側の原因だとは思えません。

どうも変な測定結果に一喜一憂し過ぎている感じを受けます。
もしかしたら、見れば一発で改善できる内容かも知れませんねぇ(笑)
文字だけでごちゃごちゃやりとりしててもわかりませんから、本気で改善したいなら、お近くでしたらお伺いしますけどいかがでしょう。
仕事場の回線の話であれば、素人判断であーでもないこーでもないって悩むだけ時間の無駄ですよ。

投稿: ささもと | 2005/09/29 22:54:18

追伸

今ウチでちょっとやってみました。
http://speed.rbbtoday.com/
フレッツADSLのモアスペシャル(最高47メガ)ですが、名古屋15メガ前後、東京大手町16メガ前後です。
セレロンDの2.6ギガ・メモリ512メガのデスクトップですが、やっぱりロースペックでしょうかね(笑)
さらにロースペックのペンティアム3の700メガ・メモリ256メガのノートでやってみたら、名古屋12メガ前後、東京大手町13メガ前後です。

小林さんのロースペックとは、一体どれぐらいを指しているんでしょうかね?
ピークで40メガも出てる環境って、そこそこ裕福な環境だと思われますが、いかがでしょう?

投稿: ささもと | 2005/09/29 23:19:28

笹本様
レクチャー有難うございます。

はじめにお伺いいたしますが、このコラム欄ではこのような使い方でよろしいのでしょうか。
どうも主催者の意図とは別の方向を向いているようで申し訳なく思うことがあります。

さて、
<<この手のサービスは基本的にベストエフォートですから、相手にされないような気もします。>>
まさにそのとおりです。 彼らの接客マニュアルにあるような返事しか帰って来ません。

<<・・・合計最大32本ですね。>>
そのあたりは承知しております。(当初回線業者は明らかにしませんでしたが) しかし、当社近辺は光ケーブルの工事中でして、確認しましたらまだそこまで至っていないとの事です。

<<・・・一度回線業者に問い合わせをされては>>
実は回線業者が調査に来ています。
そのときの業者のノートパソコンでの直接接続での速度は70M~75Mでした。

<<・・・やっぱりロースペックでしょうかね(笑)>>
ADSLが局舎からの距離に影響されることはご存知だと思います。光が何に影響を受けるかです。

<<小林さんのロースペックとは、一体どれぐらいを指しているんでしょうかね>>
会社のパソコンのスペック例
笹本様ご推奨?のあのNECの3~5年前のもので、CPU(AMD)速度は不明、メモリーは何とか増設して512M ハードは80G それも、まともでは80Gに出来ず、パーツを取り付けてやっと80Gにしました。光でありながら、Gyaoなどの映像は見ることが出来ません。程度のスペックです。

<<・・・お近くでしたらお伺いしますけどいかがでしょう。>>>
バイク便では気の遠くなるような距離です。

光の前はADSL47Mでした。そのときの速度は局舎から遠いこともあって、4M~5M程度でした。あまり実用的とはいえません。
光幻想をもっているっと笑われますが、予算をかけない中で、障害を出来る限り排除しようというのが担当者の責務かと思います。

ほんとはパソコンを
<<セレロンDの2.6ギガ・メモリ512メガのデスクトップですが、やっぱりロースペックでしょうかね(笑)>>
にすればいいことなんですがね。(爆笑)

小林

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/30 6:15:32

コメントがもっとあったように思いますが消されてしまったのでしょうか。

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/30 9:15:45

小林さん

まぁコメント欄は質問コーナーというわけでは…とだけ申し上げておきます。(^_^;)

回線速度ですが、ご存知かと思いますが、測定に使うサーバーの場所によって変化します。
回線業者が測定に使うのは、インターネットに出るまでのものですので、その程度の速度差はあるでしょう。
たとえばフレッツならフレッツ網までの、YBBならYBB管理の光ファイバー網までのチェックとなります。
よくある速度測定サイトとの差が出るのは当然です。
何軒か光ファイバのお客さんの状況を見ましたが、やはりふらつきはあるようです。
ふらつきがあると何が問題なのでしょう?
10メガ以下まで落ち込むことが多いようでは公称スペックから言えば問題かもしれませんが、前述の収容状況から考えれば、保証しているわけではないと言われればそれまでです。
そういうところも、「光幻想」と言える部分でしょう。
「光だから速い」と過信しているとがっかりすることになります。

スペックですが、ウチのメンテナンス用デスクトップのひとつは、ペンティアム3の500メガでメモリは512メガ、Windows98SE。実質15メガの回線で、Gyaoの動画は小画面で時々カクカクしながらもなんとか見れます。
DVDの映画はほぼストレスなく見れます。

別記事( http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/09/post_3bb1.html )に書きましたが、本来の問題は「仕事に支障が出るほどのものか」だろうと思います。
小林さんのお仕事がどんな仕事かわかりませんが、普通は仕事でGyaoなんか見ないでしょうし(笑)。
あまりパソコンのスペックや回線速度ばかりに神経質になっても仕方ないですよ。

近年のブロードバンド化の状況を見ていて思いますが、以前は「インターネットは都会でも地方でも関係ない」と言われていましたが、あれはウソですね。
日本のインターネットは、東京の大手町に集約されています。
そこまでの経路が短ければ短いほど確実に有利です。
つまり、地方に行くほど不利になります。
これは物理的要因となりますので、どうしようもないですね…。


ちなみに、今のところ小林さんのコメントは消してませんので誤解のなきよう。

投稿: ささもと | 2005/09/30 9:45:50

おはようございます。

maru と申します。

光回線で有ろうと、ご契約されている契約が「ベストエフォート」で有れば。ばらつきが有って当然です。同じ回線で誰かが、Winny でも利用していたら、帯域を全部利用されていまいます。

ですので、ばらつきを気にしても無駄だと思います。ばらつきが大きくて不満であれば回線業者に相談するのが筋だと思います。また安価なルータだったり、ファイヤーウォール機能が有ったりすると、ルーターがボトルネックになります。

それから、計測サイトは何処を利用したのでしょうか、計測サイトの負荷も関係が有ると思います。

ちなみに、数年前まで会社で専用線を利用した場合スピートは、1.5MB で100台位の PC が繋がっていたなんて普通でした、業務で利用するなら1MB有れば困らないのでは?と思います。

投稿: maru | 2005/09/30 10:22:01

maruさん、いつもありがとうございます。

私が会社を辞める頃(1999年頃)は、maruさんと同じく1.5メガで100台以上ぶら下がってる状態でした。
今回の話は、それが一桁上の速度なわけですから、それで困る仕事っていうのも限られてくるでしょう。

光は100メガだから100メガ出るべきだ、という「べき論」なら、何度も言うようですが「光幻想」です。
光は帯域が大きいだけに、逆にふらつきが大きいんじゃないかと思いますよ。
たとえたった2分岐でも、一方がガンガン使っているときとそうでないときでは、かなりの落差があるのですから。

投稿: ささもと | 2005/09/30 15:28:01

笹本様 maru様
どうも いつもすみません。

ふらつきの件ですが
短時間(5分くらい)のうちに20カウントの計測で発生するということなのでどうかと思うわけです。

計測サイトはeoの計測サイトです。

Gyaoについてはパソコンのスペックの状態をお知らせしたかったまでで特にGyaoを見たいわけではありません。自宅で充分見ることが出来ます。

業務がら、データのやり取りは、データ量の大小とりまぜてあります。
図面データ、写真データなどです。
図面はPDF化しての送受信ですので、さほどでもないですが、写真データはさすがに遅いときがあります。

安定していればいいのです。
ADSLのときは回線切断がしばしばおきました。安定化させるとスピードがダウンしました。
という経過もありました。

どうも光の錯乱状態で全体がぼやけてしまい皆様にご迷惑をおかけしました。

ほんとは、ルーターとのワークシェアリングのことだったのですが、手段が目的化してしまいました。

またどこかでお出会い出来ることを楽しみに。

笹本様 maru様

小林

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/30 18:51:51

蛇足の2

光幻想のもと、光ファイバーに変えました。

体感速度はさして変化したようにもみえません。

それで元に戻しました。

とたんに体感速度がとても遅く感じられます。

慣れとは恐ろしいものです。

蛇足の2 終わり

追伸
別に元に戻したわけではありません。念のため

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/30 19:37:27

小林さん

何度も言うようですが、パソコンのスペックはボトルネックにはなっても、速度のふらつきにはほとんど関係ありません。
きちんと切り分けて考えなければなりません。

また、「遅い」と一言で片付けるのは簡単ですが、どれぐらいの大きさのデータが何分かかるとか、それを1日で何回ぐらい転送するのか、そういう具体的かつ客観的な比較のできる数字がないと、なんにも判断できません。

それとよく勘違いされますが、PDFは圧縮のためのものではありません。結果的に圧縮されていることがあるというだけで、PDFが必ずしも有効なファイル受け渡し手段とはいえません。
定着した感がありますが、バージョン違いで開けないなどのトラブルが多いのも事実です。
それにロースペックパソコンでは、開くのに時間がかかって使いづらいはずです。
写真のデータが大きいと言いますが、そちらの方がjpegのクオリティ調整などで圧縮が効くのではないでしょうか?

ADSLの場合は、一言で「安定化」とは言ってもいろいろです。
配線の品質を良くするとか、チューニングで回線断がおきない速度以下でしかつながないとか、いろいろです。
本来はそんな高速に接続できない配線をムリヤリ高速で接続しているのです。
電話局から遠いなら、あきらめる以外にありません。

光の場合はふらつきがあっても、ADSLのように経路要因での回線断は、ファイバーの折れ以外ではほとんど発生しません。
ファイバーの折れは、業者が確認すればわかる話です。それがなくてふらつきがあれば、単純に混雑状況によるものです。

何度も聞きますけど、15メガも出ていて何が不満なのか、よくわかりません。
回線断さえなければ、そういうふらつきが、転送したデータ品質に影響を与えるとも思えませんし。

安定性安定性とおっしゃいますが…

交通手段にしても、バスと電車では時間の安定性が違います。
それでもバスしかないところではバスを利用するしかありません。
そういう場合、どうしますか?
バス会社に時刻表をきっちり守れとねじ込みますか?違いますよね。
交通事情で時間がずれることを見越して、早めのバスに乗るように行動しますよね。
クルマの移動でも、渋滞が予想されるなら、それを見越して早めに出ますよね。
「直ちに道を広げろ」とねじ込まないですよね。

気にするポイントが違うような気がします。
「マニア」が陥りがちな思い込みとして最も多いパターンですね。
もっと冷静になって、きちんと状況分析をしたほうがいいですよ。

案外スパイウェアにやられてて帯域を食っているのかもしれませんよ(笑)
何もしてないのに常時データが流れているパソコンがあるんじゃないですかねぇ?

投稿: ささもと | 2005/09/30 20:49:49

maru と申します。

もう、このスレには参加をやめようと思いましたが、最後にもう一言。

回線の安定を求めているで有れば、NTT の専用線を検討されるのが良いと思います。お値段もお値段ですが、スピードが出なければ値段だけの事はしてくれると思います。

投稿: maru | 2005/09/30 21:01:03

maruさん

同感です…。
とりあえず、これに懲りず、末永くお付き合いいただければうれしいです。

投稿: ささもと | 2005/09/30 21:11:51

笹本様
いろいろとご心配頂き有難うございます。
そして、maru様も

ひとつだけ
PDFですが、CADソフトなどはお互いに共通のものを持っているとは限りません。
そこで、共通化したものとして、PDFファイルで受け渡しをおこなっているのです。

---------------------------------

どうも話がだんだんと大きくなってきて、専用線まで出てきました。

私どもは営利企業ですから費用対効果のことを考えますが・・・・

困惑しています。これほどまでやられるとは。


恐縮と、驚愕と、底なし沼にはまり込んだような感じです。

皆さんの考えはよく分かりましたのでこの辺で幕引きとしたいと思います。

長時間にわたりご教授いただき有難うございました。

小林

P.S
また別の機会にお目にかかりましょう。

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/30 23:12:35

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« パソコン教室の限界。 | トップページ | 「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンがないのをなんとかする。 »