ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ウイルスセキュリティの自動アップデート失敗対策。 | トップページ | 直接接続からルーター接続へ。 »

2005年9月22日 (木)

パソコン教室の限界。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

先日の引き取り修理で納品したときのこと。
小さな事務所だったんですが、いろいろ設定などで待ち時間の隙に、事務の女性が「あのー、基本的なことで質問していいですか?」と聞いてきた。
パソコンの作業を任されているらしいのだが、どうももともとあまり得意なほうではなかったらしい。
どうせ待ち時間だったので、エクセルでの基本的なデータ処理の仕方などを教えて差し上げました。

以前、パソコン教室でインストラクターらしきことをしたことがあるんですが、その時は、こういった質問は、「講義のカリキュラムの中にあるので、順番に受講していってくださいね(営業スマイル)。」と切り返すしかありませんでした。
最近わかってきたのですが、これに不満を抱いている人は、かなりの数に上っているようです。
この辺がパソコン教室の限界だと思います。
その辺をもうちょっと考えてみます。

パソコン教室に来る人は、だいたい何らかの目的を持ってやってきます。
パソコンを満足に使えないのできちんと習いたい、パソコンは使えるけれど、わからないことが多い、パソコンの操作を極めて資格を取りたい、などなど。
ただ、もうかれこれダブルクリックも満足にできないような「超初心者」もかなり減ってきて、正直なところ、初心者向けの講座の第一回目など、「そんなこととっくに知ってる!」と突っ込まれそうな内容が大半になる人も決して少なくないのです。
一方、一通りの講座を受講してしまった受講生は、もう習うこともなく、それっきりになってしまいます。
とはいえ、半年前に受講した内容など頭に残っている人などほとんどいないのですが、一度受講したものをそう簡単にまた受講するなどという愚を犯すようなことはしたくないのもまた人情。
いちいちそれだけのために受講するのもバカバカしいけれど、わからないものはわからない。
でも、教室の先生に聞くと「それはその部分だけ再受講となりますので…」と教えてくれるわけでもない。

パソコン教室から離れてしまってからでも、やはりそういった「わかないことがあるんだけど、それだけのためにお金をかけるのは…」という需要は、かなりの数に上ることがわかってきました。
たとえば、最近わりとにぎわっている質問サイトなんかは、その一例です。

Yahoo!知恵袋
OK Web

とはいえ、「お金をかけずに」を満足させるためには、プロの仕事がボランティアとなってしまいます。
でも、どうも世の中は、こういう高度な内容を要求される質問に答えてもらうのがタダだと思っている人も多いので、頭の痛いところです。

私のお客さんには、昭和一桁前後~大正生まれぐらいのご年配の方も多いのですが、そういう方は、やはり「わからないことを来てもらって教えていただく」ということに対して、きちんと対価を支払うことに理解を示されている方です。
大変感謝しています。

かと思えば、中には年齢問わず、いきなり電話をしてきて、タダで教えてくれるのが当たり前だと思っている人がいたりします。
こちらはメーカーのサポート部門じゃなくて、「町のパソコン屋さん」なのですから、そう簡単に高度な内容になりそうな質問にタダで答えるわけにはいかないのです。


ですが、今回のお客さんのように、呼んでいただいて作業の待ち時間であることを確認して質問をしてくれるお客さんには、時間までは丁寧にお教えしています。
この辺は「空気を読めるかどうか」という部分で大きく変わる部分です。

空気が読める人って、ホント得だと思いますよ。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年09月22日(木) パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« ウイルスセキュリティの自動アップデート失敗対策。 | トップページ | 直接接続からルーター接続へ。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6140282/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン教室の限界。:

コメント

maru と申します。

パソコンスクールには確かに限界を感じます。
また、パソコンスクールでは当然ながらカリキュラム以外の事は教えて頂けないし、カリキュラム以外の知識が少ないインストラクラーの方も多いように感じます。
パソコンの操作に関しては正直な所、マウスの使い方だけ学べば、後は習うより慣れろだと思っています。後は必要に応じてワンポイントでアドバイス出来る所が有ればと思います。
ただ、時にパソコンを習い事のように思っている方もおり、時に困惑する場合もあります・・・。

またパソコンスクールには、パソコンの設定に関してサポートする必要が有ると思っています。

「空気を読む」に関しては設定にお伺いして「空気を読んで」下さる方には、判る範囲でお話をさせて頂きます。また時には簡単な設定にも関わらず呼んで頂き、1時間位色々お話をさせて頂く場合も有ります。

投稿: maru | 2005/09/27 17:18:09

出張で伺って序にエクセル操作どうこうは喜んで対応します。電話でいきなり聞かれたら答えずに料金を案内しますね。パソコン教室とパソコン修理を分けずに両方の機能が有れば(両方の機能が提供出来る環境を構築する。)さほど問題無い気がしています。実際はパソコン教室運営者は来て貰って教えるので出張で直す時間が有る筈が無いですね。逆に出張者は教える環境が無いです。優秀な出張者と教室運営者がタッグを組めば良いですかね。

投稿: prtwqq | 2005/11/27 9:13:08

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ウイルスセキュリティの自動アップデート失敗対策。 | トップページ | 直接接続からルーター接続へ。 »