ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« バイクのドック入り。 | トップページ | メールの受信はできるのにメールの送信ができない。その1 »

2005年9月 9日 (金)

はっきりしましょうよ…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

03_AW13
今日お呼びいただいたお客さんは、結構古いパソコンのことでのご相談。

「あのー、アロケーションユニットの修復なんですが、いくらぐらいかかりますか?」

は、はぁ???
な、何のことでしょう??

時々いらっしゃるんですが、「自分はちょっと詳しいよ」と思い込んでおられるお客さんに多いのですが、こうして細かいところの現象について、それだけで質問をしてくる人がいます。
いやまぁ、確かにお詳しいんでしょうけど、それだけでピンポイントの質問をされたって、状況が何もわからないのに的確な返答なんてできるわけないってわからんのでしょうかね…。

この後はいろいろやり取りをしてお伺いまでしたんですが、何かにつけてこの調子でしたので、かなり頭がくらくらしました…。
このくらくらは、残暑のせいではないと思いますが…。

-----

とにかくまずはどんな状況なのかを把握しないと動けないので、さらに事情聴取。

「あの、えっと、パソコンが固まって動かなくなって、電源切って再起動したら、起動しないんですね。で、リカバリかけてたんですが、アロケーションユニットなんです」
…んー、まぁそれはわかるんですが、今どんな状況なんですか?
「あの、えっと、今4ギガバイトのハードディスクがついていて、それを交換したいんですね」
…パソコンの種類は何ですか?Windowsの種類とかは?
「えっと、えっと、最初はWindows95だったんですね、それをバージョンアップさせて98なんですね、なんか98に対応するからって95の入ったのを買わされたんですね。で、あの、」
…いや、それだとハードディスクは新品に交換するのは無理ですよ。
「あの、他に電話して聞いたんですが、40ギガバイトのハードに交換してどうとか言ってましたけど」
(他の業者の話してどうする)その時期のものは、40ギガバイトは付くかどうか不明ですし、今新品で入手できるの40ギガバイト以下のドライブはほとんどないので、無理かと思われますが。
「そうですよね、今の最新のパソコンだと200ギガバイトとかついてますもんね。そういうのに換えたいんです」
…いや、ですからそれは無理ですって。
「あの、えっと、とりあえず修理するのにいくらぐらいかかりますか?」
…そりゃ状況を見ないとわかりませんけど、ハードディスク交換だと、修理不能になる可能性が高いので、診断のみなら3000円になります。修理の場合は、2時間以内の作業費のみだと5000円、交換部品は実費です。
「じゃー見に来てもらえますか?」
…わかりました。今どんな状況なんですか?
「えっと、あの、ですので、アロケーションユニットなんです」
…要するに今フォーマット中ってことですか?
「えっと、それで、アロケーションユニットなんです」

電話は大体こんな感じでした…。疲れます。とほほ。

で、お伺いしてみてパソコンの画面を見てみると、確かに「アロケーションユニット」です。はい。
フォーマットをかけようとしていて、「アロケーションユニットを修復しています…」で止まっていました。

「これなんなんですかね?」
…いやー、ハードディスクのエラーですよ。
こういうのが出て、それで止まっていたとしたら、直る見込みはほぼゼロだと思ってください。
一応、チェック用プログラムを動かしますので、それで確認しましょう。

ということで、いつものPowerMaxでチェックをかけると、BasicTestで2分程度で終わるところが、5分経っても10分経っても終わらない。一応動いてはいるようだが…。
実際、こうなって助かったためしはない。
特に異音がしているという感じはないのですが、チェック中にこんな感じでは、ほぼ9割以上は助かりません。
やっぱりFailedで終わりました。
こりゃもうダメですね。

「じゃあ、40ギガバイトとかに交換になるんでしょうかね」
…いや、ですから。それは無理だって言いましたよね?
「いやー、別の業者に聞いたときは、それに交換して、30と10にパーティション切ったらできるとか言ってましたよ?」
…あの、だから、40ギガバイトものハードディスクを認識できない可能性が高いんですってば。
「外付けでSCSI(スカジー)のハードディスクが13ギガバイトのが付いているんだけど」
…SCSIですか…それはそれでしんどいと思いますが。
「僕としては160ぐらいのに換えたいんですけど」
…それは電話でも言いましたけど無理です。
「あれ、そうなの?でも40ギガバイトって、ノートパソコン並ですよね」
(人の話きいとるんかいな??)

まぁそこで、今ついてるのが4ギガバイトなので、8ギガバイト以上は付くかどうかが1つの節目になり、(裏技で付けられるようにするソフトもあるが)付くかどうかは保証の限りではない、という話をした。
「じゃ、マザーボード交換なんですかね?」
(あのー、もしもし?)

とにかく、ここで3つの選択肢があることを伝えた。

1.このパソコンを修理する。ただし、これに付くハードディスクは中古で探す必要がありますので、部品としては割高になりますし、短期間で壊れない保証は一切ありません。
2.同等の中古品に買い換える。ただし、これから修理することを考えると、同等の中古品は、ウチの作業費以下で手に入る可能性が高いです。
3.これを機会に新品に買いなおす。ただし、ご希望通りのモノを入手するとなると、自作ではサポートに難ありける状態ですので、高いですがメーカー品が無難です。

…現実的に言えば3か2ですが。
「うーん、今働いていないんで、お金ないんですよねぇ…」
…じゃ2とか1とか?
「うーん、160ギガバイトのとか付けられますか?」
(人の話聞いてないやろ??)ですから、付きませんって。
パソコン使うのはいいんですが、どんなふうに使うんでしょうか?
「んーとね、えーとね、DVDが焼けるように2枚になりますかね?」
…は?2枚とは?
「んーと、1枚は元のDVDで、2枚目はコピーので」
…最初から内蔵でそういうのだと、結構探すことになりますけど。
「じゃーデルとか安いのありますよね、5万円ぐらいのとか」
…オーダーにしないと2ドライブにはなりませんし、高くなりますし、組んであってもセットアップは自分でやることになりますよ。2ドライブって、内蔵でないとダメですかね?
「んー、インターネットとかワードとかエクセルとかできたらいいんだけど」
…DVD要らないなら、Windows98の中古とかで安いのがありますけど?
「んー、160ギガバイト使えますか?」
(ナニにそんなに要るねん!!)

てな感じで、結局修理するのかしないのかを決めるまでに、空間が歪みそうな会話を1時間ほど。
もうね、変にアップグレード160ギガバイトだなんだかんだと、カタログスペック程度の知識しか持ち合わせていないようなのに、いろいろ知っているように言いたいらしい。

で、一番の問題「自分はパソコンでナニがしたいのか?」がはっきりしていない。
少なからずお金をかけるのだから、ナニをするのかぐらい、はっきりしてほしい。
DVDが要るのか要らないのか、それは内蔵でなければダメなのか、それとも最低限のスペックでもいいのかどうか。
そうでなければ、売る方だって困るし、修理にしたって、修理するのかしないのか決められないのも困る
話をいろいろしていても、まだ迷っているようである。
もうこれは今日はダメだな…。
とにかく診断をした分は料金をいただいて、引き上げました。
正直な話、付き合っていられません。

そして偶然にも翌日、別の作業で「いらないから」と言われたパソコンが、なんと同じメーカーの、ハード的には全く同じ仕様のモノ。
とりあえず譲り受けて持ち帰り、ハードディスクも問題なく使えることを確認した。
翌日に電話してみた。
…もう新しいパソコン買われましたか?
「いやー、迷ってるんだよね。今朝もチラシが3軒入ってたでしょ」
(地域も新聞も違うから知らんてば…)はぁ。
「で、なんですか?」
…実は全く同じ仕様のパソコンが手に入ったんですよ。リカバリーが必要ですが、いろいろセッティング込みで15000円でやりますけど、どうされますか?
「えー、セッティングって、外付けのSCSIとかも含めてやってくれるんですか?」
…そうですよ。
「それのハードディスクの容量は?」
(またそれかい?)まったく同じ仕様ですので4ギガバイトです。
「えー、それでそんなにするの?じゃ要らない」


こんな時だけ即答かいっ!!!
ってか、行った時にあれだけ悩んでたのはなんやったんじゃ!!


かくして、手元にはペンティアム2の266Mhz、ハードディスク4GBのパソコンが転がっています…。
しかも開けてみると、CPUソケットは、今時スロット1と来ました(笑)
おいおい、これ、どうするよ…。
LINUXでも入れるか?

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年09月09日(金) ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« バイクのドック入り。 | トップページ | メールの受信はできるのにメールの送信ができない。その1 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/5891086/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: はっきりしましょうよ…。:

コメント

ペンティアム2の266Mhz、ハードディスク4GBのパソコンクラスですと、ネット専用機としては使えそうですね。これで15000円なんて安すぎますね。それでも、いらないというお客もいるんですねえ。

投稿: いっぴ | 2005/09/23 21:51:54

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« バイクのドック入り。 | トップページ | メールの受信はできるのにメールの送信ができない。その1 »