ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「STOP:0x00000050」で止まります。 | トップページ | パソコン教室の限界。 »

2005年9月21日 (水)

ウイルスセキュリティの自動アップデート失敗対策。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

いつぞや書いた、ウイルスセキュリティ2005EXが自動アップデートに失敗する、という現象。
私はこのソフトをおススメしている関係上、リピーターのお客さんのところで、何度かこういうアップデートの失敗に出くわしています。
今回は、これの解決方法を書いてみたいと思います。
基本的にWindowsXPでのみ発生する現象のようです。
ということは…なんか他のソフトでも出そうな現象でもあります。

これの原因は、わかってしまえば意外と単純。
WindowsXPは、それまでのWindow9x系と違い、「コンピューター名」「ユーザー名」は厳密に判断されます。
実はそこが落とし穴らしく、この手の自動実行をする際に、厳密になりすぎて失敗することがあります。

確認するのは、まずは今のコンピューター名
マイコンピュータを右クリックし、「プロパティ」をクリックして、「コンピューター名」タブをクリック。
vs_computername
赤い矢印で示している、墨塗りの部分がそれです。
最後に小さくピリオド(ドット)が付いてますが、それは無視。

そして、自動実行にかかわる部分。
コントロールパネルの「パフォーマンスとメンテナンス」カテゴリをクリックし、「タスク」をクリック。
ウイルスセキュリティ2005EXをインストールしてあれば、タスクのリストの中に「K7AV - K7AutoUpdate」というのがあるはずです。
一度、そのウィンドウの「詳細設定」メニューをクリックして、「ログ」を確認すれば、実行されているかどうかがすぐにわかります。
実行されていないのが記録ででもわかれば、タスクのリストの中にある「K7AV - K7AutoUpdate」をダブルクリック。
vs_autoupdate
上の赤い矢印で示している「実行するアカウント名」をチェックします。
ここの表記は、「(コンピューター名)\(ユーザー名)」です。

さてお立会い(笑)。
ここに書いているコンピューター名と、先に確認したコンピューター名が、どーしたわけか合っていない場合があります。
基本的には、コンピューター名をセットアップ時以降に変更していた場合にそうなるらしいです。
タスクのところで確認できるコンピューター名が「使っていないはずの古いほう」なので、これを変更すれば直ります。
変更するには、上記の絵の中の下の赤い矢印で示している「ログオンしている場合にのみ実行する([実行する]がオンになっている場合)」のチェックを外す必要があります。
(これを外さずにコンピューター名を変更しても、勝手に元に戻ります)
変更してOKをクリックすると、パスワードを聞いてきますので、何もパスワードを設定していなければそのままEnterキーを押せばOK。
これで問題なく実行できるようになるはず。タスクのリストの「K7AV - K7AutoUpdate」を右クリックし、「タスクの実行」をクリックし、またログで確認すれば、実行されたかどうか確認できます。
ですが、ユーザー名が漢字など全角文字だと、実行できない可能性もあるので、もし実行できないようなら、ユーザー名を半角に変えなければならないでしょう。

決まった時間にウィルススキャン自動実行する場合も同様です。
もし自動実行がうまくいかないようなら、コンピューター名とユーザー名を確認してみてください。
おそらく他のソフトででも、同様のトラブルの確認に使えそうです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年09月21日(水) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« 「STOP:0x00000050」で止まります。 | トップページ | パソコン教室の限界。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6133816/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスセキュリティの自動アップデート失敗対策。:

コメント

いつも楽しく拝見いたしております。非常に参考になることが多く、嬉しく思っております。
ひとつだけ笹本さんのお勧めの「ウイルスセキュリティ2005EX」をインストールして使用しましたが、私の使用していますメーラー(ShurikenPro3)とトラブルをおこします。このメーラーには着信監視機能がありますが、この機能を作動させるとメーラーがフリーズをおこすようです。お気づきの事があれば是非レクチャーをお願いします。 小林

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/27 22:34:57

 ええと…まずは、Googleあたりの検索サイトで、「ShurikenPro3 ウイルスセキュリティ2005EX」をキーワードに検索いただくことをお勧めします。

 おそらく、検索結果には「AOL@OKWeb Shuriken Pro3 が急に使えなくなりました。」などというカタチの質疑応答がひっかかると思われますので、そちらをご覧ください。

 解答の一つとして「ShurikenPro3のアップデートをすれば直るかも」というものがあり、質問者の方がそれで問題を解決できたという記述があるようですので、そこに示されたURLをたどって、ShurikenPro3用のアップデータを入手してください。

 「OKWeb」という質問サイトがあること&対象ソフトの名前を列挙して検索するという方法を覚えておくこと…の2点をメモしておきますと、後に同様のトラブルが発生した場合であっても、比較的容易に解答を探し出すことができると思われます。

 これでもまだ問題が残るようでしたら、別のトラブルが発生している可能性がある…ということで。

投稿: かえで(yfi) | 2005/09/28 10:40:27

レクチャーどうも有難うございます。
Shuriken Pro3のアップをしましたが、結果として同じ症状がでます。ほかにないか研究してみます。相性が悪いというと笹本さんにまたご指摘を受けるかも分かりませんが、どうもそれくさいですね。

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/28 15:19:54

 効果ありませんでしたか…そうなると、私としてはお手上げです。
 まるでお役に立てず、申し訳ありませんでした。

 他には、先の質疑応答が記録されていた、OKWeb ( http://aol.okweb.jp/ )で質問してみるという手も。
 質問される場合には、「別の質問を参考にしてShurikenPro3をアップデートしてみたが、それでも上手くいかない」という点を質問文に含めていただきますと、より適切な回答を得られるかもしれません。

投稿: かえで(yfi) | 2005/09/28 21:34:03

かえで(yfi) さん どうもありがとうございます。感謝、感謝。

笹本さんには申し訳ありませんが、調べてみると、どうも[ウイルスセキュリティ2005EX]はそれほどのものでもないみたいですね。

一般論でいえば、どんなソフトにもバグのないものはないということでしょうか。

実はネットスピードを求めてさまよっています。ウイルスセキュリティ2005EXに変更しても早さは変わりありませんでした。

YBB50で27Mbpsぐらい出ています。

ノートンインターネットセキュリティに戻したいと思います。(少々重たいですが)

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/28 21:54:44

かえでさん、フォローありがとうございました。

小林さん、それはウィルスセキュリティ自体が問題なのではなく、小林さんの環境にウィルスセキュリティが合わなかっただけです。
パソコンの関連で、よくみかける「低い評価」というのは、「たまたま自分の環境に合わなかっただけ」という、全体を見ない評価が目立ちます。
たとえば、飲み合わせの悪い薬を飲んで「この薬はダメだ!!」と吹いて回るようなものです。
一部の口コミサイトではずいぶん叩かれたりしていますが、結局は一部の「声のでかい人」が偏見を書き連ねて暴れているだけです。
口コミサイトは、そういう側面があることをきちんと踏まえないと、とんでもないガセ情報をつかまされます。

確かにメーラーの不具合は私のところでも出ています。EudoraPro6で妙なエラーが出ます。
でも、ウイルスセキュリティのスパム検知機能なんかよりEudoraPro6のスパムフィルターの方が優れているので、スパム検知はオフにして使っています。
こんな具合に、特定のソフトと当たる場合もありますが、逆にOutlookExpressをお使いのお客さんは、かなり快適にお使いのようです。

誤解を恐れずに言えば、マイナーなソフト同士がコンフリクト(ソフト同士の衝突)を起こすのは、そう珍しい話ではありません。
でも、過去の経緯から言えば、ウイルスセキュリティのバージョンアップはかなり早く、最新版にすれば問題が解決することもかなり多いです。
そういう意味でもお薦めしているソフトなのです。

ブランド力だけでノートンやバスターを使う人は多いようですが、皆さん起動の遅さに閉口されているようです。
そのためにメモリ拡張やCPUグレードアップなど、本末転倒な結果を生むようでは、私はお薦めできません。
高いお金を払って、更なる投資や日々のストレスを増やしても仕方ないと思いますよ。

まぁ、お使いのメーラーと合わないなら、それは仕方ありませんね。
ただ、見てみないと何とも言えませんが、案外たった一箇所の設定で劇的に変わる、なんてことはよくある話です。
こういうのはじっくり取り組む根気が必要です。
ぶち切れてパソコンを叩き壊さないようにだけお願いしますね。

投稿: ささもと | 2005/09/28 22:45:19

ちなみに、YBB50で他サーバーでの計測が27M出てるなら速い方ですよ!
パソコンのパフォーマンスよりは、配線の見直しなどの方が効果があると思われます。
モジュラーなどの屋内配線の最適化、LANケーブルの高品質化など。
特にLANケーブルは、それぐらいの速度だと安物との差がてきめんに出ます。また、折り曲げやきつく束ねるのは禁物です。

でも、操作などの体感速度を求めるなら、ノートンはお勧めできません。
それこそ、メモリー追加やハードディスク換装の世界に行ってしまいます。

転送速度の数字だけ追っかけても意味ないですよ。

あ、あとShurikenPro3ですが、かえでさんの情報以外に有効なものはありませんでした。
それぞれのソフトの再インストールとインストールの順番など、まだできることはいくつかあります。
ご健闘を祈ります。

投稿: ささもと | 2005/09/28 23:27:54

 笹本さん レクチャーどうも有難うございます。
 「ウイルスセキュリティ2005EX」の名誉のために書き添えますが、
実はこの欄の笹本さんのコメントを参考にして、私の会社のセキュリティソフトは「ウイルスセキュリティ2005EX」に変更しました。Win2000環境で快適に稼動しています。かってはノートンアンチウィルスだったのですが。
しかしネット速度は変化ありません。というよりもパソコンスペックが低くそちらのほうが速度に相当影響を与えているようです。ちなみに回線は「eo」です。
 ところで、**パソコンの関連で、よくみかける「低い評価」というのは、「たまたま自分の環境に合わなかっただけ」という、全体を見ない評価が目立ちます」** には違和感を覚えます。私どもは評論家ではありません。つまり多くのソフトを試し、公平に評価を下すのはそういった人たちの仕事だということです。評価の基準が違います。
 つまり、自分の環境にうまく適合したものが良品ということになります。そして、それが評価です。
 この度の事は私にとってとても分かりやすく使いやすい、そしてウィルスにも強いShurikenPro3と、ウイルスセキュリティ2005EXがあわなかったことですが、ウイルスセキュリティ2005EXに環境をあわせて使う気はありません。本末転倒といわれるならば、まさにこの事もそうではないでしょうか。
 誤解なきように申し添えますがバトルする気はまったくありません。
 エールどうもありがとうございます。それではまた・・・・・

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/29 6:38:11

蛇足

腹立ち紛れにパソコンを叩いたら、なんとなんと速度が速くなりました。

蛇足です。

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/29 7:26:34

小林さん

ウィルスセキュリティがお使いの環境に合わないのを「あわせて下さい」と言っているつもりはないのですが、「単純な見落としで合わなかっただけ、というのはよくある話ですよ」ということです。
今回の記事でも書きましたが、自動アップデートの失敗に関しては、実はメーカーはここまできっちりした解決策を出せませんでした。
修正するべきポイントは、メーカーとのやり取りの間に私が発見したものです。
これはメーカーサイトのQ&Aにはいまだに出ていませんが、私の周りででも、何台もこの問題に引っかかっているパソコンがありました。
ソースネクストも、改善するべきところはいっぱいあります。叩かれる部分があるのもまた事実ですね。

評価の話は、評論家の話ではなく、「一部の口コミサイト」と書いています。
もちろん、「自分の環境に合わなくていやな思いをした」ということを書くのは事実でしょうから仕方ないでしょう。
しかし、それだけにとどまらず、単純に自分の環境に合わないだけの問題を、さも「みんなそうだ」とでも言わんばかりに「○○○はダメだダメだ!!」と悪評をあおる人がいます。
私は、こういう人が問題だ、と言っています。
それで憂さを晴らそうとする気持ちはわかるのですが、それは間違った情報を撒き散らすもとになるのです。仕事でやってる評論家はそんなことはしませんし、個人であってもそれはやりすぎです。
私自身も、そうならないようにしなければならないと思いますし、また、そういう情報に踊らされてはいけない、とも思います。
このブログででも書きましたが、当たり屋情報やデマウィルスなども同類です。
どんな情報を信用するべきか、自分が情報発信現になることに対してどう考えるか、という部分です。
くれぐれもネガティブ情報を書く時は、それなりの裏づけを取り、突っ込まれても返せるだけのものを持っていないといけないと思います。
私もよく突っ込まれますので(^^ゞ

ちなみに、ご存知でしょうけどShurikenProは4が出てます。そちらにバージョンアップはしないのでしょうか?

投稿: ささもと | 2005/09/29 9:12:05

たびたびどうもありがとう御座います。
私がセキュリティソフトを検討したのは、
①負担が軽いこと
②価格が適当であること
③設定等が面倒でなく、使用感のいいこと
が選択条件でした。

そう意味では会社のパソコンにインストールした「ウイルスセキュリティ2005EX」はまさに上記条件をクリアーしています。いまのところ問題なくWin2000ながら快適に動作しています。

ところが、私のパソコンの(自作ですが)WinXP アスロンXP2G 512M 80G では前述の問題が起きました。

マニアとして、この問題に取り組むことを嫌っている訳ではありません。

 たとえばここにセキュリティソフトが三つあるとします。単純に考えて、そのうちのひとつが問題なく動き、他の二つはそうではなくて動かそうとしたときにちょっとした努力を要するのであれば問題ないソフトを選択するということです。あくまでも一般論ですが。

前述のコメントにも一般論とことわってあります。

実は私もパソコンをいじくることはそんなにきらいではありません。ややもすると、手段と目的が一緒になることがしばしばです。

shurikenPro4の体験版を試用してみましたがとくに新しいものも見当たりません。対価を払って購入することもないかと、いまのところは思っています。

言葉足らずであり、言いすぎもあるかと思いますがご容赦願います。

重ねて言いますがバトルをする気は全くありません。

小林

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/29 12:43:14

maru と申します。

>shurikenPro4の体験版を試用してみましたがとくに新しいものも見当たりません。対価を払って購入することもないかと、いまのところは思っています。

との事ですが、それは見た目だけの事でしょうか?
新しいバージョンのソフトは、見た目だけで無く内部的にも変更になっている事が有ります。ですので今回のような場合は出来る限り新しいバージョンで確認し、双方のメーカーサポートに相談するのが筋だと思います。

ただ、サポートは価格なみだと言う事を事前にご理解してサポートをご利用ください。

投稿: maru | 2005/09/29 18:26:37

MARU様
どうもいつも有難うございます。
別件でもお世話になっております。

メーラーですが、基本的には送受信が分かりやすく出来ればいいと思っています。付随した機能にはもちろん必要なものもありますが、携帯電話と一緒で本来の使用条件にあえばそれでいいとしているのです。TODOなどはそれはそれで用途はあるのですが対価を払ってまではちょっと躊躇してしまいます。
ごめんなさい。 小林

投稿: kobayashi yuusei | 2005/09/29 19:45:19

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「STOP:0x00000050」で止まります。 | トップページ | パソコン教室の限界。 »