ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 電子レンジが壊れました。 | トップページ | トミーの「ポケットメイト」をご存知ですか? »

2005年10月 8日 (土)

ページを表示できません。ノートン編

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、以前お伺いしてノートンインターネットセキュリティを更新させていただいたお客さん

「昨日からホームページが見れなくなって困ってるんです」

うーむ、こういうお客さんはおそらく行かないと状況がわからないでしょうし、来てくれることを望んで電話をしてくれるものですので、とにかくお伺いしました。
行ってみたら…んー、こりゃまた変だなぁ。

-----

この手のトラブルで最も多いのは、ADSLモデムのトラブル。
なんだかんだでADSL通信そのものができなくなっていることが多い。
状況を確認してみて、真っ先に疑ったのはそれ。
ADSLモデムを見せてもらったら…KDDIの、IP電話対応のルーター内蔵モデム。
でも、ランプを見たら、ADSLもPPPもVoIPもグリーン。
かかってきた電話番号も、IP電話の番号だった。
試しに電源を一度抜いてみたけど、結果は変わらず。

ルーター内蔵モデムだったので、セットアップ用のIPアドレスを打ち込んで調べてみようと思ったが、多くのルーターはパスワード認証がかかっているので、これも同じくパスワードが要るらしい。
でもパスワードがわからず、「パスワードが間違っています」画面が出るばかり。
うーん、こりゃプロバイダの問題か?
ということで電話してみました。

KDDIに電話してみたら、音声案内で番号を押していくタイプ。
ぷ・ぴ・ぱ、と押していって、オペレーターにつなぐ前に、「お客様番号を入力して最後に#を押してください」とのたまわれた。
その通りに番号を押して#を押して、オペレーターにつながった。
そうしたら…「それではお客様番号をおっしゃってください」とな。
…はぁ??それは今さっき入力したけど、また言うの?
「そうです」

…さっき押したお客様番号はなんやったんじゃ!!!!!!

とは言いませんでしたが、心の中では思いっきり叫んでおりました(笑)。

いろいろ調べてもらったのですが、どうもプロバイダの障害ではないらしい。
「おかしいですねぇ…5分ほどしたら折り返しますのでお待ちいただけますか」
とのことで切って待つことに。
お客さんいわく、DIONのホームページの中の、グラビアアイドルのサイトを見ていて、画面がぱぱぱっと切り替わり、表示がおかしくなってから見れなくなった、とのこと。
でも、それってよくあるアドウェアの感染と同じじゃ???
そうは言っても、DIONのサイトにアドウェアなんて…。
一応、Hostsファイルを確認したけど、改変はありませんでした。
うーむむむ…謎じゃ。

ふと思い立って、ノートンのファイヤーウォール設定を見てみたら…IEが「全て遮断」になっている。

はぁうっ!
なんでじゃー!

「自動」にしてみた。
つながった…。
こ、これっすね、原因は…。

多分、そのサイトを見ていて、ファイヤーウォールが反応して、お客さんが「遮断」か何かのボタンを押してしまったのでしょう。
これじゃKDDIに電話してても、多分わからんだろうから、おそらく満足な解決策は提示してくれなかったでしょうね…。

KDDIから折り返し電話がかかってきた。
ノートンの設定で直ったことを伝えて切った。

これで一応の解決でした。
しかしまぁ、DIONのサイトのグラビア見てたぐらいでこうなるなんて、夢にも思わないよなぁ。


しかしKDDIの対応ってなんなんだろなー。
今回のがノートンの設定だと見抜けないのは仕方ないとしても、前は住所変更を受け付けておきながらADSLの変更手続きをしてなかったし、今回は「お客様番号」を入力させておきながら直後にオペレーターに復唱させるし。
どーも片手落ちである。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年10月08日(土) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« 電子レンジが壊れました。 | トップページ | トミーの「ポケットメイト」をご存知ですか? »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6316846/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ページを表示できません。ノートン編:

コメント

一度入力したら、言う必要は無いと考えます。
KDDIがおかしいと思います。
短気な方なら、怒鳴るかもですね。
繋がらなくてイライラした精神状態ですしね。

投稿: prtwqq | 2005/10/09 12:05:07

PCトラブルは大変ですね。
突然壊れたりするし。バックアップはまめにとっておこうと思います。

投稿: ミュラー | 2005/10/09 12:56:33

ささもと様、はじめまして。
大変楽しく読ませていただいております。
私も同じような仕事をしておりますので、
「そうそう」と頷いたり、勉強させていただいたりしております。

いまやウィルス対策ソフトはネットをする上で必須になってますが、
なかなか簡単に設定できるようにはなってないことが多いですよね。
以前ほどではないとはいえ、いろいろトラブルの元になったりしますし。。

KDDIに限らずプロバイダなどの対応は、
なんとかしてくれ~といいたくなることが多いですよね。
電話サポートだと電話に出る人にもよったりしますが。

それと「片手落ち」というのは差別用語にあたるそうなので、気をつけたほうがいいです。

投稿: masa | 2005/10/10 1:34:17

prtwqqさん、まいどどうも。
サポートへの問い合わせって、満足いかないのは、問い合わせの仕方にも問題があることが多いんですけど、受けるほうにも問題ありってことも多いんですよね。
イライラしてるとその確率倍増です…。

ミュラーさん、はじめまして。
パソコンのトラブルって、準備万端のつもりでいると、見事に盲点を突いてきます(苦笑)。
まさしく「天災は忘れた頃に」です。

masaさん、はじめまして。
あれーそうでしたっけ?と思って調べましたが…
http://www.infoseek.co.jp/OTitles?lk=noframes&qp=0&nh=10&qt=%CA%D2%BC%EA%CD%EE%A4%C1&login_point=7479ED968415F552FB43CF60348E7F9F
うーむむむ。
「片手-落ち」ではなく「片-手落ち」説がかなり有力みたいです。
本当に差別用語なんですかね…。

投稿: ささもと | 2005/10/10 15:57:20

どうもです。
私の個人的な意見としては、差別用語ではないと思うのですが…
ただ、世の中にはそう考える人もいるので、
仕事上などで使うのは、気をつけないといけないようです。
まぁ、私も最近知ったんですけどね^^

投稿: masa | 2005/10/10 23:54:29

ノートン 設定で検索をかけ辿り着きました。
すみません 質問させて下さい。ネット懸賞が大好きで
毎日応募してますがソースネクストのソフトからノートンに入れ替えてから当選品が極端に減りました。
情報が送信出来ているサイトと出来ないサイトがある様です。ファイアウォールの設定はデフォルトの中レベルの設定でしたが今日カスタムの中レベルに変更してみました。でも上手く送信出来ているかどうか分かりません。
すみません、本当に暇な時で良いのでコメントをお願いします。

投稿: すずき | 2006/03/29 15:26:00

すずき さん
はじめまして。ようこそおいでくださいました。

で、でも「当選品」が「極端に減った」って…いったいどれぐらいの応募をされて、どれぐらい当選されているんでしょう(^^;
応募方法も、Webフォームからの応募なのか、メール送信なのか、はたまた代行サイトを利用したものなのか…その辺で原因は大きく変わると思いますよ。

また、本当に送信できていないものなのかどうかも何らかの形でのチェックが必要だと思います。
なんと言っても送り先は「懸賞サイト」なのですから、単に「当たらなかっただけ」ということだってあるわけですし(^^;

本当に送信できていないとしたら、ファイヤーウォールの設定で「個人情報の保護機能」「スパイウェア監視機能」が効きすぎているのかもしれません。
もしファイヤーウォール によるフィルタリングがなされているなら、おそらくノートンの「履歴」に残っているはずです。
その辺から原因を探ってみられてはいかがでしょう?

投稿: ささもと | 2006/03/31 6:13:59

回答下さり ありがとうございます(^^)
ノートンの履歴を見るとポート遮断が××を遮断しましたと 頻繁に出ています。それと応募方法はメール送信は間違いなく届いていてWEBフォームが怪しいです。

それと素朴な疑問なんですが、こちらのブログに
書き込みが出来ると言う事はWEBフォームも
送信出来ているのでしょうか?質問ばかりで本当に
申し訳ないです。

投稿: すずき | 2006/03/31 9:17:14

すずき さん
ポート遮断は…
接続形態によりますが、ルーターをはさまないモデム直結(たとえば光プレミアム以外のフレッツ接続など)だと、外部からのウイルスなどの攻撃に晒されます。
外部からの1時間に100発程度の攻撃は、最近では普通にあります。
ルーターがあるなら、UPnPパケットがひっかかっているだけでしょう。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/11/post_f053.html
履歴に頻繁に残っているものは、おそらくそういったものでしょうね。

WEBフォームによる送信ができていないとすれば、おそらくノートンの「個人情報の保護機能」が効いているのだろうと思われます。
遮断する個人情報としてご自身の住所氏名電話番号をノートンに登録しているなら、きっちり遮断されている可能性はかなり高いですね。
要するに、WEBフォームの機能自体が全て使えないのではなく、個人情報を含まない書き込みなら問題ない、ということでしょうね。

それほどまでに頻繁に懸賞の応募をされるのであれば、個人情報の保護機能は、きちんとした設定をしないとダメでしょうね。
それか、リスクを承知で保護機能を無効にするか(とはいえこういうソフトで保護できるのは自分の個人情報のみですが)。
そこはいわゆる「セキュリティポリシー」という部分ですので、何がベストなのかは自分自身が決めなければなりません。
それがわかっている人ならば、ノートンは大変有用なツールとなり得ますが、そこまで熟知して使っている人もそうはいません。

そういう意味から、私はセキュリティポリシーの概念の薄い初心者に、安直にノートンをお勧めすることはありません。
ほとんどの場合は設定に迷ってしまい、不適切な設定でおかしなことになっています。
正直なところ、ノートンよりはウイルスセキュリティの方がお手軽でいいと私は思いますが…。

投稿: ささもと | 2006/04/01 6:37:51

ありがとうございました(^^)
急いでルーターを買ってこようと思います(-_-;)
フレッツのモデム直結です。
フレッツのルーター入りのモデムが良いでしょうか?
それともバッファロー等のルーターが良いでしょうか?
実はウイルスセキュリティを止めたのは
ウイルスに感染したからなんです。ルーターを
しっかりかめばウイルスセキュリティ感染は免れるでしょうか?

投稿: すずき | 2006/04/01 12:40:56

すずき さん
>フレッツのルーター入りのモデムが良いでしょうか?
>それともバッファロー等のルーターが良いでしょうか?

モデム一体型のルーターはほとんど市販されていません。
買ってくるならプラネックス・コレガ・IO-DATAなどのルーターになるでしょう。
個人的にはバッファローはやめたほうがよろしいかと…。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/02/post_dd15.html

ちなみに、フレッツ光プレミアムならルーターは買う必要はありません。

>ルーターを
>しっかりかめばウイルスセキュリティ感染は免れるでしょうか?

ルーターが有効なのは、「外部からの直接攻撃」です。
SasserやBlasterなどのワーム型ですね。
Netskyなどのメールばら撒き型は、あまり関係ありません。
それこそウイルス対策ソフトの出番です。
相互に補完し合うものとお考えください。
片方だけでは弱いですよ。

要は、「単に入れればそれで完璧」と思ってはいけない、ということ。
この手の対策に100%は存在しません。

それと、ルーターも注意しなければならないのは、ボイスチャットなどの特定の通信ソフトが使えなくなる場合があること。
Skypeは問題ありませんが、MSNメッセンジャーは音声通話が使えなくなる場合があります。

>実はウイルスセキュリティを止めたのは
>ウイルスに感染したからなんです。

誰に勧められたかわかりませんが、ノートンだって取りこぼしや誤検知はたくさんあります。
今回の個人情報シャットアウトがいい例です。
他にも、
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/02/3lan_411f.html
このように特定のオンラインゲームが使えなくなった例も。
それに、先にも書きましたが、ウイルス対策に100%はありません。
どんなソフトでも、ダメな時はダメですし、ノートンはかえってメジャーなソフトだけに、ノートンの動きを止めるウイルスもいるぐらいです。
ウイルス検知数の比較なんて何のあてにもなりません。
また、値段が高いからといってそれ相応の働きをするかというと、そうでもありません。

要は、「ノートンは絶対いい」などと盲信しないことです。
ノートンの性能の高さは誰もが認めるところです。
しかし、使いこなせるだけの知識がないと、かえって設定が多すぎてわけがわからず、あれこれ悩んで結局不安を抱え込むことになります。
正直なところ、家庭での個人利用なら、基本を押さえてあるウイルスセキュリティでも充分なのです。

結局は、セキュリティ対策ソフトもルーターも「単に高いのを入れればいい」というわけではなく、高い安いに関係なく「ポイントを押さえて正しく使う必要がある」ということです。

ああ、それと、参考までに、なんというウイルスにやられたのか、どういう対処をしたのか、教えていただけるとありがたいです。

投稿: ささもと | 2006/04/02 7:09:55

ウイルス名は分からないのですが、症状は突然再起動がかかり、Win98の画面が表示そして画面は真っ暗、そして電源が切れてしまいました。もう一度電源を入れるとやはり同じ症状に(ーー;)

その後はリカバリーしOSも入れ替えました。その後は問題なく使ってましたが、新しいパソコンを買ったので気分も一新ノートンにしました。ウイルスセキュリティを使っている時は度々通信が滞りサイトが見れなくなったりメールの送受信が出来ない等、不安定になる事も。そんな時は再起動をかける様にしてました。再起動すると元に戻るので。メモリが不足しているせいかと思い256MBにしましたが、メモリが原因ではなかった様でした。

新しいパソコンではノートンした使ってないので
再びウイルスセキュリティを使ってみようと思います。
それと我が家は電話局から三k以上離れているので
速度が出ません。 ひかりにすると劇的に良くなると思いますが、気になるのは工事なんです。
家から一番近い電柱からケーブルを取り壁に穴を開けると、NTTから説明を受けましたが、パソコンをやっている部屋が穴を開ける部屋から遠いので、室内のケーブルは壁の中を上手く通してもらえるのでしょうか?それだけが気になって躊躇してます。

本当に長々 すみません。

投稿: すずき | 2006/04/02 12:40:41

すずき さん

>ウイルス名は分からないのですが、

その症状は、おそらくウイルスではありませんね。
近年のウイルスは、ほぼ100%が感染PCを殺さず、感染を広げるのが目的となっています。
感染PCを殺したら、感染を広げられませんので(笑)。

>再起動すると元に戻るので。

それはおそらくシステムリソース不足でしょう。メモリを増やしても問題は解決しません。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/03/windows98_7063.html
こちらの記事を参考にしてみてください。

>新しいパソコンを買ったので気分も一新ノートンにしました。

新しいパソコンはXPでしょうから、98とはつくりが全く違いますので比較にはならないと思うのですが…。
でも、今ノートンをお使いとのこと、メモリが256MB程度なら、起動時には落ち着くまでかなり時間がかかっていると思うんですがどうでしょう?
ウイルスセキュリティに替えれば、個人情報の設定もですが、起動時間もかなり改善できると思いますよ。

>それと我が家は電話局から三k以上離れているので速度が出ません。

要は現在フレッツADSL・モデム直結(フレッツ接続ツールか何か)ということですね。
それでしたら、ルーター接続にすれば、パソコン側は難しい設定は必要なくなり、パソコンの負荷が低減されます。
前のWindows98で調子が悪かったのは、そういう部分もあるかもしれません。
Windows98ならよく聞く話です。
もしWindows98のパソコンがまだ残っているなら、ルーターを使えば、それも同時に使えるようになります。

>パソコンをやっている部屋が穴を開ける部屋から遠いので、

通常は穴をあけた壁にONU(光ファイバを電気信号に変換する機械)を置くと思います。
天井裏や壁に余裕があるなら、そこを通じてご希望の部屋まで光ファイバを引くことはできるかもしれません。
配線用の壁内配管を通すこともあります。
場合によっては、壁や柱にトンカン打ち付けて固定する配線をすることもありますし(笑)。
実際にそういう引き込みをしていることは多いですよ。一度NTTにご相談ください。
それが無理だとすれば、現実的には、穴をあけた部屋からご希望の部屋まで、無線で飛ばすことになるでしょう。

>本当に長々 すみません。

いや、普通でしたらこういう質問は受けないんですけど、気が向いたら相談に乗ることもあります。
今回のすずきさんの件は、結構興味深かったので。
本来なら、お伺いして問題解決をさせていただくところですけど、すずきさんは…ご近所ではないようですし(^^;

まぁとりあえず、ご相談の御代代わりに、このブログをお知り合いの方にご紹介いただければ嬉しいです。
かなり事例が充実してきたので、いろんな人のお役に立っているようです。
すずきさんのお知り合いの方のお役に立てればと思います。

投稿: ささもと | 2006/04/02 17:45:48

本当に何度もありがとうございました。
ちなみに親戚が神陵台に住んでいるので
明石焼きは良く食べに行きました(^^)
それと私の友達は頑固者と言うか変わり者というか
誰一人ウイルスソフトを入れてないんです。
皆言うのがメールのやり取りは携帯でするし
サイトを見るのも一日に数分だから必要無いと(-_-;)
三人程 言ってます。聴く耳持たずで困ってます。
身近にこれだけいると世の中はどうなのかと不安にもなります...。
凄く為になるし面白いので、また覗きに来ます。今回は本当にありがとうございました。

投稿: すずき | 2006/04/02 18:48:10

すずき さん

ありゃ、ご親戚が神陵台とはずいぶん近くですね。
よろしくお伝えください。

>凄く為になるし面白いので、また覗きに来ます。今回は本当にありがとうございました。

ぜひ今後もよろしくお願いしますね。

あと、

>サイトを見るのも一日に数分だから必要無いと(-_-;)

同じように「ダイヤルアップの遅い回線だから、ウイルスなんてかからないよ」なんて言ってた知人が、Blasterにやられて「なんか再起動のカウントダウンするんだけど…」とか言ってました(^^;
ちなみに、Blasterウイルスは、本体はたったの100数十キロバイトですので、Yahoo!JAPANのトップページを読み込む時間で充分感染します。
ADSL回線で、WindowsXPパソコンをウイルス対策なし・SP1以前の古い状態でつないでいたら、早ければものの数秒で感染するでしょう。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/08/post_1daa.html
2年ほど前からこんな状態です。
セキュリティ対策なしでつないでいるのがどれほど恐ろしいか、一度すずきさんのノートンのファイヤーウォール履歴を見せてあげたらいいと思いますよ。
数分でどれだけのアタックをはじいているか見せてあげれば、大体はびっくりしますよ。
今はどこのプロバイダでも同じ状態です。
ウイルス対策をしていないということが、これだけ他人に迷惑をかけている、ということをおしえてあげてください。

投稿: ささもと | 2006/04/02 21:33:59

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 電子レンジが壊れました。 | トップページ | トミーの「ポケットメイト」をご存知ですか? »