ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 冷却がうまくいかないノートパソコン。 | トップページ | FTPでのアップロードの先にあるもの。 »

2005年10月31日 (月)

家族にパソコンを教わるということ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

これは以前の記事「冷却がうまくいかないノートパソコン。」の続きになります。

前回持っていくのを忘れていたリカバリーCDを届けに行ったんですが、その時に応対してくれた奥さんに聞いてみました。
「どうですか?ちゃんと動いてますか?」
昨日の今日なんで動いているに決まってますが(笑)。
「いやね、息子が言うんです。『俺が帰るまで触るな!』って。『電源を入れるところから教えてやるから!』って言うんです」
…うーむ。

人様の家の事情にまで踏み込むことはできませんが、よくよく話を聞いてみたら「お父さんがインターネットをやってみたいって言うから、専用パソコンを与えておこう」という話から、この修理の話が持ち上がったそうです。
もう少し話を聞いてみました。

そもそもは、お父さんがパソコンを使おうとし始めて、息子さんに教えてもらおうとしたのがきっかけだそうです。
教えるのはいいのですが、同じことを何度も繰り返し質問するのと、その間はパソコンがふさがって使えないのとで、壊れていたノートパソコンをなんとか復帰させよう!という話だったようです。

息子さんは、それなりにパソコンはいじれる人のようで、やはり親に教えるのに、子供の頃はうるさくあれこれ言っていた親がなかなか覚えられないのがもどかしいのでしょう、何度も聞いてくる親にブチ切れてしまうんだそうです。

子供や伴侶からパソコンを習うと :熟年パソコン教室 ~シニアのパソコン生活を応援したい~

まさしくこちらの マダムぱそ さんの記事に書かれた内容です。
ただ、ここで問題なのは、「初心者だから中古で充分!」という感覚。
この感覚が、身内にパソコンを教えるのに、さらに輪をかけて争いのネタを作っているのです。
以前の記事「必要最低限のパソコンの性能。」ででも書きましたが、「中古を与えるならばフォローが必要」なのです。
ここで家族が与えるとしたら、家族の度量が問われるところ。
これは「教える技能」があっても同じ。たとえインストラクターであっても、家族に教えるときは、インストラクターではなくなっています。不思議です。

このお客さんの場合は、こんなことも言ってました。
「息子にやいやい言われながら教わるのは嫌なので、独習用のソフトを買おうか、と言っていましたが、どうでしょう?」
もう即座に「やめておいた方がいいでしょう」と答えました。
こういうテキストは、自助努力のできる人が使うものです。
独習するためのソフトなのに、すぐに近くにいる人に聞いてみたり、わからないのを教材のせいにしたりするようでは、最初から素直にパソコン教室へ通った方が無難です。
そんなソフトを買うだけ、お金と時間の無駄になってしまいます。
まぁ、電話サポートが充実しているならば、それも価値あるものでしょうけど、それなりのお値段はするでしょうから、おそらくは中古機にかけられる金額に見合うとも思えません。

ウチは出張サポートが仕事なので、そういうレッスンもやらなくもないです。
でもまぁ、それこそ中古機にかける金額に見合わないのと、すぐにブチ切れるのに「俺が教えればタダなのに!」という感情とで、また変な軋轢を生むことにもなりかねません。
その辺は「家族の問題」ですので、よく話し合っては…と提言しておきました。
「まぁ教えてもらうとしたら、またご相談させていただきます」
…はい、そうしてください(^_^)

どうやって息子さんに教わることになるのかはわかりませんが、少なくとも、お父さん専用のパソコンがあることで、息子さんがご自身のパソコンをいじられるストレスからは開放されることでしょう。
それが問題の解決につながるかどうかは別問題ですが…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年10月31日(月) パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« 冷却がうまくいかないノートパソコン。 | トップページ | FTPでのアップロードの先にあるもの。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6887551/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 家族にパソコンを教わるということ。:

コメント

以前投稿で中古を与えるように書いていました。マダムさんとささもとさんのコメを読んで、初心者にこそ新品を与えるのが大事だと考え方を変えました。息子の立場も分からなくは無いです。壊れたパソを専門家に直してもらいそれを父に使ってもらい、自分は自分のPCを占有しようということですねえ。中古を与えるなら与えるでしっかりサポトして欲しいですがね。やいやい言われたら嫌になるのでは?と心配していますけどね。

投稿: prtwqq | 2005/11/04 11:13:16

私はもともとパソコン教室のインストラクターをしていましたので、講習関係のサポートもよくしているのですが、その私でも実の両親や親戚に教えるのはできません。
お互いに家族だから、親戚だからという甘えがあるのでうまくいかないようです。どちらも集中力に欠けている上に、ついつい言葉がどちらもきつくなりがちで、気が付いたら喧嘩している事がよくあります。
また、教わるほうも無料だしいつでも聞き返せると思うとメモすらとらない時があります。それでは絶対に覚えられませんので、繰り返し同じことを聞かれてイライラして…と悪循環になるだけでした。

先生は他人で緊張感を持ちつつ、お金も払っているから無駄にできないという気持ちで勉強するのが一番身につくと思います。お客様にも自分の家族の例を上げると心当たりのある方がたくさんいらっしゃいます。

それでも家族に…という時は、私の場合はわかりやすいテキストを買い与え、メモ用のノートも渡して「わからなかったらまず本を見る。見てわからないことだけを質問するように。教えてもらうときは必ずこのノートにきれいな字で書き込む」とルール付けてます。もっともうちの親はテキストもノートもなくしてしまって、すでに勉強する気がないようですが(^^;

投稿: oz | 2005/11/04 11:40:58

おはようございます。TBとご紹介ありがとうございます。
いつもながら、「そうそう、これが言いたかった」 と思う内容で、実にきれいに文章にまとめられますね。
そしていつも適切なアドバイスをありがとうございます。
昨夜ニュースで50代シニアがお金を使う順番の3番目にPCが入っていると報じていました。
それなら、いま少し私の首もつながっているかもと、半分以上夢の中で聞いていましたので、内容が定かではありません。

投稿: マダムぱそ | 2005/11/05 7:01:47

初めまして。
ジンジャーと申します

私は、数年前、世間話のついでのような形で近所の70代のご婦人にパソコンでは無く、ワープロを教えていました。

やはりそう簡単には覚えてはくれませんでした。
私が取った方法は、「新しいことは一度に1つしか教えない。」でした。
2つ以上、教えると1つも憶えられない。
1つをほぼ覚えても、次を憶えると、3つくらい前を忘れてるし^^;
「3歩進んで2歩下がる。」を実践してくれました。

ワープロを使いこなせるようになった今、パソコンが主流に変わり、ワープロはどこのメーカーも生産打ち切り。
ご婦人の関心もワープロからパソコンへ。
時々パソコンを買ったら教えてもらえるかどうか、遠まわしに聞かれますが、謹んでお断りさせていただいています^^;
ネットになんか接続された日には、セキュリティのイロハから教えて、セキュリティ警告が出るたびに「何とかが何かを遮断したとか何とかでてくるんだけど・・」と呼び出されるのが目に見えていますから(笑)
「何とか」じゃわかりませんし(^^ゞ

投稿: ジンジャー | 2005/11/05 12:57:22

maru です。

パソコンに限らず、スポーツも親子、夫婦間は難しいと思います。コーチしている方はどうして出来ないのか判らず感情的になってしまい、教えてもらっている方は、ふて腐れてしまいます。

パソコンに関しては、人に教わらず独自で学んだ方は、初めての人に教えるのは難しいかも知れません。やはりなぜ判らないか判らないと、基礎からの順序通りの説明が出来ないと思われます。

これからはシニアの方の楽しみ、たしなみとしてパソコンは必需品になると思います。少々単価が高くとも、基礎から順序通り、時間を掛け、適切なカリキュラムで教えて頂ける少人数のパソコンスクールは、要望が有るのではないでしょうか。

投稿: maru | 2005/11/05 18:09:59

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 冷却がうまくいかないノートパソコン。 | トップページ | FTPでのアップロードの先にあるもの。 »