ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« NTTPCの迷惑メール対策。 | トップページ | 配送込みです。 »

2005年10月 3日 (月)

時々接続できません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回のお客さんは、先日無線LANとファイル共有を設定して差し上げたばかりの小さな事務所。

「こないだ設定してもらいましたが、なんか時々接続が切れるんです…」

うーむ、時々って…。
まぁこの手のトラブルは、電話だけじゃどうにもなりません。
とにかくお伺いすることに。

ここの接続は、ブロードバンド接続はないものの、無線のブロードバンドルーターがLANの中核として、無線でノートパソコンが1台、有線でDELLのWindowsXPのHomeEdition、ショップブランドのWindows98SE、PC9821(!)の3台、合計4台のLANです。

どうもおかしいらしいのは、ショップブランドのPCからDELLの共有フォルダに保存をしようとしたとき。
某有名CADソフトを使っておられますが、どうしたわけか保存ができない。
でも、DELLの共有フォルダ自体は見えているので、つながっていないわけではないらしい。
うーむむ。
小一時間ほど悩みましたが、どうやら

1)某有名CADソフトがネットワークに弱いらしい。
  (メモ帳での保存は問題なかったので)
2)XPのHomeEditionの共有設定がへぼい。
  (公開設定したフォルダが「共有ドキュメント」内なら問題なかったので)

ということらしい。

両方ともかなり謎な動きですが、とりあえずXPの「マイコンピュータ」を開いたところにある「共有ドキュメント」の中なら問題なく共有フォルダとして公開できましたので、これでいこう。
ってか、前回設定したときに、「ここに作ってくださいね」って言ったのに、デスクトップ上のフォルダに共有設定かけてくれてました…。
まぁ、それで共有できないってのもおかしいんですけどね。

さてそこまで判明したところでお客さんに説明しようとしたら…共有フォルダが見えなくなった。
ショップブランドのからDELLの共有フォルダが。
うーん、さっきまで見えてたものが今になって…。
とりあえず、Windows98SEなので「ファイル名を指定して実行」からwinipcfgコマンド。
…IPアドレス取れてませんがな。
これかい、「接続できない」って症状は…。

LANアダプタは、BUFFALOのLUA2-TXというUSB接続のもの。
出た、バッファロー。

…どうもこれが不良みたいです。こりゃ交換しかないですねー。
と言ったら、
「ああ、それなら前回余ってた無線LANアダプタ使えませんか?」
…そうだった。そういえば、

前回来た時、ノートパソコンの無線LANの設定するということで、そのアダプタをつなごうとして、ふとデバイスマネージャをのぞいてみたら…うーむ、これ無線LAN内蔵っすねぇ。
アダプタ要らないっすねぇ。

ってことで、隣のちょっと古めのノートパソコンにつなぐことに。
でも、いくら設定してもうまくいかない。
ドライバの再インストールを繰り返していて、ふと気になったのがWindowsのバージョン。
マイコンピュータを右クリックしてプロパティから…って無印98かよ!
アダプタの箱には「Windows98SE以降」と書いてある…とほほ~。

…てな感じでアダプタが余ってたんだった。
このショップブランドのはWindows98SEだから大丈夫だろう。
と思ってインストールしていたら…「InternetExplorer5.5以降が必要です」おいおい…。
ブロードバンド接続がないので、いつも常備してるIE6オフラインインストールのCDを使いました。
ホント、これ重宝してます。
作り方は、8月1日の記事を参照。

で、IE6をインストールしたまではいいんですが、それは無線LANの自動設定ツールに必要だったらしい。
あれです。AOSSとかいう無線LAN一発設定ボタン
そう、この無線LANもBUFFALOなんです…。
確かにこのAOSSは、ボタン一発で設定できる便利モノみたいですが、これがまた曲者で、接続している無線機器の中で、対応していない機器が1つでもあると使えません。
つまり、新たに追加した無線LAN機器がこれ対応でない場合、ドツボです。
で、今回はすでにそれ対応でない無線LAN内蔵ノートパソコンがすでにつながっているので、IE6まで入れたのに役に立たず。ぐあー。やっぱりバッファロークオリティやねぇ。
とはいえ、ドライバは入っているので、通常の無線LAN設定でつながります。
これで問題なし。

今回もまざまざとBUFFALOクオリティを見せ付けられたトラブルでした。はぁ~…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年10月03日(月) ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(有線LAN), ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« NTTPCの迷惑メール対策。 | トップページ | 配送込みです。 »

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6189789/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 時々接続できません。:

コメント

コメント有難う御座います。
さっそく拝見させて頂きました、さすがに動きが違いますね。
後で投構文すべて読ませて頂きます、
10月3日のBlogにての、IE6オフラインインストールCD頂きます、有難う御座います。
また寄せてもらいますね。

投稿: amdk6-2 | 2005/10/04 20:12:12

コメント頂き恐れ入ります。普段バファロも使うのですが、こんなに酷いケースもあるのですねえ。本日NEC製ルータの設定しましたが、うまく行きませんでした。こんなケースがあるのでは、コレガなどの方が良いのですかね。普段ルータなどはIOデータ、NEC,コレガで取り合えず入手しています。AOSSていうのは、対応してないのが1台でもあればダメなんですねえ。以前のwin98てのは対応してなさそうですもんね。折角買っても意味無いですねえ。

投稿: prtwqq | 2005/10/04 23:14:34

<<<< Buffalo はそんなに悪いメーカーなのか >>>>
 
こんにちは

::::これはコメントです::::

質問ではありません。したがって回答は必要ありません。

上坂冬子さんの本に「日本はそんなに悪い国なのか」というのがありました。詳しく読んだわけではありませんが、近年のジャパンバッシングを考えるとき、妙に印象に残りました。

ブログで、時々、NECと同様にBuffalo製品のことが否定的にコメントされます。この会社の製品はそんなに悪いとは思えないのですが。

投稿: kachikachihead | 2005/10/05 13:03:56

amdk6-2さん、いらっしゃいませ~。
ごゆっくり。

prtwqqさん、まぁこの程度はたいしたことではありません。
初心者には厳しいでしょうけど…。
一応、AOSS非対応でも接続は出来ます。
http://qa.buffalo.jp/eservice/esupport/consumer/solutionarea.asp?id=BUF3799
でもこの状態で、また追加をする時はAOSSボタンは使えないってことですから…ああ面倒くさい。

投稿: ささもと | 2005/10/05 13:20:30

kachikachihead さん

当方、この商売を始めて数百件単位のトラブルを処理しています。
企業内サポートもWindows95の頃から3年ほどやってました。
パーツ単体のトラブルで最も多いのはバッファローブランドでした。

サポートの対応も、何度となく電話したことがありましたが、まともな対応だと感じたことはありませんでした。
1度やそこらなら、判断するのは早計でしょうが、2度や3度じゃないんです。
それでそういう判断をするのは、普通の判断だと思いますが、いかがでしょう。

当方としては「どこのメーカーを買えばいい?」と相談された場合には、経験談として「避けたほうがいいですよ」とアドバイスしています。
他社製品に比べて安めの価格設定であることを考えれば、別に不思議でもなんでもありません。
要は「価格相応だ」ということです。

NECに関しては、ほかのメーカーでやらないような部分で特殊仕様にしていることが多いですので、メンテナンスに関してはNECはおすすめできない、という感じですね。
お客さんに「どのメーカーが壊れやすい?」と聞かれれば、「どこでもいっしょです」と答えています。
私はNECに対しては、それほど悪いイメージを持っていません。無線LANならNEC Atermシリーズが一番だと考えています。
ただ、パソコンなどに関しては、なにかしら微妙なところで他と違うことをしてくれているので…。

まぁそんなところです。

投稿: ささもと | 2005/10/05 14:31:58

maru と申します。こんにちは。

バッファロー、メルコですよね。
個人的には、無線機器(ルータ)等はメルコ(バッファロー)製品を良く勧めてきました。サポートに問い合わせてもまずまるの対応をして頂いており、個人的には良い印象を持っています。無線ルータと言えば、AirStation がブランドも通っており勧めやすい思います。
ユーザインターフェースも、初心者には判りやすいと思います。独自機能の AOSS は利用しません。AOSS を利用すると大変な事になることが多いので。

バッアローの製品に関しては、初期不良の経験は何度も有ります。
また個人的な経験なんですがルータ(無線、有線共)は3年目位から調子が悪くなるようです。正直な所バッファローに限らず他社も含めて価格並みと理解しています。

また、ハブ、nic 等の製品には手を出しません。ストレージも避けます。正直な所 AirStation シリーズとメモリー以外は購入していませんね(^^)。

増設メモリーは、量販店でパソコンの機種からメモリーを選んで頂くと、有無を言わさずバッファローだったりします。バルクより良いのでは程度の認識です。問題が有れば有無も言わずに量販店なら交換してくれると思いますので。

NEC の無線ルータ Aterm シリーズは、NTT の OEM になる位ですから、品質は良いのかも知れません。 やっぱりメーカーの良心と開発力の違いでしょうか。今後は Aterm シリーズも検討してみます。

個人的には、業務に耐えれる有線ルータが無いのが悩みの種です。
以前から、NTT-ME の BAシリーズなら安心出来たのですが、実際撤退しており最近は、YAMAHA の RTX1100 をお勧めてします。高価なのが難点です。少し知識が有るお客様からなんで、バッファローじゃ駄目と言われてもねぇ・・・。また私の範疇では Cisco なんて手が出ませんしね。
5万円以下で良いルータって無いでしょうか(^^;;;。

投稿: maru | 2005/10/05 15:21:29

maru と申します。訂正です。

>以前から、NTT-ME の BAシリーズなら安心出来たのですが、実際撤退しており

にて、NTT-ME の BA シリーズでは無く、”MN シリーズ”の間違いです。

申し訳ありません。

投稿: maru | 2005/10/05 15:25:52

maruさん

「業務に耐えれる」という基準ってどうなんでしょうねぇ。
いまいちピンと来ませんが。
NTTかYAMAHAか、あとはLINKSYSぐらいですかね。

LINKSYS デュアルWANポートVPNルータ [RV082-JP]
http://www.linksys.co.jp/product/router/rv082-jp/rv082.html

とか。
3万円台前半でお手ごろかと。
もっと遅いタイプのでしたが、私も一時期LINKSYSのルーターは使ってました。
メーカーとしては、悪くはないと思いますよ。


他社も含めて価格並とのこと、まさしくそうだと思います。
私がお勧めしているウィルスセキュリティもそのひとつで、動作が軽い代わりに、特定のソフトと相性がよくありません。
逆に大手ブランドのセキュリティ対策ソフトは、パソコンのパフォーマンスを著しく下げます。
これは特性の差ですし、仕方の無いことです。
しかし、ソフトウェアはまだ改善の余地があります。
ハードウェアの不良品は、ソフトほど修正が楽ではなく、ダメージも甚大です。
AirStationにもやられたことがあります。
つながらないサポートに3時間リダイヤルし続けたこともありますし、ようやくつながって向こうが切ろう切ろうとするのを引き止めて確認させたこともあります。
結局返品となりましたが。
比較的初期のころで、販売店も返品が多い、と嘆いていました。
今はどうだかわかりませんが。

AOSSにしても、Atermにも似たような仕組み「らくらく無線スタート」があり、両方ともPSPに搭載されています。
今のところ、あまり統一の動きもないようですし、インテルのセントリーノとかとも互換性もないようなので、結局はメーカー戦略として同じメーカーのものを買わされつづけることになるのでしょう。
そしてその辺のしわ寄せは、ユーザーと設置業者に回される…はぁ~。

投稿: ささもと | 2005/10/05 18:36:31

maru です。

ささもと様アドバイスをありがとうございます。

「業務に耐える」とは、負荷に強くフリーズしないことです。ようは通信が止まらないことです。

LINKSYS ですか、実は自分の事務所は LINKSYS を利用しています。この5年間殆どリスタートしたことが無く、信頼は高いと思います。LINKSYS 確か今は Cisco 配下にだったと思います。チャンスが有れば利用してみたいと思います。

それから「AOSS」と「らくらく無線スタート」は、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」も対応したみたいですね。でも

>そしてその辺のしわ寄せは、ユーザーと設置業者に回される…はぁ~。

ですので、仕事になると理解しています(^^)。
これからも何卒よろしくお願いいたします。

投稿: maru | 2005/10/05 23:29:54

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« NTTPCの迷惑メール対策。 | トップページ | 配送込みです。 »