ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« フロッピーが読めません。 | トップページ | ダイヤルアップでつながりません。 »

2005年10月27日 (木)

Windowsが起動しない。1年前と同じく再起動を繰り返す編。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回のお客さんは、ちょうど1年前に同じ症状で呼んでいただいたお客さん。

「また再起動を繰り返すようになりました…見てもらえないでしょうか?」

ちょうど1年とはまたタイミングがいい…。
パソコンは、日立のプリウスで、デスクトップタイプのWindowsXPプリインストール。
まぁとにかくお伺いさせてもらいました。

1年前の症状も全く同じでした。
電源を入れると、日立のロゴが出て、WindowsXPのロゴは出ますが、それが消えるとまた日立のロゴが出て…の繰り返し。

前回は、ハードディスクのチェックをして異常を修正したが、症状が変わらず、ソフト的な何かの要因だろうけどリカバリの方が早いだろう、ということで、消えて困るデータが何もなかったのでそのままリカバリーした、という状況だった。

今回もハードディスクのチェックから。
日立のパソコンだけに、ハードディスクも日立である。容量は120ギガバイト。
日立用の診断ツールで起動してチェック。
やはり異常が出た。
しかし、今回はなぜかその異常の修正が利かない。
起動してチェックをかけるところまでは問題なく動作しているのだが、チェックのあと、修正をかける段になると、突然認識しなくなる。
うーん、これはどういうことだ??
念のため、別のツールで確認してみたが、やはり同じ。チェックが終わると認識しなくなる。
うーむむむ。

正直なところ、1年前に同じようなトラブルに見舞われた時点で、ハードディスク自体の信頼性はすでに低下しているので、1年持ったのはまだましな方でしょう。
物理フォーマットで復活することを期待する、という手段もあるにはあるが、同じ症状で2度目ということを考えると、ダメ元でやるには時間がかかりすぎる。
なんと言っても120ギガバイトである。物理フォーマットだけで3時間はくだらないであろう。
その辺を考えると、やはり新品に交換するのが最も効果的かつ確実である。
それでお客さんに提案、持ち帰り修理となりました。

ここのお宅には、小学校6年生になる娘さんがいるんですが、なんでも「インターネットを使って調べ物をする」という宿題が出ているんだそうです。
おいおい、家でインターネット環境を持ってない子はどうするんだ?
まぁおそらく、みんな家でインターネットが使えると確認した上での課題なんでしょうけど。
今時の「小中学校の子供がいる家庭でのパソコン普及率」というのは、9割以上に達しているという調査結果があるぐらいなのです。
ただ、そのうちどれぐらいが、「1台壊れてももう1台がある」という環境なのかは不明です。
このお客さんの場合は、残念ながら家にたった1台しかないパソコンが壊れてしまったので、その間は宿題ができないという不幸な状況。
なるべく急ぐようには言いましたが、こちらにもスケジュールがありますので…。

引き取った帰りに、その足でハードディスクを調達しようと思ってふと思いとどまった。
120ギガバイトだと、シリアルATAの可能性もあるよなぁ…。
基本的には型番でわかりそうなもんだけど、控えてなかった。うーむ。
仕方がない、いったん戻って筐体を開けて確認するか。

開けてみたら、ハードディスクは見慣れたIDEタイプ。
ということで、すでに日は落ちていたけど、作業を先延ばしにすると損なので、調達しに走りました。
調達先の在庫の関係で、Maxtor製になりました。
最近思いますが、万が一の事態を考えると、ハードディスクを換装するなら、修復ツールがきちんとある日立かMaxtorのどちらかでしょう。
こうなると、ノート型なら、日立しかないですね。
とりあえずMaxtorでも問題なく認識しましたが、微妙に動作音が大きいような…。

まぁとにかくリカバリ。
この機種は、リカバリディスクがDVDです。
差し替えの手間が省けるので楽ですね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年10月27日(木) ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« フロッピーが読めません。 | トップページ | ダイヤルアップでつながりません。 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6810837/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsが起動しない。1年前と同じく再起動を繰り返す編。:

コメント

HDD交換が間違い無いですね。換えなかったらまた1年後再発するかもしんないですね。

投稿: prtwqq | 2005/11/01 11:02:25

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« フロッピーが読めません。 | トップページ | ダイヤルアップでつながりません。 »