ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« キンモクセイの秋。 | トップページ | Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編・解決編。 »

2005年10月17日 (月)

Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回のお客さんは、「電源を入れると、WindowsXPのロゴまで出るけど、途中で切れて、電源を入れたときのメーカーロゴ表示に戻ってしまう」とのこと。
これはほぼ間違いなくハードディスク障害ですね。
この手のトラブルは、ウイルス・スパイウェア被害と並んで多いもの。
以前の記事にも書きましたが、寒くなるとなぜか増える傾向です。

お客さんの要望としては、中のデータを取り出してほしいとのこと。
うーむ…この状態なら、ハードディスクにまったくアクセスできない状態ではないんでしょうけど…。

お伺いしてみたら、パソコンは電源が入ったまま。
セーフモードなどの起動方法を選ぶ画面になって、Windowsロゴが出て、止まって、電源を入れたときのメーカーロゴ表示に戻って…の繰り返し。
これはおそらく、過去に何度も経験した、ハードディスク障害での起動障害でしょう。

この場合、簡単なところではCHKDSKをかけてやれば何とかなることもあります。
でも、起動しないとできませんよね…。
セーフモードで起動すれば何とかそれも可能ですが、それも無理な場合は、ハードディスク診断ツールに頼ることになります。
今回のお客さんは、Seagate製のハードディスクだったので、「SeaTools」を使うことになります。
チェックしてみましたが、やっぱり異常があるようです。
しかし、このツールでは修復まで至らない。
とりあえず、お客さんがデータ移動用のUSB接続のハードディスクを用意してくれたのでそれに退避させることに。
パソコンからハードディスクを取り出して、USBの外付けケースに押し込んで、持ってきたメンテ用パソコンにつないだが…認識しない。
げっ、これじゃ現場では無理ってことじゃん…。
いずれにしても、ハードディスクを交換する修理はするつもりだったらしいので、データ救出作業を含め引き取ることに。

USB接続では、認識できなかったりしたらCHKDSKなどのエラーチェックまで至らないから、デスクトップ機できっちりIDE接続をしないと何もできない。
まぁ今回は、パソコン自体は新しいハードディスクを突っ込んでリカバリーをかければ済む話だけど、データの救出が…。
一応は引き受けたけど、ちょっと難航しそうです。(って実際難航しましたが…)
つづく。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年10月17日(月) データ救出・バックアップ, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« キンモクセイの秋。 | トップページ | Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編・解決編。 »

データ救出・バックアップ」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6470697/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編:

コメント

マザ不良の可能性は無いのですか?

投稿: prtwqq | 2005/10/19 16:59:36

マザーボードの可能性も有ります。
某メーカのサーバ(保有4台中2台で発生)ですが、ログオン後直ぐにリブートをして、再起動を繰り返します。
セーフモードでは問題有りません。
サポートに電話するとOSが原因だと回答され、再インストールしない限り、対処してもらえません。
原因はマザーボードのコンデンサ(それも日本製)膨張・液漏れです。
2005年3月稼動で、2006年9月に2台発生。(1年半)
メーカも個別障害だと言い張り、非を認めていません。
マザーボードのコンデンサを目視するのも原因究明の一つです。

投稿: 5598 | 2006/10/07 22:30:56

5598 さん
今回のは、次の記事どおり、ハードディスク交換で復旧しているんですが…。
実際、この記事にもある通り、ハードディスクにエラーが出ているので、それの交換はしなければならなかったわけでして。
それに「ほぼ間違いなく」と書いてます。
ハードディスクのトラブルだと断定しているわけではないわけでして。

それに、確率から言えば、マザーボード不良を疑うのは、ハードディスクやメモリなどに異常がないかどうかを確認してからでも遅くはないと考えます。
コンデンサ不良は、目視で確認できるほどの液漏れまでしなくても発生することもありますしね。
目視でわかっても、それが原因とわかるような動作検証は必要ですし。

マザーボードのコンデンサ不良は、設置環境による冷却不良などの個別の原因もないわけではないでしょうから、その状況では、リカバリもかけずにメーカーだけの責任を明確にするのは難しいかもしれません。

でも、サーバー機であれば、逆に、リプレースでリカバリ程度はできる体制にないと困るのではないかという気もしますけど、いかがでしょう。

投稿: ささもと | 2006/10/08 9:22:53

マザ不良の可能性は無いのですか?とのコメントに対して可能性が有るとの回答をしたまでの事です。(なぜそうなのかも付け加えさせて頂きました。某メーカのPCでも多発していたコンデンサ不良の記事もありますし)

障害切り分けは、
イベントログ・エラーログ確認を真っ先に実施して、原因を特定するのが定石だと私も想います。

今回は、ログ無し(再起動のログは有り)、診断テストエラー無し、セーフモードでOK、OSリカバリー実施しても解決せず。
メモリのバンクを変更してくれとか、丸2日を電話サポートで費やしています。

直ぐに確認出来るので、見てみるのも解決の一つですとの助言と思って下さい。

投稿: 5598 | 2006/10/13 12:15:02

5598 さん
先のコメント者へ対してのコメントであれば、それを明記していただければ誤解は生じにくいと思われます。

あと、こう言っては失礼かもしれませんが、サーバー保守を丸2日も電話サポートだけで済ませようとする保守会社も問題ですが、それで良しと判断して導入する方も問題ありかと思いますが…。
私は、止まって困る基幹サーバーは、専門知識を持つ者(業者orユーザー側の専任者)が現地にいるのがほぼ前提であるはずだと思ってますが、5598 さんの事例で言えば、そうでもないんでしょうか。

助言はありがたくいただいておきます。
今後の参考になりますし、実はまだ書いていませんが、コンデンサ不良による起動不良の事例はあります。
近いうちに書きますので、乞うご期待。
でも、起動不良で、毎回真っ先にケースを開けるのも…。
ケースを開けるのはリスクを伴うので、優先順位としては後回しになるのは仕方ないと思われますけど、いかがでしょう。

5598 さんの事例は、電話サポートでは解決しづらい事例のひとつです。
「電話ではダメでも、見れば一発で解決」という事例は、このブログでもいくつかありますし、先日も体験しました。
電話やWebでの「遠隔サポート」には限界があると考えます。
ですので、サーバー運用には専任者が現地にいることが必要だと思うんですが…どうでしょうか。
最近は、サーバー機もお手軽になったので、事務所の隅っこに置かれたりしますけど、本来は空調の完備された、ホコリの飛んでこないサーバー室を準備して、そこに置くべきものです。
コンデンサ不良も、そういう環境では起こりにくいと考えますが、いかがでしょう。

投稿: ささもと | 2006/10/15 7:41:39

ささもと様

ご質問が有りましたので、ご返答します。

①サーバー保守を丸2日も電話サポートだけ
A:某メーカの当日オンサイトサービスですが、
電話サポートだけで丸1日です。(OS再インストール他で)
*しかたが無いので、別サーバでリカバリー復旧しています。
それに、念の為、当日オンサイトは、9:00に受け付けても、当日20:00に対応すれば良いようです。

②それで良しと判断して導入する方も問題ありかと思いますが…。
A:当日オンサイト(4時間対応)付で購入していれば、普通問題無いかと思うのでは無いのでしょうか。
某メーカは他のホームページで問題になってますが、故障してみないとサポート力が見えません。

③でも、起動不良で、毎回真っ先にケースを開けるのも…。
A:ですので、イベントログ・エラーログ確認を真っ先に実施してと申し上げています。でも特定出来ないで困ってしまった場合です。

④サーバー運用には専任者が現地にいることが必要だと思うんですが…最近は、サーバー機もお手軽になったので、事務所の隅っこに置かれたりしますけど、本来は空調の完備された、ホコリの飛んでこないサーバー室を準備して、そこに置くべきものです。
A:専任者が居ない(置けない:費用が無い)会社は沢山有ります。
事務所の隅っこに置いて有る会社も沢山有ります。サーバ専用室や空調など設ける事が出来ない会社も沢山有ります。
他の某会社(社会責任の有る会社)のサーバ室は、28度設定となって、事務所より環境が悪いです。
それにサーバメーカは事務所に置く事も視野に入れ、それを売り文句で売っているメーカも沢山有ります。
その中でコンデンサ不良になるのは、設計ミスか、部品単体の不良だと私は判断しています。

*最後にごめなさい。パソコントラブルにサーバのトラブルを書き込んでしまって。

投稿: 5598 | 2006/10/15 21:48:32

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« キンモクセイの秋。 | トップページ | Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編・解決編。 »