ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編・納品編。 | トップページ | ホームページを見て電話しました。 »

2005年10月22日 (土)

Windowsが起動しない。再起動を繰り返すMeノート編。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

このトラブルは、前回の「Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編・納品編。」の帰りに取った電話での依頼。

「Windowsが起動しなくなったので中のデータを取り出したいんですが…」

同じようなトラブルは続くものですねぇ。
今回は、WindowsMeのノートパソコンのトラブル。
WindowsXPとMeとでは、微妙に違うとは思うんですが…。

で、このお客さんはインターネットのウチのサイトを見て電話してくれたとのこと。
最近はインターネットを見ての依頼がちょっとづつですが増えています。
これも時代ですねぇ。

お伺いして現象確認。
WindowsMeのロゴまでは出ますが、そこで終わり。そこからまったく先に進みません。
仕方なく電源を切って、再度電源を入れると、スタートアップメニューが出るんですが、セーフモードにしてもやっぱり同じ。
うーむ。

この手のトラブルは、とにかくハードディスクが不良かどうかを確定しなければ話にならない。
まずはノートパソコンなので日立/IBMのハードディスク診断ツールDrive Fitness Testをフロッピーから起動。

やっぱりやられてます。不良部分が検出されました。

さて、それを修正するわけですが…うまくいきません。
なぜか修正エラーが出ます。
何度やっても同じ。
じゃ、今度はMS-DOSプロンプトから。
Meの起動ディスクからSCANDISKを実行。
エラーを修正して、クラスタスキャンに入った。
最初のほうにBadSectorがありました。
しかし、それ以外はどうも問題なさそう。
でも起動はしません…。

D1000013しょうがない。データ取り出しは、外付けケースで対応して、ハードディスクは交換を提案しました。
たとえば物理フォーマットなどで復帰する可能性もあります。
しかし、WindowsMeプリインストールのパソコンなら、少なくとも5年は経過していることになる。
ハードディスクの寿命から考えると、もう壊れてしまってもぜんぜん不思議ではありません。
ハードディスクって見たことあります?
中身はこんなんなってるんですよ?

…ってな話を、壊れたハードディスクのふたを開けた実物を見せながらお話ししました。
最近は、ハードディスク絡みのトラブルの時は、必ずこうして実物を見せてます。
普通の人は、ハードディスクがどんなもので、どのように記録しているかをご存じないことがほとんどなので、こうして待ち時間にお見せすると、皆さん食い入るように説明を聞いてくれます。
やはり実物のインパクトは強いですね。

ということで、お客さんのハードディスクはノートパソコンから取り出し、持ってきていた2.5インチのハードディスクケースに詰め替えました。
そして、お客さんのもう一台あるデスクトップパソコンにそれを接続して、データの取り出しをしてもらうことにして、ノートパソコン本体は持ち帰りでハードディスク交換をすることにしました。

ところで本体に接続されているハードディスクは20ギガバイトなんですが…20ギガバイトで2.5インチのハードディスクって、もう新品で売ってるのを探すのって大変なんですよね…。
とりあえず認識するかどうかをチェックするために、手持ちの40ギガバイトのをつないでみたら、無事認識したので新品の40ギガバイトのを調達して詰め込んでみました。
後はパーティション設定とリカバリーだけ。
新品ですので難なくこなせました。
リカバリしたては、WindowsMeといえども、かなり快適に動いています。
あまり調子いいので、ついでにWindowsXPへのアップグレードも提案してみようかな?と思ったら…メモリが64MBしかない。だめだこりゃ。
試しに、手持ちのBart's PEのWindowsXP起動CD-Rをセットして起動してみた。
たった64MBでは、やはり起動まではできたが、とにかくリソース不足の連発。
システムのプロパティからデバイスマネージャすら起動できない。
そんなもんなんだなぁ。

リカバリ後は、InternetExplorerを6にバージョンアップして、WindowsUpdateをかけて全工程を終了。

あ、今回は納品も滞りなく終わりましたので(笑)。
ちなみに2.5インチ外付けケースは「またいずれ自分で買います」とのこと。
中古品としてお譲りしようと思って、一応付属品をそろえて持ってきたのにな~。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年10月22日(土) ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編・納品編。 | トップページ | ホームページを見て電話しました。 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6707480/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsが起動しない。再起動を繰り返すMeノート編。:

コメント

20Gは新品無いですかねえ。3.5インチも少ないの中古しか見付かりませんね。200Gクラスが当然の時代ですから。むしろ大きい容量の方が安かったりします。

投稿: prtwqq | 2005/10/29 10:32:39

まぁこの場合は、容量単価の安さではなく、大容量のものが付くか付かないか、という問題なんですよね。
こっちの記事もご参照を。http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/09/post_bbb9.html

3.5インチは、明石の片田舎でも40ギガバイトの新品をまだ売ってます。
でもそれ以下はもう見かけないですね…。
そりゃ付けば200ギガバイトのでも何でも付けるんですけどね。

投稿: ささもと | 2005/10/30 10:00:03

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windowsが起動しない。再起動を繰り返す編・納品編。 | トップページ | ホームページを見て電話しました。 »