ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 「日本語変換」が変です。&印刷できません。 | トップページ | ウィルスバスターが何度もアップデートします。 »

2005年11月18日 (金)

CATVから光へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

先日「またつながらない!」でお呼びいただいたところにまた呼ばれました。

「つながらないつながらないと言ってたケーブルTVから、今日光に換えたんですが、設定をおねがいしていいですか?」

うーむ、ルーター設定程度ならそちらででもできると思うんですが…。
「説明書がなくて…。やってもらうならオービットさんにやってもらえば?と社長が言うので」
…そうですか、でしたらお伺いさせていただきます。

ルーター設定だけならすぐだろう、とたかをくくって行ったんですが…。

行ってみて、ルーター設定だけならたいしたことはありませんでした。予想通りすぐ済みました。

光の工事業者がやってくれるはずですけど?と聞いたら「有料なので社長が断りました」うーむ(^_^;)
そしてホームページ表示チェックや従来のメールの送受信確認をしていたら、

「今まで使ってたメールとか、今度の新しいところのメールとかどうすればいいでしょう?」

…って、こういう相談もあったから呼んだのね(^_^;)
そりゃ行かんとできんわ。

今回引いたのはEOホームファイバーでした。
メールアドレスは無料でひとつ付いてくるんですが、以前からメールアドレスを増やしたいような話をされていたので、これを機に増やしたいそうです。
とりあえず、メールアドレス追加は4つまでで1つあたり210円かかるらしいので、それを了承いただいた上で、ホームページ上から手続きしました。
無料分1つと追加分3つ、合計4台のメール設定をすることにしました。

「今回は従来どおりでいきますけど、次回からは『取り扱い台数分の料金』でやらせていただきますので…」
と伝えた上で作業に入りました。
最近は、追加接続や共有設定で、複数台の設定でかなりの手間がかかる場合がありますので、夏ごろから料金を改定させていただきました。
台数が増えれば手間も増える、とのことでお客さんも納得していただきやすいので。

さて順番に設定していくとしましょう。

問題が発生したのは3台目。
追加設定をした時点で、プロバイダからウェルカムメールが来ていたので、受信はできているらしいが、送信がうまくいかない。
通常は、メール設定をしたら、お客さんのプロバイダとは別のプロバイダに送信するようにして確認を取っています。
いつもは私の仕事用のメールアドレスへ送信して、Webメールで受信確認し、そこから返信します。
でも、迷惑メール防御の設定をいくつかかけているので、受信には意外と時間がかかります。
とはいえ、通常は1分もしたら届くんですが、3分経っても5分経っても届かない…。
うーーーむ。
時間かかっているだけならそのうち届くでしょう、ということで最後の4台目の設定にかかりました。

その4台目の設定を終え、メール送受信の確認をしたら、なんと3台目のが届かずに4台目のが先に届いた。
え~~??な、なんで?
3台目のパソコンをもう一度確認した。
「送受信」ボタンを何度も押したが、送信エラーで戻っている形跡はない。
仕方がない、ウチのほうから先に送信してみるか。
私のニフティのメールは、受信は時間がかかっても送信は一瞬で行きます。
送ったメールはすぐに届きました。
返信をかけましたが、やはり届きません。

うーむ、何がまずいんだ??
そうこうしている間に、またつながらなくなる症状が再発しています。
やっぱり無線LAN乱立地域では、どうしてもこうなるんでしょうね…。
でも、メール送信のトラブルは、これは関係ないはずです。

いろいろ確認していて気がつきました。
送信者メールアドレスの打ち間違いでした。(^_^;)
アットマークからあとの、ドメイン名の部分でミスタイプが。
最近は、プロバイダによっては、セキュリティの観点から、送信者メールアドレスが受信の設定と違っていたりすると、送信ができないようになっていることがあります。おそらくそれに引っかかったのでしょう。
修正して再度送信。
今度はすぐに届きました…。(^_^;)

一応、スパッと1回だけ回線速度チェックをしてみました。
無線LAN経由で、下りが23メガほど。
まぁそんなもんでしょうかね。

あとは、気持ち程度のメンテナンスということで、無線ルーターのファームウェアアップグレードをしておきました。
無線セキュリティ設定にWPAが追加されたのと、マルチセッションに対応するなどの機能アップがなされました。
でも、EOではマルチセッションは意味ないですが…。
まぁこれで良くなってくれればもうけものです。
これでダメなら、クライアントは全員XPのSP2なので、WEPからWPAに切り替えれば良くなるかも。

「もう回線切れたりしないですよね?!」
…無線は様子見ですけど、回線はCATVの時みたいに切れることはないでしょう。
でも、ファイバーの折れには要注意ですよ。

「え?!Σ( ̄□ ̄;) 光ファイバーって折れるんですか??」

光ファイバーは標準ではガラス繊維ですから、非常に折り曲げに弱いものです。
10年ほど前、仕事で実際に光ファイバの溶着をやったことがあるんですが、高級車が買えそうな値段の専用の機械を使い、専用のカッターで確実に平らなカッティングを行い、顕微鏡のモニター画面を見ながら正確に面合わせを行い、電気スパークの熱で溶着させてました。
先日、曲げても結んでも大丈夫なファイバーが出たそうですが、まだまだ主流はガラス繊維のファイバーです。

ありがちなのは、これから年末にかけて大掃除の季節ですので、普通のケーブルと同じ感覚で引っ張って曲げまくってポキ、ってパターン。
工事業者の年末の出番は多いでしょうね…。

聞いてみたら、工事業者はそんなことは全く説明もせずに帰ったそうです。
おいおい、そんなんでええんか工事業者。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年11月18日(金) ソフトウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« 「日本語変換」が変です。&印刷できません。 | トップページ | ウィルスバスターが何度もアップデートします。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7245477/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: CATVから光へ。:

コメント

工事業者は光ケブルがポキに期待しているのでは無いですか?ハイ修理代1万円みたいな。

投稿: prtwqq | 2005/11/21 20:21:15

折れる場所にもよりますよ。
ONUの根元なら、はい修理代1万円でも楽勝ですが、ONUまで数メートル離れた場所とか壁の入り口で折れてたら、ほぼ間違いなく電柱から張り替えですから、修理代もらえても勘弁してくださいって感じかもしれませんよ。

というよりは、ユーザーがクレームを出すような満足度が下がるやり方は、目先で利益が出ても、必ずジリ貧になります。
目先の利益を追いかけ始めると、倒れるまで目先しか見えなくなります。
マルチ商法などの悪徳商法がまさにそれ。
短いスパンで商売の鞍替えをしていかないと破産します。そういうものです。

本当に折れるのを期待するなら、折れる場所を誘導し、すぐ修理できるやり方を考えると思いますが(笑)現実にはカンニングと同じで、労多くして成果少なしってとこでしょう。

投稿: ささもと | 2005/11/21 22:09:59

どうも、お久しぶりです。
eoの工事業者は設定はしません。工事完了後に申し込みをして、訪問設定にきます。かなり時間がかかることもあるようですが。
eoでもマルチセッションはできますよ。有料サービスですけど。
光ファイバーのケーブルは、昔より強くなったもののポキッといきやすいので要注意ですね。実際に掃除機でONUを引っ掛けて折れたことがあるそうです。
工事業者は地域差があって、きちんとやってるとこもあるんですけど、文句もよく聞きますね。。

投稿: masaf | 2005/11/22 0:26:52

この工事業者は光ファイバがポキと折れる事を知らなかったのでは?私もこの記事読むまで知りませんでした。

投稿: prtwqq | 2005/12/20 1:00:53

prtwqq さん

>この工事業者は光ファイバがポキと折れる事を知らなかったのでは?

いや、それはあり得ない。
ポキッと折らなければONUへの接続・面合わせはできません。

masaf さん

ずいぶん遅い返事になりますが…(^_^;)

eoでもマルチセッションはあるんですね。
でも、いつも思うんですが、この機能をきちんと理解して使っている個人ユーザーってどれぐらいいるんでしょうねぇ。
知らない、知ってても接続業者が対応してない、ってのがほとんどかも…。

投稿: ささもと | 2005/12/20 9:05:20

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 「日本語変換」が変です。&印刷できません。 | トップページ | ウィルスバスターが何度もアップデートします。 »