ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ウイルスセキュリティのアップデート確認。 | トップページ | パネルディスカッションって? »

2005年11月25日 (金)

古いMacが起動した!

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、先日の「古いMacが起動しません。」でお伺いしたお客さん。
交換用のハードディスクを用意していましたので、あとはスケジュール調整だけでした。

お伺いして、改めて気づいたことがいくつもありました…。
やはり古い機械は、それなりのお付き合いの仕方があるようです。

-----

お伺いして、まずは用意しておいた2ギガバイトSCSIハードディスクの取り付け。
ハードディスクの高さが微妙に高くなってましたので、意外とギリギリでした。
とにかく接続と固定だけして、システムCDをセットして、ふたを閉めずに電源ON。

よかった。ちゃんと認識してくれたよ…。
まぁ、仕事場で確認していたので、当然といえば当然だけど。
そして認識してくれてハードディスクにシステムをインストール。
漢字Talk7.5.3だったんですが、久々のインストールです。いったい何年ぶりだろう。

CD-ROMからシステムファイルをコピーしています。…なんと10分程度でインストール終了!!

確かに数100メガバイト程度のファイルコピーなので、当たり前といわれれば当たり前だけど、最近のWindowsXPの再インストールに慣れきってしまっていたので、1時間以上かかるのは当たり前だと思ってました…。
起動も1分程度。
最近の重たいウィルス対策ソフトがインストールされているWindowsXPみたいに、デスクトップが表示されてからも異様に待たされることもなく、すぐに使えます。
改めて昔のシステムのシンプルさを思い知らされた感じです。

仕事場で、2ギガバイトを1.5/0.5でパーティション分けをして、0.5の方にブラウザや関連のツールなどフリーソフトをいくつか入れておいて持ってきたので、InternetExplorer5.1のインストールをしてみました。
インストールとは言っても、この時期のMacは、実行ファイルの入ったフォルダをドラッグ&ドロップするだけの簡単インストール。
で、実行してみたら…エラーで起動しません。

変だなと思って、Readmeファイルを読んでみたら…InternetExplorer5.1をインストールするには、漢字Talk7.5.3はOSの要件を満たしていませんでした…。Σ( ̄□ ̄;)ガーン
それでは、とNetscape7を入れようとしたら…これもダメ。
なんとまぁ、これではまともにホームページを見て回る環境を作れないってことじゃないの…。

実を言うと、漢字Talk7.5.3はアップルから無償で公開されています。なんとフリーソフトになっているのです。
太っ腹だね~と思ってましたが、これには落とし穴があります。
なんと、このOSのインストールファイルには、起動ディスクが存在しません。
つまり、1からインストールするには、ハードウェア付属の起動CD-ROMなど、まずは何らかの形で漢字TalkもしくはSystem7などの起動ディスクがなければなりません。
まぁ言ってみれば、オートロックで鍵がかかってしまった部屋の中に鍵を置いてきているような状態(笑)。
完全なフリーソフトではないってことです…。
やり方はいくつかありますが、その解説は、今回は割愛します。

閑話休題。
今で言う「まともにホームページを見て回れる環境」って何?
簡単に言えば、InternetExplorer5もしくはそれ以降のブラウザ(互換ブラウザ含む)があること。
InternetExplorer4では、一部の機能が制限されるようです。
…というよりは、もうInternetExplorer4の環境は、基本的にWindows95ですから、ほぼ絶滅状態と言えます。

後で調べたら、漢字Talk7.5.3で使えるInternetExplorerは4.5までのようです。
一応、4.5のインストールファイルは手元にあるCD-ROMにあったんですが、5.1があればよかろうと思い込んでました。不覚です…。
このMacには、10Base-Tのコネクタがありますので、とりあえずつなげばインターネットは使える状態なのですが、ブラウザやFTPソフトがないなら、使えないのと同じです…。
まぁとりあえず、まきがめなどのゲームを入れて動かしてみた。
まともに動くようなので、ふたを閉めて再起動。

…ん?
さっき合わせたのに、また日付が不正だと出ます。
どうもこれは、内蔵電池が切れているようですね…。
PowerMac用 内蔵電池(3.6V)
↑こんな電池がロジックボード上にあるんですが、これが切れると、電源を切ると日付・時刻を維持できなくなります。
機種によっては、電源が入らなくなってしまうものもあります。
今回は、とりあえず動くところまで、という依頼でしたので、これに関してはご了承いただきました。
最初の話は、「使わないで寝かせているぐらいなら、欲しいと言っている友人に譲ろうとしたら動かなかった」というものでしたので、余計なお金をかけるのはお客さんの本位ではなかったからです。

まぁそれにしても、今回は捨てるか直すか、という選択でしたので、本来ならOSの再インストールが入るので2時間以上の料金になるんですが、あまりにもインストールが早かったので、サービスで通常料金にしました。
でも、動かなくて捨ててしまおうかと言っていたものが、直ってまた動き出したので、お客さんは喜んでくれました。

しかし、このMacをもらって使う人って、どうなんだろうなぁ。
OldMacのマニアぐらいでないと、使いこなすところまでいかないと思うけど…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年11月25日(金) ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« ウイルスセキュリティのアップデート確認。 | トップページ | パネルディスカッションって? »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7357815/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 古いMacが起動した!:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ウイルスセキュリティのアップデート確認。 | トップページ | パネルディスカッションって? »