ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ノートパソコンの電源が突然切れて入らなくなった。 | トップページ | スパイウェアの本体ファイルが見つからない。 »

2005年11月 4日 (金)

共有プリンタに印刷できません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

いつも書類作成のお手伝いで呼んでいただいているお得意様から。

「以前に設定してもらった、もう1台のノートパソコンから印刷ができないのです」

ここのネットワーク構成は、光ファイバー回線にブロードバンドルーター、そこにプリンタのつながったデスクトップパソコンが1台、ノートパソコンが1台という簡単な構成。
はてさて、何が起こったのかというと…。

実は、そのノートPCを設定した後に、デスクトップPCにつないでいたプリンタを修理に出したのです。
急ぎの印刷があったので、結局はプリンタを1台新しく買ってきてました。
その時もお呼びをいただいて、デスクトップPCとノートPCの設定をして帰りました。
単純に、デスクトップPCのプリンタを共有設定にして、ネットワークを通じてノートPCから共有設定したプリンタへ出力するように設定しただけですが。
古いプリンタは修理中ですので、削除はせず新しいプリンタの追加設定をしました。
当然ながら、そのときは正常に印刷できました。

しかし、先日改めて印刷をしようとしたら、全く印刷できなかったそうです。
はてさて?

お伺いして、現象を見させてもらいました。
お客さんに操作してもらい、不具合の状態を確認。
プリンタのつながったデスクトップPCの電源を入れた状態で、念のためデスクトップPCからテスト印字。
こちらは問題なし。
そして、ネットワークでつながったノートPCから印刷指令。
とは言っても、ワードのプリンタマークのボタンをポチッと押しただけ。
…プリンタは反応無しです。

んー??

プリンタマークのボタンを押す直前に、マウスカーソルをボタンに合わせると一瞬ボタンの説明が出てくるんですが、そこに出て来たのは…今はつながっていない方のプリンタの名前!!
そりゃいくら印刷しても出てくるわけねぇっすよ。

何で古いほうのプリンタに印刷指示が出たかというと…。
その古いプリンタがつながっている時に作成して印刷して保存したファイルだから、のようです。

ワードのファイルは、印刷設定まで保存するファイルにきっちり入れてくれているようなので、印刷先のプリンタ名も保存されているようです。
それに、ワードの場合は、プリンタマークの印刷ボタンを押すと、何の確認もなしに直ちに印刷にかかります。
新規文書で何も設定しなければ、コントロールパネルの「プリンタ」で設定してある「通常使うプリンタ」としてチェックマークのつけてあるプリンタに印刷されます。
しかし、保存したら、保存の直前に設定されたプリンタが「そのファイルの印刷先プリンタ」として設定が保存されます。
プリンタが1台なら何の問題もありませんが、ネットワークプリンタなどで複数台のプリンタ設定がある場合、うっかりしていると、どこのプリンタに出力されるかわからず、出力されたプリンタがどこかを探し回ることになります。
この点、昔の漢字Talkと呼ばれていた頃のMacは、最初に印刷する際にきちんと「印刷するプリンタの設定をしてください」と出ていましたので、わからなくなることはほとんどありませんでした。

昔のMacの場合は、最近ではあまり聞かなくなりましたがWYSIWYGという環境が大前提でした。
What You See Is What You Getの略で、画面に出たものと全く同じモノがプリントアウトされる、という環境のことです。
なに?そんなの当たり前だって?
そんなことないですよ。
画面とプリンタが、共に解像度72dpiでしたので、画面上で30mmの円が描かれていたら、プリントアウトも30mmの円になる、というものです。
当時は、Macの画面上に定規を当てて「ここは2mm右にずらそう」とか言ってました。
あ、そこのあなた、笑いましたね?
では、「30mmの円をプリントアウトしてください」と言われて、ぱっと印刷できる環境がどれだけあるのでしょう?
CAD環境以外では、おそらくそう多くはないでしょう。
昔のMacは、それが無理なくできていました。
それは、周辺機器も含めて統一して開発のできたAppleだからこそできた芸当です。
今やWindowsに引っ張られて、ディスプレイはマルチスキャンが当たり前になり、そういう芸当もなかなかできなくなってきました。
しかし、DTPをうたってレイアウト編集をする環境を構築するソフトなら、こういう芸当ができて当たり前だと思うんですが…。

閑話休題。
出力するプリンタ設定の話でしたね。
本当なら、印刷する前にきちんと出力するプリンタを設定しなければ、余白の設定などが正確になりません。
ですので、どのプリンタに印刷するのかは、本来はきちんと意識しながらでなければならないはずですが、最近では誰も意識していません。
こうしてプリンタ設定がいくつもある場合は、特に意識しなければならないはずですが…。

ということで、今回の対処としては、印刷ボタンで印刷するのではなく、「ファイル」メニューの「印刷」から、出力先のプリンタを変更した上で印刷してOKとなりました。
余白の設定がシビアではなかったので、今回はこれでもいけましたが、余白ギリギリまでレイアウトされてる文書だと、こうはいかないかも知れません。
いずれにせよ、原因が判明してお客さんはスッキリしてました。
単純な話ではあるんですが、印刷ボタンで何も考えず印刷するのが普通ですので、なかなか「単純な話」で済まないようです…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年11月04日(金) パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« ノートパソコンの電源が突然切れて入らなくなった。 | トップページ | スパイウェアの本体ファイルが見つからない。 »

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/6952303/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 共有プリンタに印刷できません。:

コメント

ワードのファイルは、印刷設定まで保存するファイルにきっちり入れてくれている
ワードは本当に優秀な?ソフトですね。
めんどくさくても印刷ボタンでなく、ファイル 印刷メニュから印刷名を確認する必要がありますかね?

投稿: prtwqq | 2005/11/07 21:47:04

「WYSIWYG」っていいですね!
その言葉自体初めて知りましたが、
デジタルなのにアナログの便利さがありますよねぇ。
そういった便利さを追求していったら今のPCとは全く違うものが出来そうですね。

今のPCって容量と速さばかり追求している気がします。
それだと近い将来行き詰ってしまう気がするのですが...とMSに言ってみたい (笑

投稿: なお | 2005/11/07 23:07:03

いつも拝見して勉強させていただいております。
次の方法で、ファイルからの操作と同じ扱いが印刷ボタンで出来ます。
ツール→ユーザー設定→コマンド→(左)ファイル→(右)2個ある印刷ボタンの上→ツールバーにドラッグして現在のボタンと入れ替える(現在のボタンはドラッグしてWord画面に捨てて消去)
私はこの方法で、各種の確認を行って下さいと説明しています。同時に、ツールバーのカスタマイズが出来ますと伝えています。

投稿: taru | 2005/11/07 23:59:19

prtwqq さん

プリンタを複数設定している場合は、やはり確認が必要でしょうね。
思わぬ印刷結果にならないためにも…。

なお さん

そうなんですよね~Macでマウスを使ったGUIというのは、もともとWYSIWYGを想定してるんです。
しかしWindowsやLinuxは、ハードとソフトが別々の開発のためにこの辺の連携が取れなくなっていますし、Macのシェアが減り、画面の大きさと印刷の大きさは違うのが当たり前だと思われているので、WYSIWYGはほとんど死語ですね…。
そろそろ原点復帰を果たしてほしいものです。
あと、大容量は、動画を扱わない限り必要ありませんよね。
必要ないんですが、確かに大容量の方が圧倒的に速くて快適なんですよねぇ…。

taru さん

実は私もこの手法で、エクセル上で「形式を選択して貼り付け」のボタンを作ってます。
印刷でこういうボタンがあるのは知りませんでした。
有益な情報をありがとうございました!

投稿: ささもと | 2005/11/08 9:58:26

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ノートパソコンの電源が突然切れて入らなくなった。 | トップページ | スパイウェアの本体ファイルが見つからない。 »