ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« スパイウェアの本体ファイルが見つからない。 | トップページ | CD-ROMが取り出せません。 »

2005年11月 8日 (火)

筆ぐるめのファイルを開きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはちょくちょく呼んでいただいているご年配のご夫人。
デジカメの使い方やらウィルスバスターの更新やらMe→XPアップグレードやらでお世話になってます。
今年「喜寿」だそうです。つまり数えで77歳。私の倍ほど生きてはることになります(^_^;)

で、今回はというと、時節柄やはり年賀状

「教室で習った筆ぐるめのファイルを読ませたいんだけど」

お持ちのパソコンはMeプリインストールですので、筆ぐるめのVer.8が入っています。
でも、教室で教えてくれたのはVer.12
これでは読めるはずがありません。
しかし、この程度のことで、予想外に揉めました…。

最初言われたのは、その前の週に「筆ぐるめのVer.12をインストールしてほしい」とお電話をいただいたのがきっかけだったのです。
しかし、公式ページによると、今年のバージョンはVer.13です。
それも9月に発売になっているので、今からではVer.12は手に入らない。
「でも教わったのはVer.12なんですよ」
…とりあえず今のバージョンはVer.13なので、それで問題がないかどうか聞いておいてもらえますか?問題なければそれを買ってお持ちしますよ。
と伝えてその電話は終わった。

そして今回かかってきた電話、実を言うと、
「本屋で筆ぐるめの8から13まで対応、ってCD-ROMの本を買ったので入れてほしい」
だったのです。
嫌~な予感がしながらもお客さん宅へ訪問。

予感的中。
お客さんが買っていたのは「年賀状素材集」の本でした…。

「だってほら、筆ぐるめ8から13とか、筆王とか筆まめとかWordとかいっぱい書いてるでしょ」
…よく見てください、一番下に「この書籍には上記のソフトは含まれません」って書いてますよ。
「え~~!入ってるもんだと思っちゃったわよ」
…そんな、1340円の本にWordなんか入ってたらえらいことですよ…。

事前によく確認しましょう、ですな…。
まぁそれはそれ。
一応、その本のCD-ROMの中身は、すでに入っている筆ぐるめVer.8で確認は取れたので、丸っきりの無駄にはならないのですが、問題は教室で作ったフロッピーのデータ。
フロッピーは、筆ぐるめのVer.12で作ったものだから、どう考えても読めない。
ここでは選択肢がいくつかある。

(1) これ以上お金をかけずに、すでにある筆ぐるめVer.8をおとなしく使う。
(2) 教室と同じ筆ぐるめVer.12を探して買ってくる。
(3) 何らかの手段で筆ぐるめVer.13で問題ないことを確認してからそれを買ってくる。

(1)は、それならそもそも習わない、ということで却下。
しかし、こないだ電話で言ったのになぁ。Ver.13で問題ないか確認してくれって。
「あのね、先生は『Ver.12なんてその辺の本屋ででも売ってますから』って言ってたよ。だから足腰つらいのに本屋をあちこち探したのよ」
…お気の毒です。でもはっきり言えばVer.12はどこにも売ってないはずですので、まずはVer.13でいけるかどうか確認してみましょう。

あらためて公式ページを開いてみた。
仕様は書いてあったけど、どこを見ても「最新のVer.13で、旧バージョンのレイアウトファイルを読むことが可能です」という記述が見当たらない。
基本的な話をすれば、この手のソフトは毎年出るので、ソフトの存在意義からしても去年のバージョンのデータが読めないはずはない。
でもそれはあくまで「基本的な話」であって、本当にそうなのかどうか、この状態ではわからない。
なんてこった。
こりゃ電話で聞くしかないか。
でも気が進まない。どーせつながらないに決まってる。
かかればラッキー、ってことで東京03のサポートの番号にかけてみた。
ぷーっ、ぷーっ…。
やっぱりダメだ。何度かけても話中。

教室に行くのは明日らしいけど、その時に聞けばいいのかな…と話してみたら、
「先生に電話して聞いてみます」
おー、そうしていただけると助かります。
お客さんが教室に電話した。
「ああもしもし、お世話になってます○○ですが。年賀状のソフトの件で」
と問い合わせをしてくれた。
「…はぁそうですか。いやぁ最近ボケてるんですかねえ、まぁ確認ということで。ではまた明日。」
と電話を切った。

「あの人、えーかげんなことゆーてるで。ボケたふりして聞いたら、『なにゆーてますのん、Ver.13でいいって言いましたやん』とかゆーてるの。そんなん聞いたことないって。聞いてたら本屋なんか探しますかいな」

おそらくこのお客さんの言うとおりなのだろう。
77歳とはいえ、かなりしっかりしている。こちらに問い合わせるのでも「Ver.12」と何度も確認の上で聞いてきた。Ver.12とVer.13を間違うなんてことはないはずだ。
Ver.13でいいのなら、この場で片付けた方が早い。
店まではそう遠くないので、ひとっ走り買いに行くことにした。

しかしいい加減なもんである。
経費をケチって、もう売ってないVer.12を教えておいて、「その辺の本屋ででも売ってる」だなんていい加減なことを言うなんて、年寄りだと思ってバカにしてるんじゃないかと思う。
そもそも年賀状ソフトが書店に置いてあるかどうかすら怪しいのに。
もう売ってない年賀状ソフトで教えるだなんていい加減なことはやめてもらいたい。
Officeみたいに高いもんじゃないんだから、ケチらず買ってもらいたいもんだ。
とブツブツ言いながら近所のミドリ電化で買って戻った。

でも、考えてみると怖い話です。
このお客さん、あえて自分がボケた振りをして、無用な揉め事を回避して、相手のいい加減さを確認し、必要な情報を得たのである。
ここで「私は忘れてもいないし聞き落としてもいない、あんたが間違ってる」と主張するのは簡単だが、こっちは本来必要であった情報を得る以上の得をするどころか、揉めて嫌な思いをするだけ。逆に相手が「自分がいい加減だった」と反省材料を与えてもらったので得をすることになる。
つまり、「クレームをもらわないからといって、お客さんが満足をしているわけではない」ということ。
お客さんはクレームを入れることで、揉めて嫌な思いをすることはあっても得にはならないので主張しないだけ。
しかし、このお客さんは、本来ならクレームものなのに、クレームを入れることなく自分の必要な情報を得ている。すごい。
このお客さんに限らず、相手がお年寄りだと思って侮っていては痛い目にあいそうですね。

さてインストールですが…。
なんか恐ろしく時間がかかりました。アップデートを含めると、かれこれ一時間は。

アップデートの項目の中には、郵便番号データもありました。
今年はあちこちで市町村合併があったから、かなりの変更があったんじゃないかと思われます。
つい先日も、日曜日に行った町内旅行で寄った大河内発電所のある大河内町も、隣の神崎町と合併して、月曜日から「神河町」となったばかり。
実際、アップデーターのファイルも結構大きかったと思います。きっとたくさんの住所が変わったのでしょう。

長いインストールが終わり、いよいよ動作確認。
特に問題なく動作します。当たり前か。
教室で作ったフロッピーも、無事読み込みました。
住所録も、裏面のデザインも。

それにしてもいい加減な先生だなぁ。
いくらなんでも、その辺の本屋さんで年賀状のソフト、それも去年のなんて売っとらんっちゅーねん…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年11月08日(火) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« スパイウェアの本体ファイルが見つからない。 | トップページ | CD-ROMが取り出せません。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7029851/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 筆ぐるめのファイルを開きたい。:

コメント

書店では年賀状関連の雑誌がこれでもかと並んでいますよ。素材集なんて、えとの関係はあるけど、去年の流用してもネトでDLしても良いのに と感じます。年賀状ソフト入っていると勘違いする人も多いでしょうね。

投稿: prtwqq | 2005/11/11 11:05:58

筆ぐるめで一応は、CSV形式での住所録保存が出来るみたいです。
http://www-6.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/printtech/SYB0-030D43A

投稿: とり | 2005/11/11 12:31:01

良い技を伝授しました。早速来週から使用することにします。  不要な揉め事をことばひとつで回避できるのは、さすがに年の功。  私も77歳まで生きたら、こんなおばあちゃんになってみたいですね。

投稿: fairway | 2005/11/11 22:20:23

いつもお世話になっております。
shienaです。

そのおばあさんはすばらしいですね。他の方も書かれていますが、さすが年の功。

私の教室にも70代の方はたくさんいらっしゃいます。そんなに高齢の方でも、ちゃんとこちらが言ったことはわかってらっしゃるのですよね。。。ただ操作が遅いだけで。

その教室のインストも困った人ですね。しかし、いい加減なインストラクタって沢山います。沢山みてきています。word2000だって質問している生徒さんに、2000でも作業ウィンドウがあるはずなので探してください・・・とか。

売上だけを考えるのではなくて、生徒さんがあとでご自宅で困らないようなレッスンをしていただきたいと思います。

投稿: shiena | 2005/11/11 22:59:21

こんにちわ。コメント有り難うございました。
夕べ出張から帰り、今日お邪魔させて頂きました。
この時期、はがき作成ソフトのサポートが増えるかも知れませんね。
私も年を重ねてもパソコンに向かっていたいと思います。。。

投稿: topgun-mt | 2005/11/12 16:33:41

prtwqq さん

昨日、本屋さんに行ったんですが、パソコンコーナーは年賀状関連の書籍で埋め尽くされていました(^_^;)
中には500円!とか書いてあったものも。
ちょっと粗製乱造気味ですねぇ。

とり さん

今回問題だったのは裏面のレイアウトでしたので…。
でも、この手のCSV書き出し機能は、いまどきのソフトはほとんど備えていますね。
というよりは、ないソフトはそっぽを向かれるでしょうから。
情報ありがとうございました。

shiena さん

最近はパソコン教室も「開けば儲かる」的な認識で始める人も増えているようで、こういう教室も中にはあるのかな、という感じです。
でも、ここは大手ではありませんが、昔からやってる地域の老舗のはずなんですがね…。
先生もまちまちということで。

topgun-mt さん

ソフトのサポートというよりは、「年賀状作りのお手伝い」っぽくなることの方が多い気がします(笑)。
パソコンの歴史の過去10年からすると、ハードウェアの形態にそれほど劇的な変化はありません(性能は上がってますが)。強いて言えばインターネットが普及したぐらいでしょうか。
これから10年でどんな変化があるか、どこかで劇的な変化が現れることは間違いないんでしょうけどね。
「お年寄り」という年齢になるまでにどれだけの変化があるか楽しみです。

投稿: ささもと | 2005/11/14 9:03:28

考えてみると毎年新バジョンが出て、皆がそれを買ってメーカに利益を齎しているのですねえ。年賀状・オフィス・ウィルス対策関連が中心ですが。。そのPC教室は他の人にも同様の対応をしてる筈ですので、淘汰されるのでは無いですかねえ。

投稿: prtwqq | 2005/11/26 14:09:30

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« スパイウェアの本体ファイルが見つからない。 | トップページ | CD-ROMが取り出せません。 »