ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 値が更新されません。 | トップページ | 情報バーにお気づきですか? »

2005年11月13日 (日)

光熱費ゼロの家。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回は、パソコンとは全く関係ない内容です。

この日は、セキスイハイムの関連イベントに家族で行ってきました。
いや、別に家を買うというわけではないんですけどね。

家内が家関係の話が好きで、一時期はよく住宅展示場に連れて行かされたものです。
で、お約束で営業マンの攻勢がものすごくなる(笑)。
今回は、「住宅展示場のモデルハウスを売却」というのを家内が見つけて応募したのがきっかけ。
また「家の営業マンとの仁義無き戦い」の始まりかいな…とうんざりしていたんですが、ここはどうもちょっと違うようです。

そもそも「モデルハウスの売却」とはなんなんだ?と思っていましたが、セキスイハイムの家というのは、「現地で作る」のではなく「工場で作る」ものなんですね。
つまり、住宅展示場などで家を建てたら、その住宅展示場がなくなる時、通常ならモデルハウスは解体…というか破壊されます。単なる瓦礫になるわけですね。
でも、セキスイハイムは、ユニットごとに解体され、工場に戻り、リフレッシュされてまた別の場所で建て直すことができます。

再築システムの家・物件の流れ :セキスイハイム

なんと、再利用でも新築と同様の保証が付くそうです。
そして、工場で規格化された工程で作られるため、職人の腕によるばらつきがない。
保証をつける際の最終完成確認でも、いろんな部分を数値化でチェックされるそうです。

なるほど、他とはちょっと違うんだな、とわかりました。

そして最大の注目ポイント、「光熱費ゼロ」

ホンマかいな~?って思ったんですが、どうも年間レベルではゼロどころか黒字にすらなることもあるらしいです。
それというのも、オール電化により電気代の大幅割引が受けられるようになったこと、太陽電池の発電効率が良くなり、家庭でも利用できるようになってきたこと、電力自由化に伴い、電力会社が余剰電力の売電を受け付けるようになってきたこと。
そしてセキスイハイムの特徴である、工場での規格化製造だからこそ実現できた「高気密・高断熱設計」。
これらの組み合わせにより実現できたものと言えます。

つまり、天気のいい日は太陽電池が発電し、余剰電力を電力会社に売る。そして天気の悪い日や夜間は買電。
太陽電池がある程度大きければ、昼間は余剰が発生するぐらいになり、充分利益が出せるケースが多いのです。
さらに「高気密・高断熱設計」により、冷暖房が効率よく行えるため、最小限で済むようになります。
そしてオール電化による割引と組み合わせて、光熱費の圧縮ができます。
つまり、「光熱費ゼロ」というのは、100%ではないにせよ、決して誇大表現ではないのです。

イベント会場に行ってみて気がついたのは、オール電化関連のIHクッキングヒーターや夜間給湯システム、太陽電池関連、そういった周辺のメーカーを巻き込んでの営業ができる、ということ。
おそらく、今までの体育会系ハウスメーカーでは、そこまできっちりタッグを組んだ営業はできなかっただろうと思います。

なるほど、他のハウスメーカーとはちょっと違うな、と勉強になりました。
でも、これは「一戸建て」として後々のことを考えると、やはりこうあるべきじゃないか、という見本だと思うんですよね。
木材を使っては壊すのがエコロジーだとは言えませんしね。

個人的に気に入ったのは、やはり太陽光発電と、それを家庭電力へ利用する部分。
これで、ビルの受電設備なんかで利用されてるCVCFまで使えるようになれば、昼間ためた電力を夜間に転用することすらできるようになるわけで。
雷サージの外的要因の被害が最小限になる、というのもメリット大きいですし。

え?「いつそういう家を買うんだ?」って?
いや~、あはははは…(乾いた笑い)。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年11月13日(日) 日記・コラム・つぶやき |

« 値が更新されません。 | トップページ | 情報バーにお気づきですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7142182/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 光熱費ゼロの家。:

コメント

売電ですか?全然考えた事無かったです。近所に住宅展示場ありますが、行く気しませんねえ。笑

投稿: prtwqq | 2005/11/16 18:09:49

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 値が更新されません。 | トップページ | 情報バーにお気づきですか? »