ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« やっぱり電源が入りません。 | トップページ | 年末最後の仕事。 »

2005年12月29日 (木)

2階でも厳しい無線LAN。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回は、1年ほど前にウイルスセキュリティをご購入いただいたお客さん。
別途無線LANもセットアップさせていただいたお得意様です。

ウイルスセキュリティ2006にアップデートしたらつながらなくなりました…」

( ̄△ ̄;) またかよ。

これはこれで仕方がありません。
メジャーアップデートにはありがちな症状です。
しかし、今回の本当の問題は、ウイルスセキュリティとは別のところにあるのです。

お伺いして状況を確認してみました。
以前セットアップさせてもらった時は、1階の無線ルーターのすぐそばで全く問題なかったんですが、今回は2階の部屋でした。
無線LANの感度がやや鈍っています。
30%前後と、ちょっと危なげない状況でした。
まぁそれでもとりあえずつながっているんですから…と思っていました。

ネットワーク接続自体は、ウイルスセキュリティ2006を単純にアンインストールして再インストールすれば全く問題なく使えるようになりました。
これはウイルスセキュリティにありがちな症状です。
でも、経験上、他のウイルス対策・セキュリティ対策ソフトでも似たような感じです。
接続異常が発生したりした場合は、セキュリティ対策ソフトをアンインストールして再インストール。これは基本のようです。

さてお立会い。
問題はここからだ!!


「そうそう、そういえばつながらなくなる前に、なんかWindowsUpdateで変なエラーが出てアップデートできなかったんですよね…関係ありますかね?」

変なエラーって…。
まぁとにかくWindowsUpdateをやってみましょう。

koushin_error

……ん?んんんん????
「失敗しました」ってなんじゃい!!

で、最終的に「以下の項目はアップデートに失敗しました」となっていくつも残ってしまうのです。
(上の絵は、何度目かの失敗の様子です)
確かにおかしいですねぇ。
ダウンロードで失敗するなんて…。
ん?ダウンロードで失敗?まさか…無線LAN???

無線LANのユーティリティで、接続状況を表示しながらWindowsUpdateをかけてみました。
…思ったとおりでした。
けっこう無線状態が不安定です。
「普通」から「弱い」に何度も変化し、時折「接続不可」になったりしています。
無線LANの「接続不可」のタイミングでダウンロードも停止してしまい、再接続に時間がかかっていると、「失敗しました」となってしまうようです。
なんとまぁ…。

とりあえず、無線ルーターの設置状況を聞いてみたら、1階の部屋の、比較的天井に近いところへ置いてあるそうで、問題らしい問題は、スピーカーがすぐ近くに置いてあることぐらい。
それ自体が問題かどうかはなんとも言えませんが、年末ということもあるので、適当に場所の移動を別途行なっていただくことにし、今回はとりあえず無線LANユーティリティで様子を見ながら強行してみました。

あ、あぁっ!弱くなった…き、切れないで!

…とか胃が痛くなる思いでWindowsUpdateをかけました(笑)。
木造の2階だからって、あまり過信はできませんねぇ…。

なんとか危なげなく全ての項目を終了。
アップデートをかける際は、無線ルーターの近くでやるか、有線でつないでやった方がいいでしょうねぇ。
とはいえ、WindowsUpdateはもとより、ウイルスセキュリティ2006なんかは起動時に必ずアップデートをかけにネットワークを見に行きますので、起動時は1階で…なんてことも言えません。
こうなると、無事につながっていてくれることを期待するしかありませんね。

今回のお客さんは、閑静な住宅街のど真ん中なんですが、ご他聞にもれず、ご近所の無線LANのESSIDが一つ見えていました。
今回はどちらもWEP設定がかかっていたので、まだいいほうでしたが、WEP設定がかかっていないなんて今でも意外と多いものです。
悪用されないように祈るばかりです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年12月29日(木) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« やっぱり電源が入りません。 | トップページ | 年末最後の仕事。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7901004/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 2階でも厳しい無線LAN。:

コメント

ご近所の無線LANのESSIDが一つ見える。

無線ランやる時にはよく有りますねえ。定番です。

弱くなった…き、切れないで

繋がりやすい位置でやるのが良いですね。

投稿: prtwqq | 2005/12/31 8:57:28

いつもこっそりと拝見させて頂いております。
無線LAN接続ははまることがありますね。
先週お邪魔したお宅では、ESSIDが6カ所も見えておりました。(そのうち3カ所はFreeSpot)
Coregaの無線ルーターでの設定だったのですが、1階では正常に接続出来るものの、暗号化すると2階では接続できない状態でした。
ルーターの電源を切った状態で、電波状態を確認すると、ステルスのシステムが見えています。しかも感度良好で、チャンネルがバッティングしていました。
因みにESSID「corega」で、WEP無しで接続すると、見事ご近所無線LANに接続出来ました。
無線のチャンネルを変更して、無事接続でき作業終了となりましたが、無線LAN過密地帯ではありがちな事象だと思いました。

投稿: uz | 2005/12/31 12:19:29

WEP無しで接続すると、見事ご近所無線LANに接続出来ました。

sapotoではこれが一番問題だと考えます。

投稿: prtwqq | 2005/12/31 12:58:50

ESSID丸見え、しかもメーカ名のまま使っているお宅、家の周りにも結構あります。ウォードラの餌食にならないよう祈っています。しかし、問題なのは誰がそんな設定をしたのか?って事だと私は思います。私は東京のど真中に住んでいますが、もし、何処かの業者がやっているのだとしたら、「自分のPCの事は人任せに出来ない」という信条を益々堅くせざるを得ません。

投稿: LONG | 2005/12/31 22:17:37

私は設定する場合、必ずESSID変更と暗号化は必須の旨、会社より指示をされております。
多分、他業者でも同様かと思います。
最近の無線ルーターは無線LANクライアントソフトと対で、簡単にセキュリティー設定が出来るようになりましたが、メーカー間の互換性が無く、例えば無線LAN機能内蔵のノートPC等は、自動設定機能をOffにして手動で設定せざるを得ないのが現実です。
手動でセキュリティーを組むのは、扱った事のない方には少々敷居が高いので、これがおそらくFreeSpot増加の原因の一因となっていると思います。

投稿: uz | 2005/12/31 22:38:06

longさん

ウォードラの餌食とは何ですか
貴殿のURLが有れば書いて下さい。

uzさん

自動設定機能をOffにして手動で設定

知りませんでした。情報どうもです。
貴殿のURLが有れば書いて下さい。

投稿: prtwqq | 2006/01/01 11:40:24

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ところで「ウォードラ」って、調べてみたら「War Driving」のことなんですね。
http://e-words.jp/w/E382A6E382A9E383BCE38389E383A9E382A4E38393E383B3E382B0.html
勝手に無線LANを使う人をこう呼ぶんですね。初めて知りました。
しかし「ウォードラ」でぐぐると、やたらとロックマンEXE攻略サイトがヒットするのが…(笑)

>自動設定機能をOffにして手動で設定

以前にも経験ありました。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/10/post_381e.html
これは本当に、ネット接続の設定程度でお手上げになるような初心者では絶対に無理です。
セントリーノがこういった「簡単設定」が考慮されていないのは、本当にインテルの戦略ミスだったと言えます。
チップの組み合わせといった我田引水な抱き合わせの名称だけでなく、簡単設定の規格を制定していれば、セントリーノは間違いなく最強の無線LANとして市場を制圧していたのに…。

投稿: ささもと | 2006/01/01 15:24:13

ども、LONGです、ささもとさん、本年も宜しくお願いいたします。今後も、このページの記事を参考にさせて下さい。

ところで、prtwqqさん、私は残念ながらブログやHPの類はやっておりません。プロではなく単純なオタク族ですので、オジンですが(^^;。ただ、表現が不適切であると言うならお詫びします。
しかし、私が「餌食」という表現を使ったのは、そのウォードラが犯罪の温床になりうるからです。堂々と人様のIPアドレス等を使って犯罪を行うことが出来るのです。そして、実際、多少のセキュリティを掛けていても、それを破る為のソフトがインターネット上に存在します。そういう意味で少々キツい表現を使わせて頂きました。

投稿: LONG | 2006/01/02 2:11:36

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« やっぱり電源が入りません。 | トップページ | 年末最後の仕事。 »