ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 06-4965で始まる迷惑FAX。 | トップページ | グリップエンドの光るヤツ。 »

2005年12月18日 (日)

3階まで届け!無線LAN。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

無線LANの設定で呼ばれました。
それ自体はよくある話なんですが…。

「1階に無線の親機があるんやけど、3階まで電波届かんやろか?」

ん~~…。
また微妙な質問ですねぇ…。

お伺いしたお宅では、EOホームファイバーを引かれてました。

1階のエアコンの穴から光ファイバーを入れて、そこにONUとルーターを設置されてましたが、家の構造的に、2階への配線のために穴をあけることができないそうで、壁を這わせるにしても、かなりの距離を這わせる必要があり、ざっと見ただけでも20メートルはくだらない状況。
とりあえず2階のデスクトップパソコンに配線をするのもかなりつらい状況なのだそうです。
古い木造なら、少々雑に這わせてもご愛嬌なんですが、つい最近建てた3階建てのキレイな家なので、下手な這わせ方はできません。

ということで、2階のデスクトップパソコンへは、USB接続の無線LANアダプタでつながっている状態でした。

今回のメインの依頼は、そこへノートパソコンを子機として1台追加して欲しい、という依頼でした。
ルーターの機種をお聞きしてみたら…出た、BUFFALO。
しかも、例のAOSS対応。

個人的には、BUFFALOというメーカーは、あまりお勧めできません。
経験上、他のメーカーに比べてかなりの確率でトラブルを引き起こす(ハズレが多い)のと、サポートセンターの電話のつながりにくさはピカイチですので、正直なところ、あまり係わり合いは持ちたくないメーカーです。
とはいえ、これは私の経験則でしかないので、お客さんがすでに使っているものまで「買い換えろ」などとは言えません。

しかし、今回は逆に好都合だと感じました。
すでにつながっているAOSS対応の機器があるのであれば、追加の無線LANアダプタも、AOSS対応のものにすればいいのです。
幸いにも今回は、ノートパソコンですがセントリーノではなく、無線LANは後付けです。
お客さんは「自分で買うからいい機種があれば教えてくれ」と言ってます。
こうなると具体的な機種を私からは言えないので「お店で相談してください」「買うなら同じメーカーで、AOSS対応のものを」と伝えておきました。
まだ見ぬ無線ルーターですので、やはり販売店に選定してもらうのが確実でしょう(^_^;)

お伺いして、あらかじめ買っていただいてもらった無線LANアダプタの設定開始です。

AOSS対応の場合は、追加設定も自動でできます。
まずはドライバをCD-ROMからインストール。
その後、インストーラーの指示に従いアダプタを接続。ここで慌てて先につないでしまうとえらい目に遭います(^_^;)
そして、AOSSでの接続を選択。
インストーラーの指示に従い、無線ルーター本体のAOSSボタンをポチッと押す。
この機種の場合、機器底面にあるボタンを3秒以上の長押しが必要でした。
ドライバがAOSS対応機器を自動的に検索します。
AOSS対応機器を発見したようです。
設定をはじめました。
設定完了。はい、これだけ。

しかも必要な暗号設定や、SSIDの名前の冗長化なども自動でやります。
いやぁ~楽でいいですね。

2階へ上がり、従来からあるデスクトップパソコンの接続を確認しましたが、全く問題なし。
いやぁ~どうせやるなら、こうでなくっちゃねぇ。

たとえば、最近はやりの携帯ゲーム機「PSP」も同社AOSSとNECらくらく無線スタート対応なので、接続設定は一発です。

バッファロー担当者に聞く PSPの無線LAN設定システムの実力とは? :ファミ通.com

なんとたったの1分で暗号化を含めた設定完了です。
こんな具合に、きちんと対応している機器であれば、これほど簡単に設定が可能なのです。

これをあえて対応していない不便な機器に「買い換える」あるいは「買い足す」というのは、選択肢としてはありえません。
今回は「買い足し」でしたので、この辺は迷わず同じメーカーの物です。

…ってか、なんか書いててすごい違和感があるんですが(--;)
本来、無線LANはWi-Fiなどで接続規格が統一されているはずのものです。
こういうことを気にしなくても簡単にできるように、自動設定も規格統一をしてもらいたいものです。
ハードウェアメーカーのインテルが強烈に推し進めていた「セントリーノ」はこの類の規格をサポートしていません。
片手落ちとはこのことですね。
(ちなみに「片手落ち」は差別用語ではありません。堂々と使いましょう)

-----

さて問題なのは、3階の電波状況。
通常使っている状態でも、2階のデスクトップですら、電波状況はかなり弱い状態。
最悪、接続が切れてしまうことも。
3階建てでも、コンクリートではなく木造だと聞いてたんですが…2階でも弱いなんて変ですね。

しかし、今ノートパソコンの接続状況を確認しに2階へ上がってきてみたら、なんと、デスクトップパソコンの状況がかなり改善してました。
ギリギリの電波状況ではなく、かなり余裕がありました。
うーん…。
まぁよくなっている方向でなら、それはそれで良しとしましょう。

今回追加したノートパソコンも、すこぶる調子がいい。
この調子なら3階でも…?と、お客さんと淡い期待を胸に3階へ……。

OKです!3階でもちゃんとつながってます!!

電波の強度は弱いながらも、一応つながってページ表示もできます。
実はこのBUFFALOの機種は、外部アンテナを使える機種だったのですが、最悪はそういった追加機器の購入も視野に…という話をしていましたが、どうやらそういうことはせずに済みそうです。
まぁ、外部アンテナも、あるに越したことはないといえますが。

1階に下りてみて、電波状況がよくなった原因がなんとなくわかりました。
それまでルーター本体は金属製のラックに載せられていたのです。
この時、AOSSボタンを押すために、無線ルーター本体を引っ張り出して、棚から下ろしていました。
やはりすぐ近くに金属の長い棒や板があると、こういう無線の場合には影響が大きいです。
「無線LANの電波の周波数は、電子レンジのマイクロ波と同じです」と言えばわかりやすいのではないでしょうか。

ということで、無線ルーターの設置場所を適当に変えてもらうことを提案して帰りました。
こういう届くか届かないか、という微妙な距離の場合は、設置環境がかなり効いてくるようですね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年12月18日(日) ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« 06-4965で始まる迷惑FAX。 | トップページ | グリップエンドの光るヤツ。 »

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7771480/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 3階まで届け!無線LAN。:

コメント

3階まで無事無線電波が届いたようですね。
バファロは嫌いなので関わりたくない位です。

投稿: prtwqq | 2005/12/22 15:49:20

ささもとさん、はじめまして。

Blogへの書き込みありがとうございました。
勝手に紹介してすみません。
素直に凄いなと思った為書いちゃいました(汗

今日の記事も凄く読みながら、何度もうなずいてしまいました(笑)

BUFFALOさんの製品は皆さんそう思っている方多いみたいですね!?(私はトラブったことがないんですよ・・・)

過去の記事も色々読んでみましたが、経営に対するスタンスが、素晴らしいなと思いました。
これからも、色々勉強させてください、楽しみに読ませていただきます。

投稿: 松林 | 2005/12/22 21:03:47

ささもとさん、こんにちわ。
prtwqqさんのページから、プリンターのアドバイスをいただき恐縮です。
なんとか今回の年賀状は、このプリンターで乗り切ろうと考えています。
ささもとさんの記事はいつも拝見させていただいております。私のスキルでは、なかなか難しい内容もありますが、大変参考になります。
これからもお邪魔させていただきます。

投稿: topgun-mt | 2005/12/23 11:40:29

ルーターの置き場所というのはとても重要ですよね。私も以前電波の調子が悪いお宅に訪問した時に、冷蔵庫の上(^^;)においていたルーターをちょっと横にずらすだけで劇的に改善したことがあります。
BUFFALOは問題なければすごくすぐに設定できますが一旦トラブルと面倒な機種なので、お客さんには薦めにくいですが、結構購入されている方が多いですね。

投稿: oz | 2005/12/23 20:44:26

AOSSは、以前に比べマシになったとは思いますが、Buffaloは確かにお勧めできませんね。。ただCoregaもトラブル多いです。
でも、量販店だとこの2社の製品が多いんですよね…

「片手落ち」については以前私が言ったかと思いますが、確かに差別用語では無いとは思います。が、そうであると考える人もいるかと思います。(実際に、クレームもありました。)あえて、そういう言葉は使わなくてもいいのではと考えます。
「HGの黒ひゲイ危機一髪」みたいなこともありますし。

投稿: masa | 2005/12/24 6:08:20

ども、LONGです。ウチも無線LANを使っていますが、どうも、自動設定ってのは好きになれません。まあ自動にすればラクに乱数で各パラメータを固められるのでしょうが機械任せってのが・・・信用できない(^^;。やはり、設定内容は人間様がキッチリ把握していなければならないと思ってしまいます。自動にするとどうもそこら辺りがおざなりに為りそうです。まあ、私は性格悪いのでそう思うのかもしれませんが(^^;。ただ、こう思います、「便利な事は諸刃の刃、自分に便利なものは他人にも便利。それが悪人とても同じ事」・・・と。

投稿: LONG | 2005/12/29 14:29:16

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 06-4965で始まる迷惑FAX。 | トップページ | グリップエンドの光るヤツ。 »