ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 光ファイバーがつながりません。 | トップページ | 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: System32\Drivers\Ntfs.sys »

2005年12月 6日 (火)

ノートンの警告が鬱陶しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回は、以前にノートンの更新をかけたお客さんからの依頼。

「なんかこないだから、メールを立ち上げたら、スキャン概略とかいう画面が開いて…わけがわからんのです」

うーむ。
おそらく、メールのウィルスなんでしょうけど…。
本人は半分パニックですので、とにかくお伺いすることに。

お伺いして電源を入れ、メールソフトのOutlookExpressを起動すると…。

nav_error01

…( ̄△ ̄;)

「スキャン:概略」という文字が一番大きくて、「この電子メールメッセージで脅威が見つかりました」小さく書かれています。
押せるボタンは「完了」「詳細」
飛べるリンクはいくつか存在しますが…。

みなさん、この警告メッセージを見てどう思います?

正直、こんなメッセージが出てきても、「私に一体どうしろと?」と聞き返したくなると思いませんか?
いきなりこんなメッセージが最前面にドーンと出てきて、存在を主張し、人間様の全ての作業を中断させてしまうのです。

でも、よく見たら、「ウィルスを一つ発見して、それを削除しました」という内容のようです。
おいおいノートン先生よ、その程度のことでいちいち人間様に確認を求めてくるんかい?
しかもこんな不親切なメッセージで、全ての作業ウィンドウの上におっかぶさって、人間様がクリックするまで消えてくれません。
そりゃまぁ、私のような専門家であれば、「ああ、なんかバカなメッセージが出とるわ、消えろ~」程度で見れますが、今回のお客さんのようなご年配の初心者であれば、

「何が起こったのか訳がわからず、メールを開こうとするたびに憂鬱になる」

というのは、確かに理解できます。

無事削除してくれてるんなら、ぱかっと表示して数秒で消えてくれればいいのです。
同じ「確認を求めるメッセージ」を出すにしても、もっとわかりやすいものを出してほしいものです。

今回のウィルスは、「W32.Sober.X@mm!zip」というウィルスです。

W32.Sober.X@mm :Symantec Security Response

発見日は2005年11月19日(米国時間)ということで、けっこう最新のウィルスです。
このお客さんの息子さんが、たまたま海外在住で、時々メールを送ってくれるのだそうです。
そして、お使いのメールアドレスは、プロバイダやシマンテック(ノートンのメーカー)などからのお知らせメールを受け取るため以外で個人に教えているのは、この息子さんぐらいなのだそうです。
メールのヘッダー情報にあるタイムスタンプや、タイムゾーンから言っても、どうやら間違いなさそうです。

今回は、きちんとウィルス対策をしていたことで、お客さん自身の被害はなかったわけですが、不適切な警告表現のために、お客さんの心理面にダメージを食らわせた格好になりました。
まことに皮肉なものです。


そういう意味でも、ウチとして初心者の方にお勧めしているのはウイルスセキュリティ2005EXなのです。
そうそう!販売パッケージが、このたび2005EXから2006にバージョンアップしました。
ソースネクストウイルスセキュリティ 2006 Platinum (説明扉付きスリムパッケージ版)
ソースネクストウイルスセキュリティ 2006 Platinum (説明扉付きスリムパッケージ版)です。
ウイルスセキュリティの特徴として、有効期間中は、常に最新版を利用することができるということ。
買い換えなければ古い機能のまま、ということはないのです。
安いから不安だ、とおっしゃる方も、公式サイトには30日間無料体験版もありますので、事前のある程度の確認も無料でできます。
1年以上いろんなお客さんにお勧めしてきましたが、起動が速い、的確に駆除してくれる、何と言っても更新料金が安い(1年間1980円)、という点でほとんどのお客さんに満足してもらっています。
既存の対策ソフトの期限切れが迫っている方、ぜひお試しを。

念のために補足しておきますが、決して「ノートンはダメなソフトです」と言っているわけではありません。
おそらく性能や実績では、ノートンの方が優れているでしょう。
ただ、お勧めできるユーザーが違うだけです。
お使いのパソコンが、最先端の高速CPUに有り余る搭載メモリで、パソコンの知識も充分にあり、年間更新料金も全く気にならない、という方には、
ノートンインターネットセキュリティ2006
ノートンインターネットセキュリティ2006はもっとも最適のソフトでしょう。

しかし、初心者が一人で使うパソコンには全くもってお勧めできるソフトではない、ということです。
安直に初心者に勧めている人がいますが、そういう人はおそらくこういった不親切な警告メッセージを見たことがないのでしょう。
また、しょっちゅうパターンファイルの更新がかかっていることで安心しているだけのように思います。
こう言うと失礼ですが、仮にウソでも毎日パターン更新なんてことはできますから、それ自体が安心の基準とは言えません。
現に、ウィルスバスターも焦ってパターンファイルのリリースをして大問題を起こしていましたから。

これらのメジャーどころのソフトの、不親切で鬱陶しい警告メッセージを目にした事のある人は、安直に初心者に勧めたりはしないでしょう。
メジャーどころだと盲信して安直に人に勧めている人は、そろそろ考え方を改めてみたほうがいいかもしれませんよ…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年12月06日(火) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(設定不良), ニュース, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 迷惑メール関連 |

« 光ファイバーがつながりません。 | トップページ | 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: System32\Drivers\Ntfs.sys »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

迷惑メール関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7533571/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ノートンの警告が鬱陶しい。:

コメント

バカなメッセだ。消そうとワカル人には無関係ですね。ワカラナイ人はウィンドウが出る度に困惑する事に成ります。

投稿: prtwqq | 2005/12/09 18:26:15

ウイルスセキュリティは安くて軽くて本当に快適です。もうノートンには戻れません。
「ウイルス対策がしたくてパソコンを買ったわけじゃない」 っていうキャッチフレーズには、思わず納得しちゃいました。

投稿: paso | 2005/12/09 22:33:26

量販店に勤めてた時にシマンテックの営業の方がみえて、他社製品と比べてこれだけいいんですよ!的な説明をされて「こりゃいい」と思ってしまった自分です^^;

pasoさんの言うとおり、「ウイルス対策がしたくてパソコンを買ったわけじゃない」は名言だと思います。使う身になってお勧めするのが1番ですね~。

中には「ウイルス地図」なるものもあったりしてますし(そんなのいつ、どう使うの?)(笑) ちなみに自分のに入ってるマカフィーさんです。

やたら重いってのもいやですよね^^;

投稿: kei | 2005/12/10 1:44:21

どうもメジャーどころは「老舗」という経緯があるせいか、初心者に対する配慮がないに等しい状態です。
同じくメジャーどころのトレンドマイクロのメッセージで、別のお客さんで別のトラブルがありました。
こちらも本当にトラブルと言えるかどうか怪しいんですが…。
後ほど記事に書きますのでまた読んでくださいね。

投稿: ささもと | 2005/12/13 2:52:59

K7等はちょっと苦い経験がありますね。
SP1でインストするとネットが通らなくなると
いったことありませんでしたっけ?

ところでavast!やAVGといったウイルスソフトについてどう思いますか?無料なんですが
それなりに使えると思いますが・・・。
AVGは英語版ですがちゃんと日本語化
パッチもありますしね。

投稿: hiyoko | 2005/12/13 23:49:55

hiyoko さん
ネットが通らないというのは、フレッツ接続ツールやeo接続ツールでありましたね。
1年前のちょうど今頃、私も経験しました(笑)。
単純にアンインストール・再インストールで直りますが。
ウイルスセキュリティはものすごい勢いでアップデートが繰り返されています。
ここ1年ほどの動きはものすごいです。ずっと見てきたのでよくわかります。
最新パッケージに入っているインストーラーであれば、以前あったそういった不具合はほとんどないと思います。
その辺は、30日無料お試し版で確認できると思います。

無料のウィルス対策ソフトやファイヤーウォールソフトは、個人的には使えるツールかと考えています。しかし、お客様にはお勧めしてません。
これはある程度のスキルがないと使えない自己責任のツールですし、無料とはいえ、勧めたらこちらに責任が回ってくることになります。
不具合があった場合、勧めた相手が初心者だと、こっちが信頼を損なうことになりかねませんので、他人にお勧めするならその辺を考慮した上で、ということで。

お客様に勧めるとしても、ほとんどの人は無料ソフトでは不安だと感じるようです。
お金をかけるにしても、5000~10000円ぐらいのノートンやウィルスバスターは高いと感じるようです。
ほとんどのお客様は、老舗の価格を引き合いに出して「1年で2000円です」と言うと妥当な価格と感じてくれるようです。
ご参考まで。

投稿: ささもと | 2005/12/14 10:07:37

フレッツ接続ツールは何度も経験しました。
ウイルスセキュリティも最近UPDATEをすごい勢いで行っているのもわかってます。

確かに年次更新のトレンドマイクロや
ノートンは高いと感じますね。

無料ソフトについて(個人使用のみ)
お客さんは無料ということに若干の抵抗感を示すかもしれませんが、
無料である理由をしっかり伝えれば問題ないです。
たとえ2000円であっても導入をしたものに
関しては責任があり、不具合が起きたら責任
は発生します。
私は、逆に以前安いソフトで痛い経験もあり
そのときお客様は、安いソフト買ったから
だめだったんや。と言われズキンときました。
しかし、これが無料の場合だと無料やから
しかたないなと言われることもありました。
もちろん、法人には無料はいれませんけれど。
私は、有料・無料だから責任持てないという訳にもならないと思っています。
ウイルスソフトで問題発生したときの
責任の回避はどちらにせよ
難しいということになります。
もちろん自分で行ったソフトの検証の結果を元にお客様に使用頂けるか?
という吟味をする必要が多分にあります。
それなりの検証結果が
出ないと何も使えないと思っています。
そういう意味では逆に無料だと使用検証も
かなり出来ますし
自分でも出来て満足できると思えれば、お客
さん(友人+α程度)には導入するとはなしますけれど。
しかし、この前提にも無料ソフトを入れるとき
は多分にウイルスソフトが
大幅に期限切れであったり、ウイルス対策が全くされていない場合に限りますが・・。
(ありえない状況の場合。)

ところで、ウイルスバスター2006を使用しましたが、かなり重いと感じました。ささもとさんをはじめ皆様使用されましたか?
あと、トレンドマイクロのスパイバスターの
検証も・・・。

もっとも気になっているのが
スパイウエアの処理についてです。
私のチームでは結論は出ていますけれど。
どのようにお考えかお聞きしたいと・・・。

投稿: hiyoko | 2005/12/14 11:12:21

xp系 メモ256以上 バスタ・ノトン
me以下 ウィルスセキュリティを基本線にしています。
無料ソフトはお客には薦めない主義です。
ノトンは入れたら遅くなる事を覚悟すべしです。

スパイウェアはスパイボトで十分かと。。
後はアドアゥエアでしたけ?

投稿: prtwqq | 2005/12/14 18:58:25

hiyoko さん

そのスタンスで行くと、「個人なら無料ソフトを勧めるが法人ソフトは無料は勧めない」という意義がよくわかりません。
法人に堂々と無料ソフトをお勧めできないのはなぜなんでしょう?

いずれにせよ、無料ソフトはサポートも乏しく、自分で何とかできるなら、という前提があるものがほとんどで、とてもじゃないですが「画面がちょっと変わった程度で電話をかけてくる」程度のスキルのお客さんにはお勧めできません。
いくばくかでも利益が出るものならまだしも、無料ソフトのマイナス面でのフォローに手がかかるのは、歓迎できるもんでしょうかね?

それと、「安いソフトはやっぱりダメだね」というのは無料でも同じですよね。
「無料ソフトはやっぱりダメだね」
ほらね(笑)。
利益の出ない無料ソフトでこっちの信頼を損ねる方がバカバカしいと考えます。

hiyokoさんはもしかしたら、私がマニアチックに利益無しにウイルスセキュリティを勧めて回っていると思っておられるのかもしれませんね。
一応商売ですので、お間違えなく。

私は今のところ、ウィルスバスターもノートンも手元の環境で検証する予定はありません。
そこまでしても、あまり利益につながりませんので。

> もっとも気になっているのが
> スパイウエアの処理についてです。
> 私のチームでは結論は出ていますけれど。
> どのようにお考えかお聞きしたいと・・・。

うーん、どういう意図の質問なのかよくわかりません。
そもそも「スパイウェア」という言葉は非常に定義があいまいです。
たとえばアドウェアを含めたり含めなかったり。
ナニをそう定義するのかで、「どのように」という答えはかなり変わりますが、いかがでしょう。

投稿: ささもと | 2005/12/14 20:50:16

↑商売=よくわかりました。
企業には、基本的にノートンインターネットセキュリティーを勧めているから、無料は使わないんですよね。PCもしっかりした状態まで持っていって導入してるもんで・・。しっかりそれなりに金出すし。ソフト代はうちはとらない分、代行購入時間も作業費としてお客さんから出していただくので、私的には問題なしです。

では、スパイウエアの件は「アドウエア」に限定しましょう。
全く再生せずに完全(100%)に除く方法とか

投稿: hiyoko | 2005/12/15 1:22:16

hiyoko さん

企業と言っても、規模によるのでは?
無料ソフトで済むのなら、ユーザーが多ければ多いほど経費削減になると思いますよ?
でも多ければ多いほど「管理の手間」を考えますので、トレンドマイクロのウィルスバスターコーポレートエディションなどを導入する例が多いと考えられます。
そこまでやらない数10ユーザー程度なら、あえて高いノートンなんかより、無料ソフトのメリットは大きいはずですよ。
なぜ無料ソフトを勧めないのでしょう?
どうも個人と企業の対応の差が大きすぎるように感じます。

> では、スパイウエアの件は「アドウエア」に限定しましょう。
> 全く再生せずに完全(100%)に除く方法とか

???
何の話がしたいのでしょうか…。
意図も方向性も読めないんですが、私の読み方が悪いのでしょうか?

投稿: ささもと | 2005/12/15 1:45:22

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 光ファイバーがつながりません。 | トップページ | 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: System32\Drivers\Ntfs.sys »