ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 送っていただいたメールにウィルスが見つかりました。 | トップページ | ウイルスセキュリティのバージョンアップ。 »

2005年12月13日 (火)

やっぱり死んだハードディスク。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

先日、「筆王が起動しない。」でお呼びいただいた時に、実はもう一台のパソコンを復旧作業をしていました。

変なエラーが出て起動しなくなっていたので、ハードディスクのチェックをかけると不良セクタがあったので、エラーの修復をし、リカバリをかけました。
一応、現地で通常のリカバリをかけたんですが、その時はとりあえず正常に起動していました。
ただ、こういったエラーが出た場合は、このブログでも何度も書いていますが、ハードディスクの信頼性が下がっているということですので、近い将来、また同じようにトラブルが発生する可能性が非常に高いのです。
その日は、そういう説明をして引き上げましたが…。

ところが、なにやら手当てをした次の日にはもうダメだったそうです。
なんとまぁ…。
ご連絡をいただいて、ため息が出ました。
リカバリをかけた時は、普通に動いていたのに…。
一応はリカバリ前にディスクのエラーチェックはかけたはずなんですけどねぇ。

どうも、故障モードが「単なるデータの書き込みミス」ではなく、「機械的にダメージを食らっていた」というモードのようですね。
こうなるともうハードディスク自身の交換以外に道はありません。

しかし、出ていた画面が刺激的でしたねぇ。

-----

お伺いして、電源を入れて、エラー画面を確認してみました。

D1000031

デバイスIOSを初期化中
エラー : I/O サブシステム ドライバを読み込めませんでした。
.\iosubsys サブディレクトリのファイルが壊れているか、
メモリが不足しています。

システムが停止しました。

しばらく黒い画面で左上にカーソルがぽちっと出ていて、挙句に出るのがこれ。
停止せんといてやぁ~。
顔が青くなるんはこっちやでぇ~…。

実はこのPC、ちょっと前に、ここの社長と一緒に近所の中古屋さんまで買いに行ったもの。
「こないだ一緒に買いに行ったモンやろ?そんなにすぐに壊れるもんか?」
…WindowsMe搭載の中古機ですから、年数的には壊れてもおかしくないですね。
安く上げた分は、こういうところでしわ寄せがくるみたいですね…。
それに、ここ数日は急に冷え込みましたので、ハードディスクにも悪影響があったのでしょうね。
できたら、部屋が暖まってから電源を入れたほうが無難かもしれません。

とりあえずハードディスクがおかしかったのははっきりしていますが、一応動作チェックをする時間が必要なので、持ち帰り修理です。

開けてみると、40GBのMaxtor製ドライブが入っていました。
新品の、同じくMaxtor製ドライブを買ってきたんですが、厚みは半分、シーク時のカラカラ音もほとんどしない
いやぁ、時代は進んだなーと感心してしまいます。

結果的には、一晩動かしてみたんですが、起きてみたらスタンバイ状態。
そうだった、BIOSがパスワードロックかかってて、設定確認ができないんだった。
おそらく、数時間でスタンバイになる設定だったんだろう。
もしかしたらマザーボードの電池を抜いたらクリアできたかもしれないけれど、スリムタイプの筐体(きょうたい)だったので、CD-ROMドライブを抜かないと電池を抜けない。
ここまで動作確認をしてるのに、また分解というのも不安が残る。
ということで今回はそのままいくことに。

何度かの勝手なスタンバイを乗り越えて、丸1日かけて動作させたけれど問題なし。
無事納品と相成りました。
基本的なトラブルですが、やっぱりこの時期、こういうのが多いです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年12月13日(火) ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 起動しない・起動が遅い |

« 送っていただいたメールにウィルスが見つかりました。 | トップページ | ウイルスセキュリティのバージョンアップ。 »

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7657607/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり死んだハードディスク。:

コメント

そんなにすぐに壊れるもんか?は怒りモードでしたか?動かなくなった時に電話無かったのですか?寒くなると壊れ易くなりますね。

投稿: prtwqq | 2005/12/19 19:00:56

基本的には、「中古品を一緒に買いに行っただけ」ですし、それが壊れたこと自体には私の責任はないと考えます。
それに、直前にリカバリかける際に「いずれまた壊れますよ」と言っておきましたし、現実にそうなったのがたまたま翌日だった、ということでしょう。
12月には行ってからの寒波は特に厳しかったので、こういう「壊れかけ」ハードディスクにとってはしんどい環境だったのでしょう。

投稿: ささもと | 2005/12/20 8:49:54

ども、LONGです。以前知人に「WinMeのIBMマシンのHDDが壊れた。新品高いから中古にしたいがどうだろう」と聞かれ「ヤメレヤメレ、何時壊れるか判らん。少しばかりの金ケチると泣きを見るのは自分やで」と言った事が有りました。彼はリテール品のHDDの事を指して「高い」といっていたみたいです。そこでバルク品の新品を購入する事を勧めておきましたが・・・。でも、考えたら中古パソコンのHDDって当然中古なんですよね。年式にも因るでしょうが、やっぱり中古パソコンを買ったときはHDDの予備は手当てしておいた方が良いのかも知れませんね。

投稿: LONG | 2005/12/20 18:01:10

LONG さん

ハードディスクも当たり外れが大きいですからねぇ。
壊れるものは半年で壊れたりしますし、壊れないものはMMXペンティアムといっしょにいまだに生きてたりします。
お客さんには「基本的には5年以上だといつ壊れてもおかしくない、と考えましょう」と伝えてます。
つまり、WindowsMeプリインストール機は、いつ壊れてもおかしくないと言えます…。
経験的には3~5年が故障しやすくなる時期だと感じます。

投稿: ささもと | 2005/12/20 21:25:19

「中古品を一緒に買いに行っただけ」ですし、それが壊れたこと自体には私の責任はない。

同感です。

現実にそうなったのがたまたま翌日

これは、不運ですなあ。当日動かない方がまだ良かったですか。

よく考えてみましたが、中古のPCの場合は
新品のHDDを別途入手してリカバリCDでりかばって納品すると一応安心出来ますなあ。
どっちにしても、価格に応じてくれた場合ですけども。60G新品が5000円前後ですなあ。

中古HDDのまま納品するとある意味で時限爆弾抱えてるかもしんない。
ウチが中古納めてるとこも、さほどHDDが良いの入ってません。笑。正月だし暴露しちゃいます。でも、ヤイヤイ言って来ないてことはアレなんですかねえ。

実際に壊れてても自分で何とかしてるかもしんない。

投稿: prtwqq | 2006/01/03 0:50:21

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 送っていただいたメールにウィルスが見つかりました。 | トップページ | ウイルスセキュリティのバージョンアップ。 »