ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 筆王が起動しない。 | トップページ | かなり凶悪なアドウェア。 »

2005年12月10日 (土)

電源コネクターがグラグラです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

オフィス・オービットの出張バイク(後)今回は、私のバイクのボックスに書かれた電話番号を見てお電話をいただいたお客さん。

ということで、本邦初公開(?)オフィス・オービットの出張バイクの画像です。

個人のバイクなら、電話番号やらナンバープレートやら隠してしまうところですが、ウチは商売ですから、住所も電話番号も公開済みですので隠しません(笑)。

それはおいといて、今回のトラブルです。

「ノートパソコンのACアダプターをつなぐところが接触不良らしいんですが…」

いや、そう短絡的に決めていただかなくても…。
あれこれ問診した結果、どうも本体の接触不良もしくはコネクターの半断線っぽいです。
普段はめったに持って出ない半田付けの工具を積んでお伺いしました。

オフィス・オービットの出張バイク(正面)オフィス・オービットの出張バイクは、ベースは

 タウンメイト T90D :ヤマハ発動機株式会社

そして後ろの大きなボックスは

 Deli Box : デリボックス :株式会社 マジカルレーシング

という組み合わせです。
通常のミニタワー程度のパソコン本体なら充分に積める大きさです。
また、広告スペースも非常に大きいので、今回のように見つけてもらいやすいです。
え?後ろしか書いてないんじゃないのって?いやまぁそうなんですが(^_^;)
時間がなくて横と正面は何も貼ってません。まぁこちらはまたいずれ…。

-----

さて今回のトラブルは、お伺いして確認したところ、やはりACアダプターを接続するコネクター部分の、本体側のコネクタがガタガタになっているのが原因のようです。
以前にも何度か、似たようなトラブルを対応したことがあるんですが、その時は、コネクタ自体が破損していましたので、交換が必要でした。この時は、近所にはそういうコネクタを扱っている店がないので、日本橋までそのコネクタを買いに走りましたねぇ。
また、ちょっと近くでは売ってそうにない特殊形状のコネクタが破損していたこともありました。この時は分解までやって断念しましたね…。
まぁ、そうでないことを祈りつつ、その場でノートパソコンを分解しにかかりました。

本来ならば、こういうのはパーツ交換の可能性があるので引き取り修理にさせてもらうところですが、お客さんは「プロが開ければ直るはず」と考えておられましたので、まぁとにかく目の前で開けてみることにしました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご注意

この記事をご覧になった方からの問い合わせがすでに何件もありますが、この事例は、あくまで幸運な事例の一つです。
基本的にはお断りしている作業です。
もしこの症状のご依頼をいただく場合、ノートパソコンの分解はただならぬ手間がかかるので、直らなくても分解の手数料は通常通りいただくことになります。
今回のお客さんは、それを重々ご了承の上でお呼びいただきました。
時間をかけて、お金をかけて、それでも前述の通り部品自体が手に入らなくてその場では直らない可能性も少なからずあります。
重ねて書きますが、基本的にはお断りしている作業です。
この症状を本当に直したいとお考えでしたら、メーカー修理をオススメいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Windows98の頃の、そうスリムでもないA4サイズのノートパソコンなので、ネジさえ適切に外していけば、基盤を取り出すことそれほど難しくないはずです。
そこまで外して、引取りが必要な状態だとわかれば納得してくれるだろう、と分解していきました。
実はお客さん自身も適当に分解をしてみたらしいのですが、挫折したそうです。(^_^;)

裏ブタのネジは全て外しましたが、それだけでは当然ながら開きません。
電源スイッチ周りのパネルは、シールで隠された隠しネジを外せばスライドして外せます。
そこからはめ込み式のキーボードを外し、CPUを放熱器に固定しているネジを外し、基盤とご対面。
あっちこっちのネジを外し、亀の子状態で乗っかっている基盤を外し、散々ガサゴソやって、ようやく基盤が外れました。

コネクタ部分を確認してみたら…やっぱり半田付けがはがれてグラグラしていました。
なるほど、これなら接触不良で電源が入らないのも納得です。
心配していたコネクタ部分の破損は無さそうなので、持参した半田ごてで半田付けをやり直してみました。

半田付けのキャリアも長いですよ(笑)。
父が同じく電気系の技術者だったので、中学生になったときに、たまたま持って帰ってきていた仕事をしているところを見ていて、回路図の読み方を教えてもらいました。
そして電気回路について図書館で調べ物をしているうちに、自分で回路の組み立てをしたくなり、図書館で借りた本を見ながら、ICやら抵抗やらを基盤に半田付けしていきました。
最初に作ったのは、単純に10個のLEDが順次点灯していく回路だったのですが、何度かの配線間違いを修正したあとにLEDが流れるように点灯していったときの感動は、いまだに忘れられません。
それが中一の頃ですので…えーっと、26年前?(^_^;)

閑話休題。
持ってきた半田ごてはやや熱量的に不足していたようで、表まで半田が回りにくかったので、裏から表から何度か加熱して、ちゃんと半田が付いてグラグラしなくなったことを確認して…さぁ問題の組み立てです。

分解は、比較的簡単です。
分解するためには、どうあがいても外す順番は物理的に決まっているのでその通りに外せます。
しかし組み立ては…適当にやっても途中までは組み上がりますが、ポイントを間違えると組み立てに行き詰ったり、ネジが余ったり(笑)します。ありがちですよねぇ。
そうならないように、ネジの置き場所などを工夫して、記憶を辿りながら慎重に組み上げていきました。
何度かネジ締めの順番を間違えて修正しながらも、なんとかネジも余らず(笑)組み上がりました。

さて火入れ式です。

電源ボタンをプチ。

…。

…。

プチ。プチ。プチ。

…。

…。

げ、電源入らないよ……。

ふと見たら、ACアダプタのコンセントを抜いて半田ごてのコンセントに刺しかえていました(笑)。
あ、焦った~…。

コンセントを刺しなおし、改めてプチ。

…。

…。

お~~。出たよ出たよ画面が。
これで一安心。

ACアダプタをつないでいる本体のコネクタも、以前ほどのグラグラもなく、少々動かした程度で電源が切れる症状は出なくなりました。
あ~よかった。

呼んでいただいたお客さんは、お孫さんでもいそうな年代の方で、感慨深げに言われました。

「最近はこうして、開けて直してくれるような人が減ったよねぇ。何でもかんでも交換してオシマイ。メーカーに送って1ヶ月もかかるなんて当たり前。近所でこうして面倒を見てくれる人はいないかと探していたところだったんだよ」

いやぁ、お役に立ててこちらも嬉しいです。
ぜひお知り合いの方にもご紹介くださいね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年12月10日(土) ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット |

« 筆王が起動しない。 | トップページ | かなり凶悪なアドウェア。 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7632013/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 電源コネクターがグラグラです。:

コメント

こんにちは
>ネジが余ったり(笑)します。ありがちですよねぇ

あ、ありがちでございます ほほほ
又一人固定客にで宜しかったでした。
うわさのバイク拝見しました。とても目立ちますし後ろのボックスがカッチョエ~

投稿: ike@九州 | 2005/12/15 16:46:31

素敵なバイクです。ウチは普通の原付チャリですわ。宣伝の類は何も付けてません。バイクも宣伝に利用すべしですね。検討しますね。

記事ですが、ハンダは扱った経験が無いです。想像ですが、ハンダゴテでハンダを付ければ良いのですね?

だったら自分でも可能だと考えます。といって、お客のにハンダして直す自信が無いので、テスト機などで試して見ます。

ハンダを付けなきゃ成んないなら、断念してると思います。

こういった修理が有る意味でプロの仕事と考えました。

投稿: prtwqq | 2005/12/15 19:02:29

ike@九州 さん

カッチョエ~ってか半分ピザ屋さんみたいなもんですが(笑)、積載性は抜群です。
少々のことでクルマが必要と感じなくなりました。


prtwqq さん

私が買ったのは、リンクにあるとおり、東大阪の業者です。
私の箱で5万ほどでした。
でも、機動性が劇的に向上するのと、宣伝効果もあるので、設備投資としてはコストパフォーマンスがいいですよ。

半田付けは、今回のようにお客の目の前で作業してもお金が取れるレベルになるまでは、相当な経験が必要ですよ。
私は記事にある通り、本で見た製作記事なんかを見てたくさん組み立てをしてきました。
私の場合は、パソコンはその延長ですね。
本当の意味での「ハードウェア」というのは、この辺のことになります。
わが家の居間には、組み立てキットものですが、自分で半田付けで組み立てたLED時計が時を刻んでます。いっぱいLEDを半田付けしましたねぇ(笑)プラモデルみたいな感覚です。
自分で回路が読めるようになると、さらに楽しみが増えますよ(^_^)/

投稿: ささもと | 2005/12/16 9:23:13

おはようございます。
私もYAMAHA Mate(70cc)で学生時代“お米”の配達で四国の街を走り回ってました。バイクは機動性がいいですね。もっとも今の所属会社はバイク禁止ですが(高校生みたい)
半田付けの技術があれば、私のノートブックの電源プラグも直せるのですが、玉砕覚悟でチャレンジしてみましょうか、何か別の物組み立てて修行を積んでからにしようか思案してます。ささもとさんは持ち込み修理はしてないんですね。

投稿: eddie-fc2 | 2005/12/17 7:07:22

一度この手の勉強して見ますか?今まで避けて来ましたです。

投稿: prtwqq | 2005/12/17 7:39:39

ささもとさん、おはようございます(o^―^o)

先日は、うちわの所に来てくださってありがとうございましたm(_ _)m

アダプタを買いに日本橋(東京)まで来たのですね。
ビックリです!!

また、うちわの所へ是非お話しに来てくださいね(*゚∪゚*)
待ってますよ(*^ー^)ノ☆。・:*:.・

投稿: うちわ | 2005/12/17 11:23:32

eddie-fc2 さん

バイク禁止ですか…まぁ会社のポリシーはいろいろですしね。
事故したときの人へのダメージが大きいとか、いろいろです。
半田付けは、きちんとできるようになるまでは、「いも半田」といって、きちんと付いていない半田付け不良がよく発生します。
こればっかりは、できる人にきちんと習わなければ身に付き辛いでしょう。
何が「いも」で何が「正常」なのかの違いは、独学では難しいですからね。

prtwqq さん

近所の「町の電器屋さん」とタイアップされてはどうでしょう。
半田付けのできるプロに付いて習うのがもっとも確実です。

うちわさん

ようこそいらっしゃいました。

> アダプタを買いに日本橋(東京)まで来たのですね。
> ビックリです!!

いや、大阪の日本橋ですってば(笑)。

うちわさんはご近所みたいですので、また時々覗かせていただきますね。

投稿: ささもと | 2005/12/17 13:15:10

大阪にも、日本橋ってあるんですか~。
同じ名前多いですね~(笑)

うちわとご近所??
うちわは、東京都在住なんですけど。(爆)

投稿: うちわ | 2005/12/18 13:47:38

うちわさん

ありゃ、兵庫県在住って書いてたのは別の人だったんですね…うちわさんのところはにぎやかですので、勘違いしてたようです。失礼しましたm(__)m

ちなみに、大阪の日本橋(にっぽんばし)は、東京の秋葉原と並べ称される電気街です。
電子パーツなんかはそこまで行かないと手に入らないものも多いんですよ…田舎なもんで(^_^;)

投稿: ささもと | 2005/12/18 13:53:30

兵庫県在住はね、☆すもも☆さんだよっ(o^―^o)
明日、☆すもも☆さん来るから。
うちわ、更新しなきゃ~。
15日にまろんちゃんから、ささもとさんにご挨拶されてますよん(^o^)丿

投稿: うちわ | 2005/12/18 14:05:29

デスクトプパソコンも入れられますね?良い感じで見たら 頼んでみよう と思うかもですねえ。頼むんでなしに、自分で木か何かで作る手も有りますねえ。

投稿: prtwqq | 2005/12/18 20:43:11

LEDが流れるように点灯していったときの感動

感動したでしょうねえ。

しかし、こういった修理技術が有るサポタはそうは居ないですなあ。中を開けて分解して直す位なら断るかメカに出すかする業者も多いと考えます。

win98のコンパクのデスクトプ分解した時はウザかったですわあ。

投稿: prtwqq | 2005/12/24 9:14:00

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 筆王が起動しない。 | トップページ | かなり凶悪なアドウェア。 »