ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 3階まで届け!無線LAN。 | トップページ | keyboard error or no keyboard present »

2005年12月19日 (月)

グリップエンドの光るヤツ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

先日、ウチの出張バイク(タウンメイト T90D)の写真をお見せいたしましたが、実は後ろのボックス以外に、ちょっとした改造を加えてあります。

ハンドルの一番端の部分(グリップエンド)に、錘(おもり)をつけてみたんです。
D1000034

これはいろんな呼び方があります。
ハンドルキャップとかグリップウェイトとかバランサーとか、なんかいろいろです(^_^;)
郵便屋さんのバイクを注意深く見ていると、同じものが付いているのがほとんどです。

さて、ここで問題です。
これは一体、何のためについているのでしょ~か?

(クイズ番組か?(笑))

-----

このタイプのバイクは、スチールパイプでハンドルを作ってあるために、ハンドルにエンジンの振動がビリビリ伝わって、長く乗ってると手がしびれたようになるのです。
この錘をつけることによって、その振動を吸収しようというものなのです。

ということで、正解は「振動対策」でした~!!なんのこっちゃ(笑)

D1000035昔、郵便局に勤めてた知り合いの話では、ハンドルのグリップエンドに錘を取り付けて振動を抑えた、とのこと。
実際にその辺を走っている郵便屋さんバイクには、確かに付いているのがほとんどです。

以前からそれをやってみたいとずっと思ってたんですが、先日ヘッドライトの電球が切れて(^_^;)それを買いにバイク用品屋さんへ行った時に思い出しました。
店の人に聞いたら「取り付けるバイクのグリップを見てみないとわかりません」とのこと。
純正なんだから調べてくれないか、と言ったら「これ自体が純正パーツではないのでなんとも…」おいおい(-_-;)
自己責任ということで、仕方が無いので自分で確認しました。
グリップエンドにドリルを突き立てて穴を開けてみました。
どうやら全く突っ込めないわけではないようです。

穴径も合いそうだったので思い切って買ってみました。
この手のもので、売られているのは14mm~19mmのもの。
今回買ったのは、18mm~19mmのもの。
錘の重さは、左右合計で400グラム。2800円なり。

こんなもんで改善するんか?とちょっと半信半疑でしたが、改善しなくても見掛けはカッコ良くなるので取り付けてみました。
グリップエンドのゴムの厚みが予想以上に分厚く、約1センチ程度もあったので、突っ込めるぐらいに広げられるまで手こずりましたが、なんとか入りました。

取り付けてみたら、かなり見栄えがします。
なかなかいいです。気に入りました。

さて実際に乗ってみました。
…うん、確かにビリビリ感が無くなって、ハンドルが安定したような感じです。
でも10分やそこらではあまりわかりません。

ということで、この日は神戸ハーバーランドまで走ってきました。

片道約22km、実走約40分の距離です。
だいたい、これぐらいの距離を走ることは珍しくありません。

ソフマップギガストア神戸店に行く時にも、時々バイクで行きます。
いつもなら、到着する頃には振動で手がビリビリでした。
今回は…全く問題なし! 効果は絶大です。
こりゃいいや~。

仕事上の買い物と、コドモ達のクリスマスプレゼントを買って帰りました。
夕方に向こうに着いたので、帰る頃にはとっぷり日が暮れて、おまけにパラパラと小雨まで…。
寒かった~!!!(+_+)

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年12月19日(月) ハードウェア不具合関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 3階まで届け!無線LAN。 | トップページ | keyboard error or no keyboard present »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7790025/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: グリップエンドの光るヤツ。:

コメント

振動対策でしたか。なるほど。
バイク屋もプロの対応して欲しいですね。
ワカラナイはご法度の筈。。
買った甲斐が有った様で何よりでしたね。
pasoサポトは勿論ですが、行動力がおありの様ですね。私ならずっと振動我慢してるかも。。。創意工夫が出来ない人間ですからあ。

投稿: prtwqq | 2005/12/23 13:35:31

振動対策にはグリップエンドの交換は非常に効果的だったと思います。バイク屋も分からないは当然の対応だったはずです。この手の商品は現物あわせが基本です。同じ名前の車種でも微妙に大きさが違ってくるものも意外とあるものです。どうか許してやってください。

投稿: おいどん | 2006/07/28 13:17:56

おいどん さん
そうですねぇ、なんでもかんでも100%わかるわけではないでしょうけどねぇ。
私も「ウチにある△△というマザーボードに××というCPUは合いますか?」という質問を食らったことがあります。
さすがにウチはパーツを扱っているわけではないのでお答えしませんでしたが。
実際、パソコンのパーツは現物合わせだけでOKではないので、ここはパーツ屋さんでも答えられるかどうか…。

投稿: ささもと | 2006/08/23 21:48:34

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 3階まで届け!無線LAN。 | トップページ | keyboard error or no keyboard present »