ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ノートンの警告が鬱陶しい。 | トップページ | Windows98でも使えるはずのプリンタなのに。 »

2005年12月 7日 (水)

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: System32\Drivers\Ntfs.sys

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはノートパソコンが起動できなくなってお呼びいただいたお客さん。

「なんか電源を入れたら真っ黒の画面で起動しないんです…」

うーん、毎度の事ながら、こういうトラブルはホント多いですね。
何かメッセージが出ていないか聞いてみたところ、

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を
起動できませんでした:
System32\Drivers\Ntfs.sys

だそうです…。
こりゃ厄介だなぁ。

お伺いしてみたら、こんな画面でした。

D1000030

メッセージの上にある白いバーは、起動中を示すプログレスバーです。
画面下部でこのバーが右へ伸びていく途中で、このメッセージが出てしまいます。

「オリジナル セットアップ CD-ROM から Windows セットアップを起動して、このファイルを修復できます。修復するには、最初の画面で 'R' キーを押してください。」なーんて書いてありますが、基本的に、この手のメッセージのトラブルでは、過去の事例でもまともに回復したためしがあまりありません。

ハードディスクはジゲンバクダン。(2005年4月 9日 (土))
Windowsが起動しない。HAL.DLLがありません編(2005年7月 4日 (月))
Windowsが起動しない。SYSTEMが壊れている編(2005年9月16日 (金))

というより、このパソコンはそもそもメーカー製ノートパソコンですから、「リカバリCD-ROM」はあっても、「オリジナル セットアップ CD-ROM」はありません。
こんなメッセージを出されても困るんですけどねぇ…。

ちなみに、該当エラーメッセージでのマイクロソフトの情報は、以下のものがあります。

ハード ディスクを NTFS ファイル システムに変換後 Windows XP を再起動したときのエラー メッセージ "次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: System32\Drivers\Ntfs.sys" :マイクロソフトサポートオンライン

こういった具合に、破損ファイルを置き換えれば、とりあえずは起動する確率はあるかもしれません。
しかし、ハードディスクの物理的障害が原因であった場合、基本的にはすぐにまたダメになります。
それは事例でも経験済みです。起動中にカッコンカッコンとクリック音がするようではもうダメだと思って間違いありません。
とりあえず、セオリーどおりにハードディスクのチェックから。

富士通のノートパソコンでしたが、ハードディスクは日立製でしたので、Drive Fitness Testを使ってチェックと修復を試みました。
案の定エラーが出て、EraseDiskSectorRepairをするように言ってきました。
もちろんSectorRepairです。
しかし、ジージーと異様な音がします。大丈夫かなぁ?
いつも通り、かなりの時間をかけて修復完了。そして再起動。

WindowsXPのCHKDSKが起動しました。
なにやら、おびただしい数のファイルにエラーがあった事が画面に出てきます。
しかもシステム関連のファイルがほとんどです。

うーむ…これだけの数のファイルが損傷を受けていたのなら…起動するんだろうか?

WindowsXPのロゴが出るところまでは来ました。
最初の状態に比べればかなりの進歩ですが…「ようこそ」画面の直後に画面が真っ黒になり…再起動がかかります。
うーん、やっぱりなぁ。
再度Drive Fitness Testでチェックをかけてみたら…またEraseDiskSectorRepair、です。
一応やってみましたが…「ようこそ」画面で再起動がかかる現象に変わりはありません。

異様なジージー音がするところから考えても、これはハードディスク交換しかないでしょう。

引き取り修理となりました。
ハードディスクを調達して交換です。

ただ、今回の現象は、ハードディスクが認識できないほどの故障ではないので、中のデータは救出できる可能性がかなり高いです。
この辺はメーカー修理では絶対にやらない部分です。
メーカーの責任の範囲には、ユーザーが後から追加したデータは入っていませんから。

基本的なところで、マイドキュメントとIEのお気に入りとメールのメッセージファイルを、できる範囲で移動しておくということでデータ救出をご依頼いただきました。
ただし、こういう状態では、データの保全は100%の保証はできません。
当然ながら、そちらもご了承の上での引き受けです。

今回の引き取り作業は、単純に新品のハードディスクを取り付けてリカバリで済むので、比較的楽です。
とはいえ、ノートパソコンの分解作業から始まり、リカバリもWindowsXPのSP2適用まで実施することになるので、それなりに時間はかかります。

一応の作業が完了し、お客さんと納品の日取りを調整して再訪問。
あとは現地でのインターネット接続設定やメールの設定のみです。

納品当日。
引き取り時にIP電話対応のADSLモデムだということを確認して帰ったので、このモデムにはルーター機能があるので、インターネット接続の設定はしなくていいもんだと思っていたのですが…。
どうしたわけか、全然つながりません。
モデムの説明書を見せてもらい、設定を確認しました。

…なんと!ルーター機能内蔵なのにブリッジモードになっていました!

「そうそう、インターネットを使うのに、いちいちツールを起動してやってたので、どうにかならないかと思ってたんですよね」

( ̄□ ̄;)
こんな設定をして帰った業者は一体どこのどいつだ!

とにかく、モデムにプロバイダ接続の設定をして、きちんとルーター機能を使うようにしておきました。
これで、パソコンの電源を入れればすぐにインターネットが使えます。
また、最近当たり前にあるウィルスなどの不正アタックの攻撃に直接さらされることもなくなります。
ルーター機能があるのにこれを使わないのは、どう考えてもセキュリティ的に問題があります。

ということで、無事インターネット接続からメール設定、そして同時にお買い上げいただいた、
ソースネクストウイルスセキュリティ 2006 Platinum (説明扉付きスリムパッケージ版)
ソースネクストウイルスセキュリティ 2006 Platinum (説明扉付きスリムパッケージ版)の利用登録をして完了です。

今回は在庫の関係で、

こちらのウイルスセキュリティ2005EX同梱のUSBメモリ(128MB)パッケージをお渡ししました。
たまたまUSBメモリをお持ちでなかったので、ちょうど手元に在庫があったものをお勧めして、お買い上げいただいたものです。
在庫処分品でしたので、この表示価格よりはお安くできました(^_^)v

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2005年12月07日(水) ソフトウェア不具合関連, データ救出・バックアップ, ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« ノートンの警告が鬱陶しい。 | トップページ | Windows98でも使えるはずのプリンタなのに。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

データ救出・バックアップ」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/7580694/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: System32\Drivers\Ntfs.sys:

コメント

お疲れ様です。トタルで5時間位掛かりましたか?ブリジは下手したら見落としますね。注意せねば。。

投稿: prtwqq | 2005/12/12 19:21:56

ささもとさん、こんにちは。
毎度のことながらきめ細かいサポートをされてますね。敬服いたします。
この苦労、同業の方じゃないとなかなか理解してもらえないんですよね。
私のところにも明日同じような症状のVAIOノートが送られてくる予定です。年末で忙しいのでHD交換&リカバリーだけで済ましてしまおうかと今から手を抜くことを考えております。

投稿: infrastructure | 2005/12/12 23:06:28

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ノートンの警告が鬱陶しい。 | トップページ | Windows98でも使えるはずのプリンタなのに。 »