ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 引越おまかせパックがつながらない。 | トップページ | ウイルスセキュリティがアンインストールできません。 »

2006年1月17日 (火)

マウスカーソルが砂時計になって何もできなくなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、以前一度呼んでいただいたお客さまから。

「パソコンが起動したところでぜんぜん先に進まないんです。どれかファイルを開こうとすると、矢印が砂時計になって、まったく操作ができなくなるんです」

うーむ、なんスかそりゃ??
ウイルスか、はたまたハードディスクのトラブルか…。
まぁとにかく現象を確認しないことには対処のしようがありません。
ということでお伺いしてみました。

最終的にはウイルスバスター2006インターネットセキュリティをインストールして終わったんですが…まぁそれに至る過程を聞いてくださいな。

-----

お伺いして状態をチェックしてみました。

WindowsXPが起動して、デスクトップが表示されて…マイコンピュータをダブルクリックしたら…マウスカーソルが砂時計になって何もできなくなる。

Ctrl + Alt + Del によるリセットも、Ctrl + Shift + Esc によるタスクマネージャ起動もできません。

でも、キーボードのNumLockキーをパコパコ押してみるとランプは点いたり消えたりできちんと反応はしているのと、砂時計に変化したマウスカーソルもマウスで動かすことはできるので、完全にハングアップしているわけではないようだ。

これは…どうも何かのソフトがCPUリソースを食い尽くしているという雰囲気だ。

でも、マウスカーソルが砂時計のままで、キーもほとんど利かない状態では、強制的に電源を切る以外に方法はない。
仕方がない、とにかく電源を切って、セーフモードでなんとか対策を考えよう。

電源を切って再起動。F8を連打して起動メニューを出し、セーフモードで起動。

セーフモードならなんとか動いているようだ。
すかさずMsconfigコマンドで、スタートアップ項目とサービス項目をチェック。
どうもこれといって怪しげな項目はない。
F-Secureと銘打った、セキュリティ対策ソフトらしきもの以外は。

どうもこれは、去年の4月にあったウイルスバスターの不具合にそっくりだ。

となると、セーフモードで何とかできるうちに、外してしまうに限る。

しかし、アンインストールの前に、まずはMsconfigの設定で止めて様子見からはじめよう。

msconfig01
まずは「サービス」項目でF-Secure関連を4つ。

msconfig02
「サービス」項目で製造元が「不明」とあるもので、 NT MeterReadSector というのがありましたが、調べてみるとどうやらこれはこのパソコンがNEC製だから入っているものだそうです。
なにやら保証期間管理ツールとハードディスク関連のツールらしいです。

NECの電源管理関係ユーティリティ(NTMeter.exe) :【アダルトサイト被害対策の部屋】HijackThis Entry Database
プロセス『NTMETER.EXE』(C:¥WINDOWS¥system32)について教えて下さい。 :人力検索 はてな
サポート情報番号 007120 Windows XPパソコンを起動するとReadSctServiceに関するエラーメッセージが表示される場合の対処方法(VALUESTAR/LaVie) :NEC パーソナル商品総合情報サイト 121ware.com

基本的になくてもシステムは問題なく動作するらしいです。
メーカーがそう言っているんですから間違いありません(笑)。
ってか、NEC製なら、製造元を「不明」のまんまにするなよなぁ~…まったくNECのパソコンは謎だらけです。

msconfig03
「スタートアップ」項目でのF-Secure関連を止めます。

そして再起動。…今度は大丈夫のようだ。
まともに操作はできるようになった。

しかし謎なのは、なぜF-Secureのセキュリティ対策ソフトを止めたら使えるようになったか、だ。
NT MeterReadSector を止めていても同じでした。
おそらく、このパソコンの何かと相性が悪いのか、そもそもウイルスバスターのトラブルと同じく、メーカーの不手際か、そのどちらかだろう。
F-Secureのサポート情報にもそれらしきものはないようだ。IBMのThinkPadでは似たような現象はあるようだが…。
とにかく止めれば使えるようになったんだから、F-Secureのセキュリティ対策ソフトが主原因なのは間違いない。

-----

ということで、お客さんに状況を報告して、どうするか聞いてみた。
ここはとある会社の営業所で、本社からの指示でインストールしたソフトらしいからだ。
営業所のパソコン担当の人や、本社のシステム担当にいろいろ問い合わせをしてみたが、どうにもらちがあかない。
末端の営業所の人がみんなパソコンをよく理解していない人ばかりなのは仕方がない。そういうものなのだから。
でも、システム担当の人がきちんと手順書を作っていなかったり、送ったソフトの履歴管理ができていないのはかなり問題です。
なにしろ、そのセキュリティ対策ソフトのインストール用CD-R(ライセンス数だけ複製をつくったもの)はありましたが、そのCD-R表面には、単に「F-Secure」とだけマジックで走り書きしてあるだけ。作成日付もバージョンも書かれていない。
よくもまぁ、これだけいい加減な配布をしているもんだ。

まぁいずれにしても、ここで利用している人(私を呼んでくれたお客さん)が困っていることだけは間違いない。
とにかく、今入っているセキュリティ対策ソフトが悪さをしてパソコンが使えなくなったのは事実だ。
しかし、本社の指示でインストールしたものだから、勝手にアンインストールしてしまうわけにもいかないし、かといって使えない状態に戻すわけにもいかない。
そのシステム担当者ともう一度話をしてみた。
あれこれ協議の結果、今のソフトをアンインストールし、ウイルスバスター2006インターネットセキュリティをどこかで買ってきて、それをインストールする、という指示をいただいた。
ウチとしては、ウイルスセキュリティ2006をお勧めしたいところだが、基本的にシステムのお世話するのは本社の人なので、向こうの指定をそのまま受けざるを得ない。

でも、事務員さんいわく
「あの人プライド高いのよねぇ…何もわからん私たちが電話したらすんごい偉そうに怒るのよ。来て面倒見てくれるなんて絶対にしてくれないわよ」
うーむむむ…情報システム部門の重要性が認められていない会社にありがちな話です。
問い合わせ受付担当の人員が不足していて、仕事がオーバーフローして、まともな対応ができていないのです。

-----

ということで、F-Secureのセキュリティ対策ソフトをアンインストールし、近所のパソコンショップで事務員さんに買ってきてもらったウイルスバスター2006インターネットセキュリティをインストールした。
今度は何の問題もなく動作している。当たり前か(笑)。そうでなきゃ困る。
よく聞くと、前のF-Secureのソフトは、事務所内LANのファイル共有で問題があり、設定をムリヤリ外していたらしい。もしかしたらその辺に問題があったのかもしれないが…。
今度のウイルスバスター2006インターネットセキュリティだと、事務所内LANのファイル共有も、設定一つですんなりできた。
そうでなくては、高い代金を払った意味がない(笑)。

ということで一件落着である。

-----

まぁ今回は、ソフトウェアの不具合というよりは、システム管理担当の人のやり方のまずさが露呈した格好となった。
本社と営業所と、離れたところにいるわけだし、みんながみんなパソコンの操作に長けているわけではないのだから、「自分がわかっていれば他の人もわかるはず」という手前勝手な考えは通用しない、ということに気が付いておられないのだろう。
これは、単に「パソコンに詳しいだけ」の人がそういう管理担当に任された時に陥りがちな現象なんですけど、どこの会社でも起こりうるありふれた現象です。
まだ世の中に「パソコンのサポート」という地味ながら手間とスキルが要求される仕事だという認識が定着していない証拠なのでしょう。

今回、この営業所では一応の決着を見たわけですが、まだしばらくは混乱が続くでしょうね…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年01月17日(火) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« 引越おまかせパックがつながらない。 | トップページ | ウイルスセキュリティがアンインストールできません。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/8228759/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: マウスカーソルが砂時計になって何もできなくなる。:

コメント

アンインストールの前に、まずはMsconfigの設定で止めて様子見

鉄則です。先に消して再インスト不可てケースも有りました。
本部が無茶してる企業は多い筈ですね。

投稿: prtwqq | 2006/01/24 19:50:21

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 引越おまかせパックがつながらない。 | トップページ | ウイルスセキュリティがアンインストールできません。 »