ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« やかん。 | トップページ | ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。 復旧編その2。 »

2006年1月30日 (月)

ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。 復旧編その1。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

前回の作業「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。」 の続きです。

引き取り作業ですので、あれやこれやと試してみました。

基本方針は、

・ハードディスクは新品に交換。
・障害の程度が軽いので、リカバリ領域を含めて新品へ引越し。
・そのままリカバリをかける前に、できる修復はかけてみる。
・リカバリ+SP2適用。

ということで参ります。

リカバリをかけて購入時状態に戻すのは簡単ですが、時間に余裕があるので、とにかく試せることは試してみます。
「安直なリカバリは堕落である」と考えておりますので(笑)。

------

まずはハードディスクの内容を丸ごとバックアップです。

お預かりしたパソコンをばらしてハードディスクを取り出します。
取り出したハードディスクをメンテナンス用PCにつなぐわけですが、
【全国一律送料525円】【在庫目安:あり】ラトックシステム IDEリムーバブルケース ライトグレ...
↑こういう「リムーバブルケース」で本体にがっぽり突っ込みます。
USB接続の外付けケースという選択肢もなくはないのですが、NECのこういうリカバリ領域を作ってあるハードディスクは、USB接続のものではうまく認識しないことがほとんどです。
おそらく、パーティションの切り方が特殊なのでしょう。

認識するしないの問題もありますが、こうして中身をいじる場合は、やはりきちんとしたIDE接続でないと、パーティション分けやフォーマットやCHKDSKなどでのきちんとしたチェックができないなど、いろいろ不都合も多いです。
ということで、こういうリムーバブルケースを利用しています。
IDE接続なので、電源は切らないと抜き差しできませんが、ケースを開けなくてもきっちりつながるので、とても重宝してます。

さて、メンテナンス用PCに接続できたところで、中身を丸ごとバックアップです。
バックアップソフトは、例によってコレです。
ソースネクストAcronis True Image Personal (税込\1980 スリムパッケージ版)
ソースネクストAcronis True Image Personal (税込\1980 スリムパッケージ版)です。
バックアップソフトはいろいろありますが、価格の割に基本機能もしっかりしてるし使いやすいです。

バックアップを取る前に、準備をしなければならないのは、バックアップファイルを置く場所のデフラグ。
空き領域が断片化していて生成したバックアップファイルが断片化してしまうと、経験上、復元する段になって「ファイルが壊れています」などという泣きそうなメッセージを出してくれますので。

オンライントレードとメールしかされていなかったので、80GBもハードディスクがあっても、バックアップファイルは20GBもありませんでした。
でも、ハードディスクに障害があったせいか、データ吸出しに3時間ほどかかってしまいました。
途中で読めなくなったセクターがあったりすると、再試行するか聞いてきます。
「すべて無視」で行きました。
エラーの出ていたCドライブの内容は、本来バックアップする必要のないものですので。

そして新しいハードディスクへ復元。
ドキドキしながら待ってましたが、なんとかエラーも出ずOKでした。

これでリカバリ領域を含めたハードディスクの復元ができたので、いきなりCドライブのリカバリをしてみてもいいんですが、時間の余裕もあることですし、ここで修復作業をトライしてみます。

-----

また続きます。
引っ張りまくりです(笑)。
いや、小出しにしないといつまでたっても公開できませんので…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年01月30日(月) ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(リカバリ), ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 起動しない・起動が遅い |

« やかん。 | トップページ | ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。 復旧編その2。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(リカバリ)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/8462468/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。 復旧編その1。:

コメント

コメント欄にて補足しておきます。
実を言うと、
「勝手にログオフします。」
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/01/post_fbc3.html
の続きもこの時点ではまだ公開できてませんです(汗)。
しばしお待ちください。
書いておきたいトラブルはいっぱいあるんですが、忙しくて書ききれてません…。
下書きはいっぱいあるので、そのうちごっそりアップするかも(笑)。

投稿: ささもと | 2006/02/08 12:47:55

バックアップファイルを置く場所のデフラグ。

見落としがちてか、ウチだと絶対ヤラないです。私のサポト知ってるからお分かりでしょうけどね。大切な視点ですね。

オンライントレードとメール

みなカブやってますねえ。
ネトの目的がカブてことですね。

投稿: p | 2006/02/09 7:52:54

きちんとしたIDE接続でないと

普段USB外付け常用してますが
なるへそですね。

それでいいだろう て思ってましたが。。

こういう理由で認識不可だったかもですねえ。
単に認識不可は物理的に炒って復旧不可と考えてました。近所
の量販でIDEにつなげるやつ探して見ますね。又、PCを開けて
付けるのはウザイですがその必要も無い様ですしね。

数あるサポタのブログ毎日頻繁に見ますが
本当に有益な情報が有るのは貴殿のブログです。参考になり恐
縮です。

バックアップファイルを置く場所のデフラグ。

見落とし尾がちですが大切な視点ですね。
イメジ作ったからそれでいいやろう。
実際復元するときに
ファイル壊れてまっせ じゃあつら過ぎますよってに。
これでは目的がタッセません。
唯、イメジ取るのも格好いいですが
現物のファイルで1個1個取る方がメンドイけど
確実な様な気もしておりますが、如何ですか?

投稿: p | 2006/02/11 13:18:45

379位でしたね。すごいですね。1位から10位までどんなのか ちょっくら眺めて見ますか。

どうせたいしたことねえんだろ?

投稿: p | 2006/02/12 13:07:34

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« やかん。 | トップページ | ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。 復旧編その2。 »