ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 請求画面が消えません。 | トップページ | 海自データ流出 「ウイルスソフトで慢心」 »

2006年2月28日 (火)

タウンページさんからお手紙着いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今日着いたタウンページからの封書。

「タウンページにおける『職業名・サービス名』変更・親切のお知らせ」

ということで、内容的には、

次回発行の兵庫県版(平成18年10月発行)デイリータウンページの「職業名・サービス名」で
コンピューター(パソコンショップ)

パソコン販売・修理・サポート
に変更します

というもの。

以前、タウンページが「デイリー」「ビジネス」の2本立てになった時に、それまでは「コンピューター」のカテゴリに入れていたんですが、「ビジネス」は「コンピューター」カテゴリ、「デイリー」は「コンピューター(パソコンショップ)」に入れるしかなかったので、パソコンショップじゃないウチにとっては、ちょっと違和感のある掲載になっていたので、これで「修理・サポート」という自然なカテゴリ名になったので、受注増につながるかも?とちょっと期待しています。
でも、こないだ打ち合わせで来たタウンページの営業は、何にも言ってなかったなぁ。

他にも何点か出してるカテゴリはありますが、出し方は企業秘密(笑)。
競合他社の出てないカテゴリもありますから…。

ところでタウンページは、この地域は従来まで神戸市・明石市が一緒くたの1冊(正確には上巻下巻の2冊)になっていたものが、明石市版神戸市西部版神戸市中部版神戸市東部版の4地域に分かれました。
営業区域を明石市と神戸市西部に限ってみて、地域が狭くなった分安くなったので、ちょっと広告を大きくしたら、かなり効果が上がりました。

次回は、やはり人口が集中しているはずの須磨区以東(長田区・兵庫区・中央区など)にも出したいのですが、今までそっち方面から電話がなかったのは、どうやら「明石だからちょっと遠い」という印象があったかららしいのです。
今、それの対策を考えています。
近所の素人サポートには負けたくないですから。
なんだかんだ言いながら、まだまだ紙メディアが一番強いので、こういう仕事は、やはり宣伝方法に一工夫が必要ですね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年02月28日(火) お知らせなど, ニュース, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« 請求画面が消えません。 | トップページ | 海自データ流出 「ウイルスソフトで慢心」 »

お知らせなど」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/8876707/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: タウンページさんからお手紙着いた。:

コメント

まだまだ紙メディアが一番強い

ええ、そうなんです。実感しております。
実はNETじゃナインですよね。一つには、ネットが使える時点である程度pcが使えるから発注しないてのが有ると考えて居ます。よくわかる知人にでも直してもらうのですかねえ。

投稿: p | 2006/02/28 20:19:09

>「修理・サポート」という自然なカテゴリ

おぉ 素晴らしいカテゴリですね
今後受注増間違い無しと思われますが、手が足らなく…ほほほ

>近所の素人サポートには負けたくない

日々努力されている人が負けるわけありません。信頼が全てで、其処には料金云々も存在しないと…思いたいです

投稿: ike@九州 | 2006/03/01 9:46:34

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 請求画面が消えません。 | トップページ | 海自データ流出 「ウイルスソフトで慢心」 »