ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windows98SEの無線がつながりません。 | トップページ | バッファロー有線ルーターBBR-4MGをばらしてみる。 »

2006年2月20日 (月)

フリーズ時々ブルースクリーン。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは例によってタウンページ経由のお客さん。
やはりタウンページはこの地域では根強い。
ネット経由での依頼はまだまだ少ない状況です。
それはさておき。

「パソコンがフリーズしたり、ブルースクリーンになったり、いろんな症状で突然おかしくなるんです」

うーん、それはメモリがξ、ちがった、クサイですね。
(「ξ」って「クサイ」って読むんですね。変換候補に出てきて初めて知りました…)

機種はNECのデスクトップ、VC500/4D。
お聞きしてみると、インターネットには全くつないだことがないそうです。
ファイルのやり取りもほとんどなく、デジカメの写真の印刷や整理、町内会の書類を作っている程度。
こうなると、最近多いウイルスやスパイウェア・アドウェア感染はないと見てよさそうです。

「これって買い換えた方がいいんですかね?」

いや、そんなことないですよ…。
調べてみたら、2002年秋発売のペンティアム4(2.40BGHz)搭載の機種です。
3年ほど前の機種とはいえ、性能的には全く問題ありません。
その程度の用途で買い替えなんて、もったいないですよ…。

とりあえず、どんなトラブルになるかは行ってみないとわかりませんので、とにかくお伺いです。

-----

いつ出るかわからないので、とりあえず朝から電源を入れておいてもらって、止まった状態を見せてもらうことにしたんですが、30分ほど前に電話してみたら…。

「いやぁ、それがまだ出ないんですよねぇ」

( ̄△ ̄;

ま、まぁとりあえずお伺いしますから、引き続きいろいろいじっててください…。

-----

到着したら、開口一番、

「出ました、出ましたよ~。あれからすぐに」

…そ、そんな嬉しそうに言わなくても(笑)。

確かに動いてません。
デジカメの写真を開こうとして止まってました。
キーボードもマウスも、何もかもききません。
うーむ、こりゃ見事に止まってますね。
でも、この状態だと何も調べようもないので、とにかく電源を切ります。
いつもどおり、電源ボタン5秒押し。
こちらは普通に切れました。
さて問題はここから。
とにかく疑いが最も強い、メモリのチェックをかけましょう。
いつも通り、memtest86を使ってみます。

…おー!!なんか派手に出ました。
メモリーエラーが延々と出続けます。ちーとも止まりません。
こういうのはさすがに見たことないですねぇ~。

こうなるとかけてても意味がないので、電源を切って箱を開けます。
大体この手のトラブルでおかしくなるのは、メモリモジュール本体か、メモリスロット(のソケット)か、単純な接触不良か、ってところです。
うーむ、中は意外ときれいです。
それほど問題だと感じるほどのホコリはなさそうです。
静電気に注意して、いったんメモリモジュールを外します。

D1000072

メモリモジュールはマイクロン製で、266MHz対応(いわゆるPC2100)のDDR-DIMM 256MB。
実質は133MHzのダブルデータレート(DDR)モード
そのすぐ前の世代のいわゆるPC133のDIMMと基本は同じで、上下に動くパルスの片方で読んでいたメモリを上下両方で読むようにして、実質倍速にしたのがDDRという技術。
メモリの世代としては、DDRが導入され始めてすぐぐらいのものなので、すでに遅い方です。
とはいえ、充分実用的なことだけは確かなんですが。

まぁ眺めていても解決はしませんので、とにかく戻します。
ホコリなどによる接触不良が疑われるので、エアーダスターのスプレーで吹いておいて、何度か抜き差しして最終的にがっちり押し込み、スロット両サイドの止め具を合わせて取り付け完了です。

memtest86でもう一度チェックです。

…エラー出ません。
3回は眺めてましたが、エラーはゼロです。

うーむむむむ。

まぁお聞きしている範囲では、症状は出たり出なかったりですから、また出なくなっただけかも知れません。
症状が出たり出なかったり、というのはやはりやっかいです。
出なければ、確認のしようがないのですから。

この調子で行けば、メモリーのエラーなのは間違いないのですが、メモリーモジュールがおかしいのか、メモリースロットがおかしいのか、ちょっと判断がつきかねます。
以前にも似たようなトラブルはありましたので、基本的にはメモリーモジュールの接触不良なんじゃないかと疑うのが一番近いのではないかと思われます。

とりあえず、メモリを手配して再度お伺いすることになりました。
後日でも構わないとのことで、助かりました。
なにしろ、この日は冬場には珍しく派手な大雨でしたから…。
静電気が発生しにくいので、メモリ交換にはもってこいの天候ではありますが(笑)。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年02月20日(月) ハードウェア不具合関連(メモリ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる |

« Windows98SEの無線がつながりません。 | トップページ | バッファロー有線ルーターBBR-4MGをばらしてみる。 »

ハードウェア不具合関連(メモリ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/8830647/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: フリーズ時々ブルースクリーン。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windows98SEの無線がつながりません。 | トップページ | バッファロー有線ルーターBBR-4MGをばらしてみる。 »