ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ある意味、最凶の組み合わせ。 | トップページ | 交通死亡事故。 »

2006年2月10日 (金)

またご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはタウンページ経由のお客さま。

「なんか『ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。』とか出て起動しないんですが…中に大事なデータがあって、それをなんとか出して欲しいんです」

ん?
なんか聞いたことがあるような…。

機種を聞くと、FMVのデスクトップCE22D。
XPプリインストールの機種だ。
このメッセージだと、おそらくハードディスクだろう。
きっとハードディスク交換とリカバリは避けられないだろうなぁ。
一応念のため、現象が出たタイミングを聞いてみた。

「特に変わったことは…そういえば前日にウイルスセキュリティ2006のバージョンアップをして、翌日起動しようとしたらダメだったんですけどね」

…ん???
なんか聞いたことがあるような…。
うーむむむ。
とりあえずお伺いいたします。

-----

お伺いして現象確認です。

電源を入れて…確かにダメですね。
例のメッセージで、セーフモードなどを選ぶ画面になって、どれを選んでもすぐに再起動。
こないだの件とまるっきり同じだ。
うーん、どうなんだろうなぁ…。

とにかくこの状態になったら、ハードディスクのエラーはチェックしておかないと、先に進めない。
チェックしてみたら…なんとウェスタンデジタル製。
これのチェックツールは、出荷時期で違うから、用意してないんですよねぇ…。
とりあえずマクスター用のPowerMaxを使うことに。
これでエラーが出るなら、基本的にはハードディスクに問題があると見て間違いない。
即交換という選択肢が取れます。
しかし、エラーが出ないとなると…。

まずは簡易チェックではエラーが出なかった。
じゃあ詳細チェックだ。でもこれは時間かかるんだよなぁ。

詳細チェックをしている間に、いろいろとお客さんと話をする。
いつものことである。
このお客さんは、もともとご自身でウイルスセキュリティ2006を選択されてインストールしておられましたので、その辺の話はそれほどしなくてすみましたが、今回はバックアップを取っておられなかったということで、バックアップの概念や、ハードディスクの耐久性・寿命などの話をしました。

よく聞かれるんですが、「バックアップってどうやるのがベストなのか?」という疑問。

ひとつ言えることは、バックアップというのは、まさしく戦略です。
きちんと作戦を立てないと、えらい目に遭うのは間違いありません。
そのデータの重要度、データの、利用しているシステムの規模などをきちんと考慮する必要があります。
パソコンを買おうとしたときに機種の選定をするのと同じぐらいの感覚が必要だと言えばわかりやすいでしょうか。
パソコンを選ぶ時でも、漠然と選ぶことはありませんよね。
自分の利用形態や予算や好みで決めますよね。
バックアップも、きちんとやるのであれば、それと同じように方法を選ぶ必要があります。

企業のデータなどであれば、毎日バックアップして、バックアップしたメディアは1週間分残して、前日までのデータは別の営業所へ分散して…ということをしたりします。
たとえ事務所の建屋が火事とか災害でダメージを受けても、データは別の建屋にあるので無事、という寸法。
まぁ個人のデータでそこまで厳重にすることはないでしょうけど。
普通は単純に二重化程度、ハードディスク+CD-R程度で充分ではあるんですけどね。

そんな話をしているうちに、規定の2時間に差し掛かる前にチェックが終わった。
なんと、詳細チェックでもエラーがないのだ。
やばいなぁ。
こりゃシステムの問題だよなぁ。

とりあえず、以前試した復旧方法を試みてみた。
いわゆるレジストリハイブをコピーして復旧する、というもの。

DOSプロンプトからごちゃごちゃとタイプしまくってコピーをしていったわけですが、多分、横で見ていたお客さんは何をしているのか全くわからなかったでしょうねぇ…。
復元ポイントのフォルダの日付を見ると、どうやら1月25日夕方か26日朝あたりが最後である。

「ああ、確かそのあたりで起動しなくなったんですよねぇ~」

うーむ、偶然にしては出来過ぎだ。
前回のトラブルも、電話がかかってきたのは25日の夕方だ。
どちらもウイルスセキュリティのアップデートのタイミングで、だ。
しかも症状が全く同じ。
うーむむむむ…。
怪しい。怪し過ぎる。
でも今のところ推測の域を出ないので、なんとも言えない。

レジストリハイブのコピーを試してみたが、やはり起動できない。
ますますもって怪しいけど、ここでその可能性を言っても始まらない。
この場は引き取りでリカバリかハードディスク交換をするしかない。
でも、お客さんの要望は「中のデータをなんとか取り出したい」である。
何らかのメディアにデータのコピーをするか、中身をそのまま外付けドライブにするか。

必要なデータの判別はこちらではつきかねるので、ここは中のハードディスクは外付けにして、本体のハードディスクは新品に交換しかないだろう。

そういう提案をさせてもらい、ご了承いただいたので、持ち帰り作業である。

-----

戻ってから、ウイルスセキュリティ関連で、そういったトラブルがないかどうかを検索してみた。

Q. 【ウイルスセキュリティ】パソコンが起動できなくなりました。 :ソースネクスト・ドットコム

A. ウイルスセキュリティ 最新版ダウンロードページより最新版プログラムをお試しください。

…ふざけんなー!!!
起動せんのに、どうやって最新版をインストールするんじゃっ!!

他でそういうトラブルがないか調べてはみたけど、どうも該当するものがない。
2ちゃんねるの情報なんかも見てみたが、それらしきトラブルの報告もない。
うーむむむむ…レアケースなのか、たまたま同じトラブルなのか…。

とりあえず、ハードディスクと外付けケースを手配して、入れ替えた上でリカバリだな。
ということで、続く(またかよ)。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年02月10日(金) ウィルス・スパイウェア関連, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(リカバリ), ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 起動しない・起動が遅い |

« ある意味、最凶の組み合わせ。 | トップページ | 交通死亡事故。 »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(リカバリ)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/8724075/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: またご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。:

コメント

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ある意味、最凶の組み合わせ。 | トップページ | 交通死亡事故。 »