ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Explorer.exe の読み込みエラー。Windows を再インストールしてください。 | トップページ | ネットワークビジネスの勧誘はしないでください。 »

2006年3月31日 (金)

10年前のフロッピー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは、お得意様の事務所から。

「またWindowsMeがおかしくなって…すぐに固まってしまうんよね」

じつは、以前の作業で私がハードディスクを交換したパソコンなんですよねぇ…。

いくらなんでも、ハードディスク不良にしては早すぎます。
一応、お客さんのスキル的にはリカバリもできるということなので、とりあえずメモリのチェックとハードディスクのチェックができるように、ツールフロッピーを差し上げることにしました。

たまたま手元に新品のフロッピーが全然なかったので、使っていない古いフロッピーをフォーマットして使うことにしました。

-----

ごそごそ探していたら、こんなフロッピーが。

10years_old_fd

私の字で、日付が「96/1/9」と書かれています。
なんと、10年前の日付です。

ためしに中身を読ませてみました。
…おおっ!!読めるよ読めるよ!!
10年の歳月を乗り越えて、当時のファイルが今、画面上に再現されました…。
懐かしいのはいいんですが、もうこのデータ自体は役に立ちません。
きっちりフォーマットして消去します。
この場合は、クイックフォーマットではなく、通常のフォーマットで。
10年前のデータよ、さようなら~。

-----

以前テレビでやってたんですが、その番組では、フロッピーディスクの寿命は7年程度で、放置していると磁気がへたって読めなくなる、と言ってました。
私もそう思っていたんですが…しかし、それはどうも「都市伝説」っぽいようです。

フロッピーディスクは何年も使えるものでしょうか? :社団法人 日本記録メディア工業会|消費者の皆様へ

こちらの記事によると、

もし、 フロッピーがダメになるとしたら、 そのダメになり方を3つに分けられるでしょう。
  • 取り扱い不良などでダメになる事故死…突発的寿命

  • 使い過ぎてダメになる過労死…耐久寿命

  • 自然にダメになる自然死…保存寿命

最も多いのは、「取り扱い不良」なんだそうです。
以前の記事で5年もののフロッピーを「使いすぎ」と書いたりしましたが、どうやら正確ではなかったようです。
きちんと使えば、5年なんて屁でもないようです…。
あくまできちんと使えば、ですが。
つまり、よくあるホコリだらけの環境で使っていると、1年でも擦り切れたりする可能性も充分あるわけです。

次に、

3.5インチのフロッピーディスクが… :発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

こちらの意見を総合すれば、どうやら昔のフロッピーが読めないのは、前述のホコリなどの要因もあるようですが、機械的な相性にも問題があるようです。
ありていに言えば、最近のフロッピードライブは華奢(きゃしゃ)なので、ちょっとしたずれなどですぐに読めなくなるらしい、ということみたいです。

古参のフロッピーディスクが「今時の若いもん(ドライブ)は…」と言っているみたいですね(笑)。

あとは、

USB FDD の故障 :(しばのぶの)パソコントラブル

こちらの記事によると、たとえ新品のフロッピードライブであっても、古い古い、ホコリの積もったフロッピーを突っ込んだ場合、そのホコリがヘッドに付着したり、ディスク上に落ちて傷ついて読めなくなる…というのが真相なんだそうです。
うーむむむ。
これは知らなかったなぁ。
これからは、古いフロッピーを読ませる時は、エアスプレーなんかで吹いてやらないとダメなのかも。

-----

閑話休題。

フォーマットされたフロッピーに、ハードディスク診断ツールをコピーしました。
そしてもう一枚、メモリ診断用のツールをコピーして、お届けしに行きました。

まぁ今回の件はサービスです。
何度もお世話になっていますし、フリーソフトのコピーでお金を取ることはできませんし、何よりもリカバリを「していただく」という状況なので。

お届けして、メモリのチェックまでは見させていただきました。
ハードディスクの方は時間がかかるので、お任せして引き上げました。

後ほど連絡がありました。

「ハードディスクは問題無しでした。リカバリかけたら何事もなく動いてます。なんだったんでしょう?」

…うーん、何だったんでしょうねぇ。
やっぱりMeはペケなんでしょうかね?

なんて言ったら、お客さんは笑ってましたが、やはりXPマシンが増えてきたので、Meは…という感じになっているのは確かなようです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年03月31日(金) ハードウェア不具合関連(ハードディスク), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« Explorer.exe の読み込みエラー。Windows を再インストールしてください。 | トップページ | ネットワークビジネスの勧誘はしないでください。 »

ハードウェア不具合関連(ハードディスク)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/9565167/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 10年前のフロッピー。:

コメント

そろそろ98、meのお客さんは気を付けないとキビシくらるかもしれませんね・・・。
マイクロソフトの延長サポートが6/30までで完全に切れるらしく、それ以降のソフト・ハードウェアによるトラブルは対応できないそうで。
メーカー側が配慮してくれれば行けると思いますが、一層Meなどへの風当たりが厳しくなりそうですな。

んで、肝心のVistaは今年中ムリポ宣言ですし_| ̄|○
マイクロソフトさん、頑張って(笑)。

投稿: kei | 2006/04/15 4:40:27

kei さん

コメントありがとうございます。
Vistaが先送りになったことで、ますますXPの普及に拍車がかかることでしょう。
おそらく5年後でもXPのユーザーはかなりの数で残るでしょうねぇ。
今のWindows98ユーザーの状況を考えると、容易に想像できます。

個人的には、VistaよりはEigerの日本語版をリリースしてほしいんですけどねぇ。
中古で腐りかかってるPCが生き返るから、PCメーカーはいい顔しないでしょうけど。
でも、PCの普及に拍車がかかるので、結果的に新品PCも売れると思うんですがねぇ…。

投稿: ささもと | 2006/04/15 13:13:05

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Explorer.exe の読み込みエラー。Windows を再インストールしてください。 | トップページ | ネットワークビジネスの勧誘はしないでください。 »