ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« マイドキュメントとOutlookExpressの保存先。 | トップページ | 10年前のフロッピー。 »

2006年3月30日 (木)

Explorer.exe の読み込みエラー。Windows を再インストールしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらはタウンページ経由のお客さん。

「パソコンがちゃんと起動しなくなって…。

Explorer.exe の読み込みエラー。
Windows を再インストールしてください。

と出て、それ以上何もできないんです」

うーむむむむ。
Windows自身が投げてるわけですか?
そりゃ重症かも知れませんねぇ…。
ちなみにWindowsMe。
一体なにがあったんでしょう?

-----

お伺いしてみて、パソコンの電源を入れてもらうと…。

Explorererror01

た、確かに…

Explorer.exe の読み込みエラー。
Windows を再インストールしてください。

ですねぇ。
とりあえず[OK]をクリックすると…。

Explorererror02

Avsynmgr
Avsynmgr が原因で KRNL386.EXE にエラーが発生しました。Avsynmgr は終了します。
問題が解決しない場合は、コンピュータを再起動してください。

ここでもう何もできなくなります。
うーむむむむむ…。

じゃあ、セーフモードではどうなんだろう?
やはり、同じく「Explorer.exe の読み込みエラー。」のあと、

Explorererror03

プログラム開始エラー
必要な DLL ファイル C:\WINDOWS\SYSTEM\SHLWAPI.DLL が見つかりませんでした。

…うーむむむ。
これは一体何があったんですか??

よくよくお聞きしてみると、今まで全然やってなかったWindowsUpdateをかけてみたところ、なかなか終わらないので、途中で固まったのかと思って電源を切ってしまったらしいのです…。
な、なんとまぁ…。
5分やそこらは反応がなくなってからでも復旧することもそう珍しい話じゃないんですけどね。
完全に止まってしまったかどうかわからない場合は、少なくとも10~30分程度はじっと様子を見守るぐらいのつもりでないと、途中で電源を切ると、取り返しのつかない障害が発生しかねません。
一体どれぐらいで切ってしまったんですか?

「え~と…2~3分です…」

( ̄△ ̄;

そりゃちょっと早過ぎますよ…。

どうやら、大量にかかったWindowsUpdateの最中に電源を切ってしまうという、一番やってはならないことをやってしまったようです。
同じようなトラブルの引き金は、以前の記事でもご紹介はしましたが、こちらはWindowsXPのSP2適用での話であり、XPの特徴としての「(限定的ながら)システム復元機能をWindows起動前に使える」という機能によって復帰したわけですが、WindowsMeでは、そういう便利な機能もありませんし、アップデートもどこまで進捗していたか全く不明ですので、どの時点でのものなのかがさっぱりわかりませんから、これを復元しようとすれば、人間の処理能力ではほぼ不可能に近いでしょう。

それに、アップデートの途中だと、書き込み中に切った可能性もあるので、ハードディスクがやられている可能性もあります。
とりあえずそちらの線から調べてみましょう。
いつもならハードディスクチェック用ツールフロッピーを使ったりするんですが、今回は富士通のパソコンですし、「アプリケーションCD2」に入っている、富士通純正ツール「QT-PC/U」を使うことにしました。
こちらはメモリも含めて、一通りのエラーチェックをしてくれるので、結構便利です。
「アプリケーションCD2」をセットして、CD-ROMから起動。
ピーピーとけたたましくブザーが鳴り、英語だらけのツールが起動しました。
CPUやメモリなど、順番にチェックしていきます。
NoErrorの連続で、最後にハードディスクのチェックが入り…無事終了。エラーはありませんでした。

これでWindowsの設定が乱れているか、必要なファイルの構成が壊れているか、どっちかだということがはっきりしました。

お聞きした「引き金」の状況(アップデートの途中で切ってしまった)から考えると、状態がまったく不明なので、正しく起動する状態にまで持っていくのは、相当な困難を極めることになるでしょう。
それこそ、まさしくエラーメッセージのとおり「Windowsを再インストール」する以外に道はないと思われます。

もう今回は修復はあきらめるしかなさそうです。
そうなると、中のデータをあきらめるかどうかの選択をしていただくことになります。

ウチの場合、データのバックアップに関しては、別料金をいただくことにしています。
メーカーや家電量販店では、こういったバックアップは一切やりません。
なぜかというと、簡単な話、メーカーも家電量販店も、出荷時性能が責任の範囲であることが明確なのと、バックアップするデータに関しては個人情報や著作権などの問題が発生しかねないからです。
ウチでは、「データ移動にまつわる結果に関しての責任はない」「データ移動の100%の保証をしない」という前提で、それなりに高額の手数料をいただいています。
手間がかかるという部分もありますが、やはり安直に依頼されるのはこちらとしても歓迎できないからです。

お客さんの判断は、「データをあきらめてリカバリ」。
それでは、とざっくりリカバリをかけさせていただきます。

このパソコンのリカバリは、NortonGhostを利用した、ディスクイメージによるもの。
ですので、Windowsだけを元通りに戻すのは非常に早かったんですが、そのあとの「アプリケーションCD」のインストールでそれ以上の時間がかかりました…。
本来は、追加アプリはパスしても使えるのでしょうけど、そこはやはり「お客さんの機械」です。
基本は「買ったときの状態」に戻しての引渡しとなりますので、面倒でもそこまでやる必要があります。

長い時間をかけてリカバリが完了、仕上げにWindowsUpdateをかけておしまいです。
確かにここでおびただしい数の更新がありました。
中には、止まってしまったんじゃないか?と思えるような状態になるものもありました。
実際、全然動いてないのでさすがに変だと思い、ウィンドウを最小化してみたりすると、なんと裏側に隠れたダイアログで確認待ち状態でした…。
もしかしたら、こういう部分で「止まってしまった」と勘違いされてしまったのかもしれません。

無事一通りの作業が完了、あとはウイルス対策でしたが、「要らない」と言われてしまいました。
どうも予算の関係のようですが…。大丈夫でしょうかねぇ。

最後にDドライブを確認してみると…おお!!データが残っていました!!
リカバリをする前に、ご家族に電話で確認をしていましたが、そのご家族のものと思しきフォルダ名がDドライブにありました。
おそらく、そのままリカバリをご希望されたのは、こういう部分があったからでしょうね。

-----

富士通のWindowsMe機ということで、ちょっと気になって確認してみたら…。

TOSHIBA DVD-ROM SD-R1002

で、出た…東芝の爆弾コンボドライブ SD-R1002 です…。

少なくとも、私が発見しただけでも6台は壊れていたという、いわくつきの欠陥ドライブです。
NECや東芝のWindowsMe搭載機に広く使われています。
ただでさえWindowsMeというだけでトラブルの元なのに、こういう欠陥ドライブを搭載されていると、さらに悲劇が…。
この時点では何ともなかったのですが、今後買い足し予定はあるけどこれも使いつづけるつもり、とおっしゃってましたので、いつ壊れてしまうかと気になります…。

ウチのブログのアクセス解析でも、ファームウェア書き換え( RPC1化 )目的でしょうか、このドライブ名でしばしば検索で引っかかっています。

ファームウェア書き換え目的でここへ来られた方へ。
悪いことは言いません。
このドライブは、好き好んで使いつづけるドライブではありません。
中古で拾ったなら、とっとと捨てた方がよろしいかと思われます。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年03月30日(木) ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(リカバリ), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 日記・コラム・つぶやき, 起動しない・起動が遅い |

« マイドキュメントとOutlookExpressの保存先。 | トップページ | 10年前のフロッピー。 »

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(リカバリ)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

起動しない・起動が遅い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/9555754/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Explorer.exe の読み込みエラー。Windows を再インストールしてください。:

» [Windows] explorer.exeが落ちる トラックバック hideharaの日記
昨日、OfficeUpdateをかけた後から、ログイン後にexplorer.exeが落ちて使えなくなる。 エラー署名:  AppName: explorer.exe  ApVer: 6.0.2900.2180 ModName: shlwapi.dll ModVer: 6.0.2900.3020 Offset: 00007e2f Safeモードでも同様。コマンドプロンプト・回復コンソー... 続きを読む

受信: 2006/12/19 15:18:06

コメント

Windowsの設定が乱れているか、必要なファイルの構成が壊れているか

リカバルと1時間位でしたか?
vs2006なにのが気には成ります。

投稿: p | 2006/04/14 2:14:11

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« マイドキュメントとOutlookExpressの保存先。 | トップページ | 10年前のフロッピー。 »