ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 王様の耳はロバの耳。 - 業務日誌ブログについて - | トップページ | カラー印刷をしていないのにカラーインクが減ります。 »

2006年3月 2日 (木)

ブルースクリーンのちすぐ再起動。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらは以前の作業でリースパソコンの見積書を作って差し上げたお客さん。
その3台のリースパソコンの設定作業でお伺いしました。

今回は前見積を出していて、設定作業以外にもいくつか項目はあったんですが、端数カットのネゴ(=ネゴシエーション=値引き交渉(--; )まで入りましたが、直前になって項目カットで、結局3台分の設定作業のみとなりました。
ということで、3台分の長めのLANケーブルと、増設用の8ポートのハブを用意してお伺いです。

新品パソコンのセットアップなので、それほど時間はかからないだろう、とたかをくくってましたがとんでもない。
午後イチから始めて、真っ暗になるまでかかってしまいました…失敗だぁ。

ちなみにタイトルのトラブルはその3台のではありません…(^^;

-----

お伺いしてみて、お客さんの開口一番、

「あれ?LANケーブル持ってきたの??」

…え?見積通り、ながーいヤツを持って来ましたけど?

「買ってあるんやけどなー」

…(~△~; へにゃへにゃ~…。
そ、そういうことは早く言ってください…。
こんな長いのが3本も、となるとこちらもつぶしが効かないので…。
とりあえず見積通りに持って来ているので、最終的にはお買い上げいただくことにはなりましたが。
まぁ届かなくて困るより、ある方がマシ、ということで。

-----

今回、時間がかかった要因として一番大きかったのは、添付品の確認作業と、想定外だった配線張替えの作業

新品のパソコンをセッティングすることも意外と多い依頼です。
同業の皆さんはどうされてるかわかりませんが、私は、「最初にお読みください」などのセットアップシートを参照しながら、必ずその手順にしたがって作業を行います。
特に、添付品の確認は必ずやります。
セットアップシートにチェックマークをつける、アレね。
欠品とかはほとんど経験ありませんが、やはり確認は大事ですので。

今回はNEC Directで手配したパソコンなので、その辺で買ってきたパソコンとは違い、いろいろとカスタマイズがかかっています。
そのカスタマイズのかかり方で、添付品の確認方法が違うのです。
この手のは初めて見ましたが、カスタマイズ用の確認マニュアルがありました。
箱の横のシールに、あれやこれやとカスタマイズ内容によって品番が6項目ほど書かれていました。
1台目はは勝手がわからず、あれやこれやとオタオタしてしまいました。
2台目3台目は、面食らわず終わらせられました。
でも、通常のパソコンに加えてのチェック項目ということで、おそらくそれだけで3台分で1時間ほど浪費してしまったでしょう。ちょっと計算外でした。

添付品チェックが終わったら、てきぱき組み立てて、電源を入れてのセットアップ作業です。
しかぁ~し!!
これがなんと30分もかかるのだ!

事実、マニュアルにそう書いてあります。
まぁXPのセットアップの最初に、セットアップウィザードが起動しますが、あんなもんは5分程度で終わります。
問題はその後の、メーカー独自の設定。これにかなりの時間がかかります。
30分のほとんどはこれです…。
まぁ3台あるので、待ってる間に他のセットアップ作業を平行してやっていましたが…。
とにかく説明書通り、LANにつなぐのは全てが終わってからです。

3台の説明書通りのセットアップ終わって、さぁLANにつなごうとしたら…。
どうにも配線がごちゃごちゃしてます。
8ポートのハブを追加するのはいいんだけど、そのままではそこに配線が集中しすぎて収拾がつかない。
すでにある5ポートのハブを、配線の多そうなところに持っていって分散させようということになり、急遽配線張替え工事です。
おそらくこれだけで1時間以上かかったでしょう。
合計2時間以上のロス。
3台だから、1時から始めて4時ぐらい、まぁ5時には終わるだろう、なんて思ってましたが、配線が終わった時点で5時過ぎ…。
メールアドレスの設定などの仕上げの作業がまだ残っているのです…。

案の定、ウチから電話がかかってきた。
「おとーさん、まだ仕事?」
学童保育から帰ってくるのが5時半前。私も家内もいなかったので電話してきたのだ。
ケータイだとこんなチェックも入れる事ができてしまう。
ケータイのなかった時代は、おとーさんの仕事が終わるのが遅くても、じっと待つしかなかったわけです。
でもこの時代は違います。ケータイで直接個人に連絡が取れます。
この時間になっても、家内も私も帰っていないので、手っ取り早く連絡のつく私に、ということ。
「まだかかるから。ごめん、後で電話する」
実際こんなことはお客さんには関係のない話だ。
とにかく予想外に遅れた作業を終わらせるのみだ。


ということでなんとか一通りの作業が終わり、引き上げようとしたら、事務所内の別の人が、

「あのー、ひとつ聞いていいですか?」

…ダメとも言えない。聞いてみた。

-----

「今使ってるこのノートパソコンなんですが、3DマイホームデザイナーPRO4を使っていたら、時々エラーになっちゃうんですよねぇ。なんか青い画面になって、英語のエラーが出てて、すぐに再起動がかかるんで、よくわかんないんですけど」

ここまで引っ張ってようやくタイトルの「ブルースクリーン…」です(笑)。

うーん、その手の話はメーカーに…と言うのは簡単です。
でも、ウチはどこかの会社から業務委託をいただいている「設置屋」ではなく、このお客さんから直接ご依頼を受けている「パソコンよろず屋」ですので、よほど明らかに自分の分野以外でのもの以外は断るわけにもいきません。

ということで、実際に動かしてもらいました。
これもNECのノートパソコンなんですが、電源を入れてもらって、実際にエラーの出たデータを開いてもらいました。
このソフトは、その名の通り3D表示の家の絵をぐりぐり動かすソフトなので、割とCPU負荷が高いソフトです。
ぐりぐり動かしてもらいましたが…普通に動いてます。
よくありますよね。エラーの出る状況を見せようとするとエラーが出ない、と。
まさしくマーフィーの法則っすねぇ(笑)。

まぁそういうことを言ってても始まらないので問診です。
どんな時に出ますか?もしかしたら、今回のような電源を入れた直後とかではなく、しばらく使っていたら…ではないですか?
「ああ、そうかもしれない。しばらく使っていて、あれこれいじっている最中ですね」
他のソフトではどうでしょう?こういう症状は出ませんか?
「他ではあんまり…というかこれがメインですので」
うーむむ。

こういうブルースクリーンエラーの原因としては、エラー内容にもよりますが、経験上、

・メモリ不良
・CPUの熱暴走
・使っているソフト自体の問題
・Windowsのシステムファイルの損傷

ってのが最も考えられる原因ですが、やはり最初の2つが圧倒的に多いですね。

問診結果から言えば、おそらく熱の問題が一番考えられますね。
今みたいに電源を入れてすぐだと、まだCPUが熱を持っていない可能性があります。
また、ノートパソコンなので、置いている環境にも左右されるでしょう。
いったん電源を切って、放熱の給排気の状況を確認。
このノートパソコンは、本体の真下から吸気し、後ろへ排気する形です。
吸気口は、パンチングの穴がファンの形に丸く並んだプレート。
意外と大きな吸気口です。
従来のノートパソコンだと、ここまで大きな吸気口は用意されていませんでした。
キーボードの隙間とか、側面からとか、それほど大きくはありませんでした。
それだけ熱を持ちやすい、ということです。
一応、ゴム足が付いている部分も、吸気口に空気を取り入れられるようにかなり盛り上がっていて、平らな机の上に置いていたらなんとか吸気はできますが…。
正直なところ、書類を何枚か置いてる机の上とか、カーペットの上とか、寝床のベッドの上とかだと、簡単に放熱不良になります。
こんなパソコンをうかつに膝の上において使ってたら、間違いなくやけどします…。

おそらく正しい設置環境としては、平らなスチールの事務机の上に、チルトスタンドを立てて本体下に吸気に充分な隙間を空けてた状態、でしょうね。
ここまで来ると、すでに「ノートパソコン」ではなく、「省スペースデスクトップパソコン」ですね…。

「ああ、確かに本体の下にはあまり気を遣ってないかも。本体も結構熱くなってますし」

特に今回の件では、利用されているのが3Dのソフトなので、CPU負荷がかなり高いです。
通常の利用に比べても、熱くなりやすいと言えます。
その辺に気を配るようにして使っていただくことにしました。

またもうひとつの可能性「メモリ」に関しては、放熱状況の改善から様子を見ていただくしかありませんね。
ただ、メモリ搭載量は、買ってきてそのままの256MBでしたので、追加をお勧めしておきました。
お電話をいただいた方は、どうもメモリ増設は何度かやったことがあるようで、その人にお任せしておくことにしました。

-----

よく考えると、LANを組んでファイル共有ぐらいまでやる人なら、この程度の設置作業とかならできるはずだとは思うんですが、おそらく3台もあると、ご自身でやるのは面倒なのでしょう。
実際、私がやっても、3台でお昼から夕方までかかってますから…。
面倒というよりは、そんな時間を割けない、ということでしょう。
小さな事務所とはいえ、パソコンが数台置いてありLANを組んで使っている規模の「法人」ですので、やはりパソコンの管理には頭を痛めているのでしょう。
そういうレベルの事務所であれば、ウチでもサポートできる範囲なんですけどね。

ウチが専属でなく出入り業者としてお付き合いできる規模は、おそらく20人弱ぐらいの規模まででしょうね。
そういう中小・零細レベルの事務所って、意外と多いはずなんですけどねぇ。
ウチの場合は、そういうところ向けに営業活動した方が確実なのかもしれません。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年03月02日(木) ハードウェア不具合関連, ハードウェア不具合関連(有線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる, 初期セットアップ関連, 日記・コラム・つぶやき |

« 王様の耳はロバの耳。 - 業務日誌ブログについて - | トップページ | カラー印刷をしていないのにカラーインクが減ります。 »

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フリーズ・ブルースクリーン・再起動・電源切れる」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/8929702/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ブルースクリーンのちすぐ再起動。:

コメント

こんな長いのが3本も、となるとこちらもつぶしが効かない

お気持ちお察しします。普段白いビニル袋に30MのLANケブル常時入れて訪問します。当然毎回使うはずもなくそのまま入っています。
私の可愛いペット同然ですね。いわゆるひとつの保険てやつですかいね。。

セットアップシートにチェックマークをつける、アレね。

そこまでしませんねえ。どうせあるんだろ、ミタイナ。

投稿: p | 2006/03/04 11:32:22

配線張替え工事です。

ベット請求しますよね。んな、手間かけられてんのにい。。

エラーの出る状況を見せようとするとエラーが出ない

一番困る状況の一つです。釈迦に説法ゆえに敢えて詳述は致しません。

実際、私がやっても、3台でお昼から夕方までかかってますから…。
面倒というよりは、そんな時間を割けない、ということでしょう。

ウチだったら9時になってたかも。エヘ。
いやあ、しかしいお疲れ様でしたあ。

投稿: p | 2006/03/04 11:41:46

お邪魔します、
やっぱり熱でしょうかね、私の場合は電話だったのでよくわかりませんでしたが・・・。
小規模の法人はお困りのところが多いでしょうね。ただ今の時期だと、夜中でも平気で呼び出しされそうな気もしますが・・・。

投稿: pts. | 2006/03/04 22:49:12

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 王様の耳はロバの耳。 - 業務日誌ブログについて - | トップページ | カラー印刷をしていないのにカラーインクが減ります。 »