ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 3階まで届け!無線LAN。複合機へ飛び火編。 | トップページ | XPアップグレードとリカバリディスクの微妙な関係。 »

2006年3月 9日 (木)

フォントが減ったって本当ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

おやじギャグみたいなタイトルですんません(^^ゞ

こちらは以前「フロッピーが読めません。」で呼び止めていただいた、WindowsMeのお客さま。
今回は電話での問い合わせです。

「なんか使える字体が4つぐらいになってしまったんです」

んー、あんまり聞いたことのない症状ですね…。
たしか日本語のフォントだけでもそこそこの数があるはずなんですが。
それが突然減ってしまうなんて、ねぇ。
フォントファイルが壊れてどれかひとつが使えなくなった、というのならまだわかりますが。
一度お伺いはしていますので、そういう変な操作をされるお客さんではないとわかっていますので、一応、最悪は初期化になることをお伝えしてお伺いです。

-----

お伺いして、現象を確認しようと何かソフトを起動しようとスタートメニューを出したら…出た、95/98/Me特有の病気だ。
スタートメニューの「右向き黒三角」が「8」に化けてる。
まぁこっちはすぐに直るから後回し。

とりあえずワードパッドなんかを起動してみる。
フォントメニューを出してみると…うーん、日本語フォントはMSゴシックとThaomaぐらいしか見当たらない。
英語フォントも、CourieとかSymbolとかで全部で合計6つほどしか出てこない。
うーむむむ。
じゃ、ワードは?
こっちはひどいもんだ。MSゴシックとMSPゴシック…ぐらい?それだけ??
そんなバカな…。

コントロールパネルから「フォント」フォルダを開いてみる。
…うーむ、ちゃんとフォントファイルは存在してるよ??
MS明朝も、HG創英角ポップ体も、ちゃんとある。
なんでソフトのフォント選択ができてないわけ??

ここでピンときた。
95/98/Me特有の病気、閉じるボタンなどのアイコンの文字化けだ。
あれはフォントキャッシュファイルが壊れて出る症状だ。
アイコンだけじゃなく、フォント関連のいろんな動作までおかしくなってる可能性はある。

-----

これを書くにあたって調べてみたら、やっぱりそうだったみたいです。

Windows 98 で TrueType フォント・キャッシュが破壊される :マイクロソフト サポートオンライン

現象
Windows 98 および Windows 98 Second Edition (以下、Windows 98 SE) にフォントをインストールせずソフトウェア的にフォントを追加するアプリケーション・ソフトウェアを使用している場合、True Type フォント・キャッシュの内容が破壊されることがあります。

TrueType フォント・キャッシュの内容が破壊され、結果として以下の現象が出る場合があります。
 • True Type フォントが表示されない
 • True Type フォントが誤った字体 (縦書きフォント等別のフォント) で表示される
 • フォントのインストールがエラーとなる
 • フォントをインストールしようとするとコンピュータが応答を停止 (ハング) する
 • ウインドウの [最大化] ボタン・[最小化] ボタン・[閉じる] ボタンが正しく表示されない
 • アプリケーションがインストール済みのフォントを正しく認識しない

なるほど、ボタンの表示がおかしくなるだけじゃなかったわけですね。

関連情報

[WD2002] 特定フォントがフォント一覧に表示されない :マイクロソフト サポートオンライン
Windows9x/Me フォントトラブル対処法とフォントの限界 :Windows.FAQ

-----

ということで、まずはセーフモードでの起動。
フォントキャッシュは、単純にセーフモードで起動することにより作成し直されます。

起動時のメーカーロゴが出たら、すかさずF8連打。
スタートアップメニューでSafeModeを選んでEnter。

セーフモードで起動したら、WindowsMeなのでヘルプウィンドウが立ち上がる。
おー、この時点ですでにボタンの文字化けは直っているようです。
症状は軽かったようだ。すかさず再起動で通常の起動です。

直りました!!

ワードパッドもワードも、きちんとフォントを表示するようになりました。
あーよかった。
フォント自体が削除・破損で再インストール、なんて羽目にならずに済みました。

----

「ところでこれ、WindowsXPとか入ります?」

んー…基本的にMeプリインストールなら、メモリ追加程度で充分いけますよ。

「こないだ光引いた時にメモリが足らんってことで増やしたけどね」

見てみましょう…システムのプロパティは…CPUは800MHzのメモリは512MB(!)。
XP入れる分には全然問題ないですね。Meにしては多すぎるぐらいですが…。
リカバリディスクがあれば取りかかれますよ。

「何それ?」

(出た!まさか付属品ゼロじゃ…。)

次の記事へ続く(笑)。
ちょっとこれは別エントリーがいいと思いまして。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年03月09日(木) ソフトウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« 3階まで届け!無線LAN。複合機へ飛び火編。 | トップページ | XPアップグレードとリカバリディスクの微妙な関係。 »

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/9042510/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: フォントが減ったって本当ですか?:

コメント

単純にセーフモードで起動することにより作成し直されます

そうなんですか。簡単ですね。
この人じゃxpにしたらトラブリそう。。
ブルブル。

投稿: p | 2006/03/12 21:40:35

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 3階まで届け!無線LAN。複合機へ飛び火編。 | トップページ | XPアップグレードとリカバリディスクの微妙な関係。 »