ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« 誰に言えばいいんでしょう? | トップページ | 消えたWord文書の復元。 »

2006年3月17日 (金)

新しいパソコンだけ無線がつながりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちら、先日「USENの回線につながりません。」で新しいノートパソコンの設定をさせていただいたお客さん。
夜の8時ごろのお電話です…。

「あのー、なんか新しいパソコンだけつながらないんですが…」

…は?
新しい方だけですか?

「そうなんです、古い方だけはつながるんです」

…うーむ、そうなるとパソコン側の問題ですよね。
よくある無線ルーターの問題ではなさそうです。

とりあえずよくあるのは、無線LANの電源が切れているということ。
ノートパソコンでありがちなのは、持ち歩くときに手が当たりそうなところにある無線のスイッチを触ってしまい、切ってしまっているというのがありがちな現象です。

無線のスイッチ切れてませんか?
と聞いてみて、
キレてないですよ。
キレてないですよ。って言われるならまだいいんですが…。

「えーと…無線のスイッチってどれですか??」

…うーむむむ。
どれって言われても(^_^;
こういうスイッチは、機種によって千差万別です。
目の前にないものは確認すらできません…。
説明書で確認してもらえませんかね?

…と電話しながらも、ネット検索で該当機種のスイッチの位置がわかるようなサイトを探してみましたが、どうにもどこにスイッチがあるかよくわかりません。
とりあえず、その場は説明書を見て無線のスイッチを確認してもらうということで電話を切りました。

しばらくしてまた電話が。

「やっぱりダメでした…来てもらえますか?」

お聞きすると、説明書を読むのを断念して、例の24時間サポートの富士通サポートダイヤルに電話したそうです。
さすがに「登録者のみ」「10回目以降は有料」とだけあって、こんな時間でもちゃんとつながる。
しかし、そこでも解決はできなかったそうです。
NECの無線ルーターの問題かもしれない、もしくはセキュリティソフトの問題かもしれない、とのこと。
それで有料やったら怒るでしかし(横山やすし風)。

かなり遅い時間になってしまったので、さすがにお客さんもその日は無理ということで、翌日お伺いです。

-----

お伺いしてみて、古いパソコンと新しいパソコンを並べてもらいました。
うーむ、確かに古い方はOKです。

懸念していた無線のスイッチは、キーボードと液晶パネルの間の、CDコントロールやアプリケーション一発起動キーと並んで、スライドスイッチとして居座っておられました。
こんなところなら、誤ってスイッチを切ってしまった、というのはないでしょう。

お客さんいわくは、パソコンを持って移動中に突然無線が切れてそれっきり、だそうです。
うーむむむ。

今の状況を見ると、無線はどうやら飛んでいるみたいだけど、IPアドレスがもらえていない。
でも、古い方はちゃんとつながっているので、親機の問題ではなさそうだ。

とりあえず「らくらく無線スタートEX」で、設定をやり直してみるしかないか…。

スタートボタンから「らくらく無線スタートEX」を選んで起動。
おねーさんの声で「らくらく無線スタートEXへようこそ!」としゃべってくれる(笑)。
いや、これはこれでわかりやすくていいんですが。

おねーさんの声の指示通りに、親機の設定ボタンを、電源ランプの緑がオレンジの点滅に変わるまで押してみました。
すると…あんだって??

「WRSTEXが通信しようとしています。許可しますか?」

だとぅ??
これはウイルスセキュリティ2006の警告です。
うーむ、これ自体は「らくらく無線スタートEX」の実行ファイルだから、許可する分には問題ないんですが…。
何で今ごろ許可を求めてくる?
とにかく許可して設定を続けます。

親機を認識したので、親機の設定ボタンを押して、オレンジの点滅からオレンジの点灯に変わるまで待って離してみます。
おねーさんの声で「らくらく無線スタートの設定が完了しました!」との声が。
どうやらつながったようです。

インターネットエクスプローラーを起動すると、見事にホームページが表示されました。
うーむ、つながったのはいいけど、こりゃどういうこと?

-----

ウイルスセキュリティ2006の許可リストを、古いノートと新しいノートで比較してみた。

wrstex

古い方は、これがちゃんとリストに追加済みだった。
どうやら原因はこれのようだ。
前回の作業をよくよく思い出してみると…どうも無線の設定のあとにウイルスセキュリティ2006をインストールしたような記憶が。
うん、やっぱりそうだ。
古い方は、すでにウイルスセキュリティがインストール済みで、あとからウイルスセキュリティ2006にアップグレードしてた。
こうなると、設定の時点で許可はされていたはずですね。

想像してみるに、たぶん、何かの理由でらくらく無線スタートEXが通信をしようとして、ウイルスセキュリティ2006に邪魔をされた可能性が高い。
「らくらく無線スタートEX」が許可されてなかっただけに、はじかれてしまって、それ以降の通信ができなくなった。
この線が濃厚ですね。

-----

しかしそうなると、これは今後の課題となるってことですねぇ。

「らくらく無線スタートEX」を使う場合、ウイルスセキュリティ2006を先にインストールする、もしくは後から忘れずに許可リストに追加しておく、ということが必要になる。

ということですね。
気をつけよう…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年03月17日(金) ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(無線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

« 誰に言えばいいんでしょう? | トップページ | 消えたWord文書の復元。 »

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(無線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/9178883/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいパソコンだけ無線がつながりません。:

コメント

有料やったら怒るでしかし

kazuyaはやっぱやっさんの息子。
てか、無料サポト対象では?

らくらく無線スタートEXへようこそ!

有りがちだが、極めて実用的では無い。

「らくらく無線スタートEX」を使う場合、ウイルスセキュリティ2006を先にインストールする、もしくは後から忘れずに許可リストに追加しておく、ということが必要になる。

結構煩雑なケースですなあ。

投稿: p | 2006/03/21 10:41:43

忘れずに許可リストに追加しておく

今はコレ入れりゃ良いですけど、今後場合によっては随時入れる必要が有り得ます。その時に客は自分で出来るでしょうか?これこれを許可しますか?考えて見ますと、vs2006は自分の仕事をしている訳ですね。

投稿: p | 2006/03/21 10:44:20

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« 誰に言えばいいんでしょう? | トップページ | 消えたWord文書の復元。 »