ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« ブログを拝見してましたので…。 | トップページ | お願いですから電話だけで済ますのは勘弁してください。その4 »

2006年4月17日 (月)

ELECOMとの攻防。その2。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

03AU14ちょっと間が開きましたが、前回の記事の続きです。

送り返したLD-CDL/TAの代替品、PCMCIA対応10/100BASEダングレスタイプイーサネットカード LD-CDK/TXは割と早くに届きましたが、そこからまたかなり揉めました…。

届いた代替品も、例の「かんたんCDナビ」で、カードを突っ込む前にインストールして一旦電源を切るタイプ。
どうもこの「かんたんCDナビ」がガンなんじゃないの?と言っておいたのに、これを寄こしてきた。

とにかく届いたのであとはどうするのかを確認するために電話してみた。
その対応が情けない。

うまく動作したら、それはそれだけど、うまく動作しなかったら?

…と突っ込んでみたら、向こうの答はこうだ。

「え?…動作しなかったら…え~…」

こらこら、そこで答に詰まるなよ…。

この代替品が、

  • 客先でうまく動作したら?

  • 客先でうまく動作しなかったら?

という、当然の選択肢それぞれでの対処方法を考えていなかったらしい…。

そっちから発送してからでも、1~2日の猶予はあったはずだぞ。
そのまま代替品を手元に置いてていいのか、送った製品の動作チェックぐらいはしてくれるのか、その程度はちゃんと答として用意しておけよ…。
どうも「代替品を送っておしまい」としたかったようだ。

そもそもこのカードで、そちらも動作検証してるのか?と突っ込んだら、

「先日も申し上げましたとおりで、弊社ではそういう特定のソフトとの組み合わせを検証しておりませんので…」

…( ̄△ ̄;
やっぱり実機検証かよ…。

それに、仮に動作したとしても、そっちへ送った品物がなぜダメだったかの検証はどうなるの?と聞いても、はっきりした返事が返ってこない。
メーカーとして、こういう不具合情報というのは、ものすごく重要なんじゃないの?と思うんですけどね…。

こういうトラブルの場合、ほとんどの場合は後から入れたウイルスセキュリティの方を疑われるので、LANアダプタのメーカーに質問が回ってくるということはほとんどない。
それだけに、たまたまエレコムのLANアダプタだけが変なことをしていたとしたら、おそらくメーカーですら気がつかないままになってしまうことになることだってあるはず。
それに、エレコムはUSBメモリにソースネクストのソフトをバンドルしている。
ハードウェアメーカーとしてのエレコムが、ソースネクストとは「全く無関係です」とは言い切れない状態だ。
それで「検証はできない」「ウイルスセキュリティが悪い」とは、手放しで言える状態では決してない。

その辺を突いても、お客様窓口の一担当者に文句を言っても、どうにもならないことはわかっている。
それでも、こちらは基本的にはそういう欠陥品と知らずに買った一消費者である。
わかっていたことなら、そうホームページなどにも書いておいてほしいものですが、それがない上に、問い合わせをしてもあいまいな対応になるので、こちらもここまで突っ込まなければならなくなるのです。

結局は、送ってもらった使えるかどうかすら不明な代替品を、お客さんのところで、「動くかどうかの確認」をしなければならない、という情けない対応をせねばならない。
それもこちらは、義理もないのにエレコムの代わりに客に頭を下げなければならないのです。
そうならないようにするためには、代替品の動作確認を何らかの形で行なうか、確実に動作するであろう品物を用意する必要がある。
こちらはそこまでする必要があるのに、エレコムの対応は返品か検証もしていない代替品だけで済ませようとするのがミエミエなので、だんだん腹が立ってきました。

実を言うと、2年ほど前も、エレコムの無線ルーター+PCカードのセットで、プロバイダとの接続がうまくいかず、何度も切れてしまうという症状があって、ファームウェアのアップグレードなどで対処するも結局改善できず、「メーカーが返品でいいです、と言って返品してください」と言われてしまったことがありました。
今回問題となっている製品も、おそらく同じ時期のものでしょう。
このメーカーは、どうやらバッファローと同じぐらいに改善能力が低いのかもしれない。

とりあえずここから先の話は、お客さんの都合をお聞きして、お伺いする日を決めて、実機検証をしてからです。
こういうトラブルで、メーカーの対応は実機検証となることがほとんどです。
話にならない。
こっちはメーカーに成り代わって頭を下げているんだから、本来ならば、誰か調査に寄こしてほしいものである。

今回の件で、私の中では、エレコムというメーカーの評価が一段階下がってしまいました。
一度ならまだしも、二度三度なので。
おそらく、次回からはエレコムは避けることになるでしょう。

だいたい予想していた展開ですが、やはり納得できない。

先日のトラブルでも、セキュリティソフトがLANアダプタとかち合ったわけですが、これもメーカーがどこまで把握しているのやら。

LANアダプタは、ブロードバンドにおける基本的な部品なのですから、LANアダプタメーカーはセキュリティ対策ソフトの動作検証をある程度はやっておいてもらいたいものです。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年04月17日(月) ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ソフトウェア不具合関連(設定不良), ネットにつながらない・遅い, ハードウェア不具合関連(有線LAN), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« ブログを拝見してましたので…。 | トップページ | お願いですから電話だけで済ますのは勘弁してください。その4 »

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

ネットにつながらない・遅い」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連(有線LAN)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/9843341/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: ELECOMとの攻防。その2。:

コメント

「かんたんCDナビ」を使わなくとも、インストールできると思います。
※エレコムは最近触ってないのですが、他社の同様な方法の
 インストールCDの内容を参考にしています。

「かんたんCDナビ」のCD-ROMを開くと、他機種名のフォルダに混じって
「CDKTX200」というフォルダがあると思います。

上記フォルダを展開すると「drv」というフォルダがあります。

従前通りのインストールを行いたい場合
(カードを先にさして、ドライバの場所を自分で指定する場合)は、
上記の場所を指定すればよいはずです。

これで不具合のある場合は、「かんたんCDナビ」ではなく、
ドライバそのものに問題があるということになるでしょう。

ドライバのアンインストールを行う場合は、「ラピッドインストーラ」を
利用したほうがよいらしいので、貼っておきます。
ラピッドインストーラ
h ttp://www.elecom.co.jp/support/download/network/lan_adapter/pci/ld-cdktx/index.html
上記のマニュアル
h ttp://www.elecom.co.jp/support/manual/network/pc_card/LD-CDKTX.Rapid.pdf

うまくいかなかった場合の代替カードとしては、
別ブランドの同等品「Logitec LAN-TX/PCM」を
「選ばなければ」よいと思われます。

# 最近はやりのこの手のインストールCDって、いらない他機種の
# ドライバも一緒くたに流し込んでしまうから個人的には嫌いです。

投稿: Class3 | 2006/05/05 22:37:04

Class3 さん

情報をありがとうございました。
記事はまだ公開してませんが、この件は完了しました。
そのうち公開できると思いますので、また読んでください。

ただ、あまりメーカー推奨のないやり方でインストールする必要がある、というのは、再度インストールする際に、よほどきちんと注意書きを残さないと、リカバリもままならないことになるので、ちょっとはばかられます。
自分で使うものとは違いますので、あまり特殊なやり方は避けたほうがいいと考えます。
でも、いただいた情報は、トラブル対処の際に試してみる価値はありそうですね。
また機会があればやってみます。

投稿: ささもと | 2006/05/06 19:42:40

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« ブログを拝見してましたので…。 | トップページ | お願いですから電話だけで済ますのは勘弁してください。その4 »