ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« メモリーを足したら起動しなくなりました。 | トップページ | 無線LAN過密地域。 »

2006年4月 7日 (金)

太くなるブラシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

Paint_title私がこうしてブログを付け始める以前からも、「スクリーンショット」はよく使ってます。

デスクトップパソコンのフルキーボードには、キーボード右上あたりに「PrintScreen」と書いたキーがあります。
ノートパソコンなど、ちょっと小さめのキーボードになると、「PrtScn」「PrtSc」とか省略して書かれていることが多いです。
このキーを押すと、表面上は何の変化もありませんが、クリップボードに画面全体が「コピー」されます。
(Altを押しながらであれば、アクティブウィンドウのみがコピーされます)
あとはペイントを起動して、「貼り付け」すれば編集画面に出てきますので、そこで適当に手を加えて保存すれば、ブログなどでの説明用の絵として使えます。

しかし、このペイントというソフトは、Windowsのオマケで入っているので、ついぞこないだまでJPEG形式での保存にすら対応していなかった(XPのはJPEG保存できます)ぐらいですので、線引きや囲い線を付けるのにも、自由に線の太さを調整できないなど、あまり使い勝手がいいとは言えませんでした。

線の太さに関しては、こんな裏技があるのを発見しました。

-----

Microsoft ペイントの裏技 :.NETノート


Windows標準でついてるペイントの裏技を発見!!!!

ツールの中にある「ブラシ」なんだけど
太さが任意に調整できるって知ってました?!

Windows98SE以前なら [+]キーを押すと拡大、[-]キーで縮小します。
Windows2000/XPは [Ctrl]+[+]キーで拡大、[Ctrl]+[-]キーで縮小
WindowsMEは知りませんが、上記のいずれかでしょう。

いやー…恥ずかしながら、知りませんでした。(^^;
もう10年以上もこのソフトを使っているというのに…。

ちなみに、WindowsMeは、どうやら[Ctrl]を押す方のようです。

しかしまぁ、この技、なかなか使えます。
これからもスクリーンショットの編集で使わせていただきます。

ところで、こういう編集の段階で、画像の縮小をする時は、私はFireWorksとか使ってます。
ペイントもフォトエディター(MicrosoftPhotoEditor)も、画像の縮小をすると、すぐにギザギザになってしまうので。
なんかいい方法ってないもんですかね?

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2006年04月07日(金) パソコン・インターネット, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« メモリーを足したら起動しなくなりました。 | トップページ | 無線LAN過密地域。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/9470712/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: 太くなるブラシ:

コメント

なるほどぉ~。そんなことが出来るんですね。今後のブログ作成に役立ちそうです(^^

>Altを押しながらであれば、アクティブウィンドウのみがコピーされます

これも知りませんでした。今まで画面全体を取って切り抜いていました。早速使わせていただきます。

投稿: EDO | 2006/04/17 19:54:36

ペイントもフォトエディター

グラフィックの話は弱いです。普段やってないから。絵をpのブログにも入れると更に良く成りますが、どうやって入れるかが不明ゆえに、断念した口です。

投稿: p | 2006/04/17 20:25:01

ささもとさん、こんにちは!
TBありがとうございます。
愛読ブログからTBあるなんて凄い驚きです
(その割には気付いたの遅いですが:笑)

いつも楽しく見させていただいてますよー
そして大変勉強もさせてもらってます。

お仕事もまたそのレポート(ブログ)を書くのも
随分と大変だと思いますが
お身体に注意して是非今後も頑張ってください!!

ではでは^^/

投稿: kuni | 2006/04/18 9:46:16

EDO さん
この手のキーボード技は、以外と知られていないものってけっこうありますよね。F2とかF7とか、ファンクションキーを使うものもあったりで。
EDO さんのブログもいろいろ参考になるので、今後もまめに読ませてもらいますのでよろしくお願いします(^^)

p さん
今月分から、記事の最初に絵を入れる方式を復活させました。
これだけでもかなり見栄えすると思うんですがどうでしょう?
p さんもプロなんですから、ペイントやフォトエディター程度は使えるようになっておかないと…。

kuni さん
そちらのブログで、ウチの紹介をしてくれていたのを何かの検索で見つけたことがあったような…。
今回のも何かの検索で発見したものでした。
クローラーロボットは実に細かく見てくれてますねぇ(笑)。
kuni さんも、気になる記事にはトラックバックいただければと思います。
今後もよろしくお願いしますね。

投稿: ささもと | 2006/04/20 7:24:56

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« メモリーを足したら起動しなくなりました。 | トップページ | 無線LAN過密地域。 »